東京の猫ちゃん専門のペットホテルをまとめました!

東京の猫ちゃん専門のペットホテルをまとめました!

「長期間家を留守にするけど猫ちゃんが心配…」「ワンちゃん専門のペットホテルはあるけど、猫ちゃんを預かってくれるところはないの?」などペットホテルに関して様々な疑問もあるかと思います。ここでは東京にある猫専門のペットホテルをまとめました!

  • サムネイル: 笹山 ゆきこ
    笹山 ゆきこ
  • 更新日:
動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

飼い主さんのなかには猫ちゃんがいるから長く家を空けないようにしている方もいらっしゃるかと思います。しかし、暮らしていくうちにどうしても長期で家を空けなくてはいけなくなった、ということもあります。猫ちゃんを一緒に連れていければいいのですが、必ずそうできるわけではありません。

そこでここでは、留守中に利用したいペットホテルについてまとめました。

1.ペットホテルに預ける? 留守番させる?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

1日2日であれば猫ちゃんはお留守番が可能ですが、そのためにはエサやトイレ水など準備することがたくさんあります。また、留守中に万が一のことがないとは言えません。イタズラ程度なら可愛いものですが、留守中に病気にかかってしまったり、不意の事故にあってしまうかもしれません。

そんな“もしも”の不安を解消するためにもペットホテルを利用したほうがいいと言えます。

ペットホテルとは

ペットホテルとは、名前の通りペットを預けることができる施設で、動物病院やペットショップ、トリミングサロン内にあることが多いです。羽田空港や成田空港内にも設置され、ペットブームの現在その需要はとても高くなっています。

一頭ずつケージへ入れるところや、広い部屋で一緒に世話をところ、預けている間にトリミングなどを行ってくれるところ、送迎をしてくれるところなど、同じペットホテルと言えどそのあり方は様々です。しかし、しつけが出来ていなかったり、予防接種を受けていない、発情期などでひどく鳴くなど何か問題がある場合は受け入れを拒否されることもあるので事前に確認しておきましょう

ペットホテルのメリット

■営業時間中見ていてもらえる
 (夜間は人がいなくなる場合もある)
■ショップの場合、病院と提携していることがあり安心
■動物病院が運営している場合、緊急時の対応がスムーズ
■人を家に入れなくて済む(防犯上の安全)

ペットホテルは施設に預けるため、他人が家に入るのに抵抗がある方はもちろん、親戚や親しい友人でも生き物を取り扱うということでお互い気を遣うなという方にはオススメです。飼い主んさんの都合で預けることができるのも利点ですね。病院やショップ内にあるところは、下見に行き事前に雰囲気を知ることもできますよ。

ペットホテルのデメリット

■環境の変化でストレスや不安を感じることがある
■多数のペットがいるため病気に感染するリスクがある
■ペットホテルまでの送迎が必要
■ケージに入れられ慣れておく必要がある

猫ちゃんは部屋の模様替えなどちょっとした変化でもストレスを感じてしまうほど繊細な性格をしています。突然違う環境に連れて行かれ、ケージに入れられることでストレスを感じてしまいます。性格によっては食欲や元気がなくなることもあります。

ペットシッターとの違い

ペットシッターは家に来てお世話をしてくれるため、猫ちゃんはストレスが少なくて済み、病気に感染する可能性も減ります。しかし、家に来てもらうため鍵を預けなければなりませんし、何かあったときに医療行為を行えません。預ける日数や飼い主さんのスタイルに合わせて、どちらのほうがいいのか検討してください。

2.ネコのホテルchat

東京都目黒区にあるペットホテルです。

その名の通り、猫ちゃんに特化したペットホテルで、猫ちゃんと相性の悪い動物(ワンちゃんなど)は預かりません。(フェレットなどは預かってくれるようです、要問合せ)

料金設定(一泊/税別)
部屋代:¥5,000

ネコちゃん一匹につき¥1,000

※一部屋につきネコちゃん二匹まで、ただし体格の良いネコちゃんは一部屋一匹
※部屋はコネクトルームになっているので、繋げての利用も出来ます。
※日帰り利用も可。

例えば一部屋で一匹預かってもらう際は計6000円、一部屋二匹なら¥7000になります。

住所:〒153-0063 東京都目黒区目黒2-2-10 プラザ橋本1F
営業時間 9:00~20:00

3.ねこままホテル

東京都世田谷区にあるペットホテル。こちらもその名の通り猫ちゃん専門ホテル!

すべての部屋が独立性の高いワンルームで、猫ちゃんが落ち着けような完全な個室です。猫好きのスタッフさんが、その猫ちゃんの個性に合わせたお世話をしてくれます! シャイな猫ちゃんや怖がりの猫ちゃんも安心して利用できますよ。

料金設定(税抜き/1拍)
※時期によって変動があります。
■スタンダードルーム(一部屋一匹まで)
・¥3,600~

■コンフォートルーム(一部屋二匹まで)
・一部屋一匹で利用:¥3,800~
・一部屋二匹で利用:¥4,500~

■ダブルルーム(一部屋二匹まで)
・¥4,800~(一匹でも二匹でも料金は変わりません)

住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻 3-23-2 コンフォリア三宿1F
TEL:03-5787-2828
営業時間:10:00 ~ 20:00
年中無休・元旦はホテル業務のみの営業
アクセス:東急田園都市線「池尻大橋」駅より徒歩7分
     東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅より徒歩15分

4.ナナガーデン

練馬区にある猫専門ペットホテル! 要電話予約です。

環境に慣れるまで安心してこもっていられる空間があり、落ち着いたら外の景色を眺めたり、キャットステップで遊ぶなど楽しく過ごすことができます。空気清浄機やその他空中のウイルス対策も行っていて、ケージではなく専用の個室で宿泊できるため他の猫ちゃんと顔を合わせる事もありません。

料金設定(一泊/税表記なし)
一匹¥5,000(+一匹同室¥1000 但し一部屋2~3匹が限度)

※5連泊以上は10%オフ
※2週間以上の場合は、一匹につき一泊¥2,000。2匹目からは¥1,000増。

住所:東京都練馬区南大泉1-14-4
TEL:090-6145-6471
電話受付:6:00~21:00
アクセス:西武池袋線・大泉学園駅から西武バス吉祥寺行き、小関バス停下車、徒歩2分
     西武新宿線・武蔵関駅から徒歩15~20分 
     JR吉祥寺駅から西武バス都民農園行き、小関バス停下車、徒歩2分

5.にゃんこのお宿 やな川

東京都荒川区にある猫専用ペットホテル。

ゲージではなく、広い個室(高さ230×幅90×奥行き180)で猫ちゃんを預かってくれます。預けている間の写真をメールで送ってくれるサービスを行っているため、外出先でも愛猫の様子を確認することができます。病気にかかった場合もかかりつけの病院に連れて行ってもらえるため安心です。

料金設定(一泊/税表記なし)
一匹:¥5,000(+一匹同室¥2,000)
初回利用:¥4000
連泊7泊以降:¥3,000

こちらのペットホテルもコネクト可能です。

住所:〒116-0012 東京都荒川区東尾久6-12-6
TEL:03-3892-7737
営業時間:8:00~22:00
アクセス:都電 東尾久三丁目 出入口2 徒歩2分

最後に

猫専用ペットホテル、いかがでしたか? ネコちゃんはとってもデリケートなので、可能ならワンちゃんとは別の専用ペットホテルにしてあげると、快適に過ごしてもらえます!

内容について報告する