【マルチーズ☆トイレのしつけ方】~特徴を活かしたしつけ方教えます!~

【マルチーズ☆トイレのしつけ方】~特徴を活かしたしつけ方教えます!~

ブリーダーや専門家からの意見に基づいたしつけ方を手順に沿って教えます!トイレにお困りだった飼い主さんも、これで安心☆

  • サムネイル: pochi
    pochi
  • 更新日:

もくじ

■マルチーズの特徴☆しつけ前のポイント

■マルチーズ実際のトイレしつけ手順

マルチーズの特徴☆しつけ前のポイント

顔立ちも優しくて、歩き方は素早いながらも軽快、どことなく優雅な雰囲気があるマルチーズ。

トイレのしつけがスムーズにいくためのポイントをご説明していきます!

■トイレのしつけは早い時期から!

しつけの基本はトイレといっても過言ではない!?

マルチーズは、生後3ヶ月程度はあまりナーバスにならないよう伸び伸びさせてやることが大切ですが、やはりトイレだけはしっかりとしつけておかないと、後々困ることになります。

マルチーズを飼う上で、最も早くしつけるべきなのがトイレですが、上手くできるようになれば次のステップとしての弾みがつくものです。

出典 malteselove.net

■トイレのしつけはタイミングが大事!

トイレはまずタイミングを重宝することです。
例えば、目覚めの直後や食後は絶好のタイミングです。
他にも、下を向いた姿勢でクンクンとしていたりする場合も、用を足したいサインと思って間違いありません。

出典 malteselove.net

■言葉はリズムなどをかえよう

言葉をしっかり覚えさせるのも難がありますが、その口調がもっとも判断しやすい材料です。
マルチーズはリズムや声の色を使い分けて教えてあげるのが一番良い方法です。
大声を出せば排泄自体が悪いことだと思ってしまうことも考えられます。

出典 malteselove.net

マルチーズ実際のトイレしつけ手順

いよいよ実際のしつけをするときがきました!

子犬の体調が良いのを確認してトイレトレーニングを開始しましょう☆

■排泄ができたら褒めよう

トイレでおしっことうんちをしたら、誉めてあげてしばらくサークルの外で遊ばせてあげてください(30分ぐらい)。
サークルから出すときは、サークルの扉を開けておいて自分の意思でトイレに行けるようにしておいて
くださいね。

出典 www.e-maltese.jp

■ふたたびサークルへ

20~30分たったら再びサークルに入れてトイレをさせます。
なかなか排泄しないようでしたら、いったんサークルの扉を閉めてするまでサークルにいれておきます。

あまり長時間出しっぱなしにしておくと、あちこちにおもらしすると思いますので、このように20~30分おきにサークルに戻しておしっこやうんちをするように促してあげてください。

出典 www.e-maltese.jp

■あとは繰り返す!

以上のことを繰り返しつつ、常に犬の様子をよく観察して、トイレで排泄しているときにほめてあげる
ようにします。とにかくオーバーなくらい、ほめてください。

うまくできたら「おしっこおしっこ出来たね、おりこうね、良い子、良い子!」といって誉めてあげると、【トイレでおしっこ→誉められる→うれしい→またトイレでする】 という図式が犬の頭の中にインプットされます。

出典 www.e-maltese.jp

■マーキングのときにも役立つ

トイレのしつけさえしっかりしておけば、6~8ヶ月になってマーキングが始まった時もトイレの形を工夫してあげればきちんと対応できると思います。
家具などにかけそうになった時は 「イケナイ!」や「ダメ」といってやめさせるようにしたら、オシッコをかけてまわることはなくなると思います。

出典 www.e-maltese.jp

いかがでしたか?

トイレがすべての始まりです!
根気強く取り組んでいきましょう☆

飼い主さんにとって素敵なペットライフになりますように。

内容について報告する