2/24~ ペット写真で埋め尽くされた電車が秋田を走る!

2/24~ ペット写真で埋め尽くされた電車が秋田を走る!

2016年2月24日〜2016年3月6日

由利高原鉄道の電車が、期間限定でペット写真にデコレートされた姿で自然豊かな土地を走ります。沿線には温泉や手つかずの自然が残っています。鳥海山山ろくから日本海に繋がる風景を楽しみながらペット写真に癒されてみませんか。

  • サムネイル: 秋月 落葉
    秋月 落葉
  • 更新日:

自慢のペット写真列車

由利高原鉄道は鳥海山山ろくと日本海を結ぶ、秋田県南部の路線。R羽越本線・羽後本荘駅から矢島駅までを結んでいます。

全国でも4線しかない「タブレット閉塞」を使用しているので、鉄道ファンからも人気が高い電車です。

そんな由利高原鉄道の車内が、ペット自慢の写真で埋め尽くされます。雄大な大自然と、癒されるペットの写真に囲まれてのんびり旅行をしてみてはいかがでしょうか。

自然豊かな道をペット写真列車が走る

由利高原鉄道が走っているのは、R羽越本線・羽後本荘駅から矢島駅までの駅。途中には 鳥海山の山麓や日本海が広がり、秋田の手つかずの大自然を楽しむことができます。

今回の「自慢のペット写真列車」は、年間20本も企画されているイベント列車の一つです。列車「おばこ号」に飼い主さんたちの自慢のペット達が展示されます。

客席に貼られた写真を自由に見て回ることも可能です。大自然を思う存分味わったら、ペットを見てまた違う癒しの気分に浸ることができます。

ロシアから贈られた猫の写真も展示

展示される写真の中には、ロシアのプーチン大統領から送られた猫ちゃんの写真も展示されます。

東日本大震災の際に感謝の意を込めて贈った秋田犬の返礼として、ロシアからはシベリア猫「ミール」ちゃんが贈られました。

この写真展では、そのミールちゃんの貴重な写真も公開されます。ロシアから来た優雅なシベリア猫の様子も気になりますね。

2/19日まで写真募集中!

由利高原鉄道は、2/19日まで列車に展示するペットの写真を募集しています。

応募条件

■100万画素数以上推奨
■画像ファイル形式 JPEG
■最大画像ファイルサイズ5MG
■スマートフォン可

応募はこちらから

ペットの種類は問わず、応募する枚数などに制限がないので「うちの子を自慢したい!」と思っている飼い主さんは是非応募してみてくださいね。

もし列車に乗れなくても、旅に来た人たちが自分のペットの写真で癒されてくれると思うと、嬉しい気持ちになりますね。美味しい食べ物や温泉もあるので、お時間がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

開催情報

開催場所:由利高原鉄道沿線
開催日時:2016年2月24日~3月6日
運行時間:矢島発9:53~羽後本荘着10:34
羽後本荘発10:46~矢島着11:25
料金:各駅までの運賃

自慢のペット写真列車公式サイト:こちら
利高原鉄道公式サイト:こちら

内容について報告する