短足が可愛いマンチカン! どんな飼い方をすればよいの?

短足が可愛いマンチカン! どんな飼い方をすればよいの?

ちょこちょことした動きが可愛い、「猫界のダックスフンド」ことマンチカンですが、何か特別な飼い方は必要なのでしょうか。優しく好奇心旺盛で、どんな家庭にも馴染むことができるマンチカンの飼い方についてまとめました。

  • サムネイル: 関 慶之
    関 慶之
  • 更新日:

1.マンチカンはどんな人に向いている?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■一人暮らし
■夫婦や子供がいる家庭
■日中家を空ける
■猫と遊びたい人

マンチカンはどんな家庭環境の人でも飼いやすいため、人気がある猫種です。マンチカンに限らず、多くの猫は狭いところが好きなため、狭い部屋でも運動ができれば苦になりませんし、マンチカンはあまり過度な運動は控えたほうが良い種類なので、広すぎない部屋は良いと言えるでしょう。

猫は日中は8割方寝ているため、家をあけがちな人でも飼うことが可能です。しかし、マンチカンは甘えん坊な性格でもあるので、ほったらかしにはせず、きちんと時間を作ってコミュニケーションを取ってあげるようにしてくださいね。寂しさからストレスを感じることがないよう、ちゃんとケアをしてあげることが大切です。

マンチカンは好奇心旺盛で遊ぶことも好きなので、猫と積極的に遊びたい飼い主さんにはぴったりの猫です。ただ、日常生活では問題ありませんが、ヘルニアを発症しやすい傾向にあるので、腰に負担がかかるような遊びは避けてあげましょう。

2.飼う前の準備

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

猫を飼うために必要な費用を把握しておく

■猫の飼育には80万程度かかる
■ペット保険も考慮に入れておく

猫を飼育していくには、約80万円程度の費用がかかると見ておきましょう。これは、購入代金や洋服などの費用を含んでいない金額で、日々の食事代や消耗品代、予期せぬ病気などを治療するためのものです。全額用意しておく必要はありませんが、いつ大病を患うかもわからないので、50万程度程は貯蓄しておくと安心ですね。

近年では、ペットが病気になったときに利用できる、ペット保険も多くあります。病気やケガなどが心配な場合は、各種保険会社のサービスを検討するのも良いかもしれません。

飼う前に必要な物を揃える

■餌
■トイレ容器と砂
■爪切り
■爪とぎ
■キャリーケース
■寝床用クッションなど

まずは、猫を飼う上で欠かせないものをすべて揃えましょう。餌は、迎える猫の年齢によっても変わるので、獣医さんやブリーダーさん、店員などにどのような餌を与えていたか聞いておきましょう。トイレ容器と砂は、猫の体に合った、少し大きめなものを用意しておくと安心です。トイレのタイプは、砂の他にもペットシーツなどがあるので、どれを使うかは猫の様子を見ながら判断しましょう。

猫のストレス解消のために、爪とぎを用意し、定期的に爪を切るために爪切りも購入しましょう。爪を切らないと、猫が体を掻いたときに怪我をしたり、布などに引っ掻けてしまう可能性があります。また、病院へ行くときに使用するキャリーケースも用意しておきましょう。あとは、猫が安心できそうな、柔らかいクッションや毛布などを用意して、狭くて静かなところに置いてあげましょう。

おやつやおもちゃ、首輪などのグッズは猫がお家に慣れてきたころに、任意で買い足すようにしましょう。近年では様々なグッズが販売されているので、選ぶ作業は飼い主さんにとっても楽しい時間ですね。

3.マンチカンの飼い方

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■トイレの場所をしつける
■大きな声で叱らない
■週2~3回のブラッシング

基本的には、普通の猫と飼い方は変わらず、お家に来たらまずすべきことは、トイレの場所をしつけることです。ご飯等を食べて、排泄をしようと床をうろちょろしはじめたら、トイレまで連れて行ってあげましょう。トイレは静かで落ち着けるような場所に作り、マンチカンがトイレをしている間は邪魔しないようにしましょう。

始めのうちは粗相やイタズラなどをすることがあるかもしれませんが、大きな声で叱ってしまうと怯えてしまい、飼い主さんとの信頼関係に影響があります。粗相をしてしまったら黙って綺麗にして、消臭をした後に、根気よく教えていきましょう。うまくトイレができたら、その場で沢山褒めてあげてくださいね。

被毛のお手入れもあまり手がかからず、週2~3回程度で十分です。マンチカンは室外飼育には向いていないため、部屋飼いするようにしましょう。身体もあまり汚れないため、気になったとき以外はシャンプーをしなくても良いです。

最後に

マンチカンは優しい性格で、好奇心旺盛なとても飼いやすい猫です。お互いに楽しい生活を送るためにも、どのような飼い方をすべきかしっかりと把握して、用意してあげたいですね。

内容について報告する