【猫の飼い方】マンチカンの飼い方まとめ!!!

【猫の飼い方】マンチカンの飼い方まとめ!!!

今回は、マンチカンの飼い方について調べました!合わせて、マンチカンのかかりやすい病気やお手入れの方法などもまとめたので参考にしてください!

  • サムネイル: watapachi
    watapachi
  • 更新日:

もくじ

1.マンチカンの特徴や飼い方

2.マンチカンのかかりやすい病気

3.マンチカンのお手入れ

1.マンチカンの特徴や飼い方

まずは、スコティッシュフォールドの特徴など調べてみました!

よかったら見てみてください!!

マンチカンの特徴

座っていると分からないけれど、立つとすぐに分かる短い四肢が最大の特徴です。
これによって「ネコ界のダックスフント」とも言われ、短いけれど膝もちゃんとあり、膝から上と膝から下の長さがほぼ同じです。

この短い足で不便をしいられることはまずありません。
本人たちはいたって普通。ジャンプや木登りなども大得意なのです。

出典 http://www.nyanderful.biz

マンチカンの性格

明るく元気で、探究心旺盛。陽気で好奇心も強く、飼い主には甘えん坊です。

飼い主のことは心から信頼するので、ベタベタくっついてくるのも日常茶飯事。

出典 http://www.nyanderful.biz

マンチカンの飼い方

マンチカンは、四肢の短いルックスとは裏腹に、活発なタイプの猫種です。
十分に運動できるスペースを用意してあげましょう。

食事は高タンパク質、高カロリーの栄養価の高いものを与えましょう。

出典 http://www.nekohouse.jp

エサの与え方

マンチカンにエサを与える場合は、通常のネコにエサを与える場合とほとんど変わりません。

注意しなくてはいけないことですが、避妊手術したマンチカンはホルモンバランスが崩れていることがあるので、食べる量を自分でコントロールできなくなっているのです。

「エサを置きっぱなし」というのをやめて、1日に2~3回決まった時間にエサを与えるようにしてください。

出典 http://www.mun-chkin.com/esa/index.html

マンチカンの特徴や、飼い方を簡単に紹介しました。

詳しい飼い方については、下記リンクを参照ください!!

2.マンチカンのかかりやすい病気

続いて、マンチカンのかかりやすい病気についても紹介します。

病気の疑いがある場合は、早めに通院しましょう!!

椎間板ヘルニア

この猫種は、猫界のダックスフンドと言われるくらい手足が短いことが特徴です。

しかし、この短い手足ゆえに、四肢の骨や関節に負担がかかりやすく、非常に椎間板ヘルニアにかかりやすいです。

出典 http://www.fpc-pet.co.jp

毛球病

マンチカンには短毛種と長毛種がありますが、このうち長毛種では非常に毛球病になりやすいです。

マンチカンの毛は非常に密生していてシルキーですが、手入れを怠ると抜け毛が体表にたまり、これを飲み込んだ猫が病気になってしまうのです。

出典 http://www.fpc-pet.co.jp

猫伝染性腹膜炎

コロナウイルスが原因で、腹膜炎や腸炎を起こす病気です。
雑種より純血種に多いと言われ、マンチカンは比較的これにかかりやすいと言われています。

死亡率が非常に高い恐ろしい病気です。6か月から3歳くらいの若い猫い多く発症します。

出典 http://www.fpc-pet.co.jp

3.マンチカンのお手入れ

最後に、マンチカンのお手入れについてまとめたので、紹介します。

日ごろのお手入れは、病気の早期発見にもつながります!!

ブラッシング

ブラシにもたくさんの種類がありますが、抜け毛やもつれ毛を取りたいのであれば、細い針金のピンがついたスリッカーがとても便利です。

長毛種にブラシは向きませんが、短毛種は柔らかめの豚毛のブラシを使用しても良いでしょう。

出典 http://www.mun-chkin.com

耳掃除の仕方

・コットン(脱脂綿)に耳洗浄液を染み込ませます。もし無い場合は、ぬるま湯でも代用できます。
・やさしく耳をめくり、状態を目で確認してください。
・耳に汚れがついていたら、コットンなどでやさしくふき取ってください。
・耳の奥に入れすぎないように気をつけて、汚れをふき取ってください。
・耳掃除を行うときに、面部を使って掃除するのはとても危険なので絶対にやめてください。

出典 http://www.mun-chkin.com/mimi/index.html

目のお手入れ方法

・飼い主の手をキレイに洗いましょう。
・4~5cmに切った脱脂綿(コットン)に目専用の消毒液を染み込ませます。(水道水を代用してもOK)
・マンチカンの頭を後ろから押さえて、目頭から目じりにかけて、やさしくふき取ります。
・目ヤニや涙などの汚れをキレイに取り除いてください。

出典 http://www.mun-chkin.com

いかがでしたか??

日ごろのケアを怠らず、健やかなペットライフを送ってください!

内容について報告する