小悪魔こむぎの春旅行 その2

小悪魔こむぎの春旅行 その2

かわいい顔でまわりを振り回しちゃう小さな柴の小悪魔犬『こむぎ』です。先日、旅で栃木県と宮城県に行ってきました。今回は、この旅の様子の2回目です。

  • サムネイル: いぬのきもち・ねこのきもち公式
    いぬのきもち・ねこのきもち公式

かわいい顔でまわりを振り回しちゃう小さな柴の小悪魔犬『こむぎ』です。先日、旅で栃木県と宮城県に行ってきました。今回は、この旅の様子の2回目です。

雨だから、屋内施設で楽しんじゃう♪

2泊3日で栃木県・那須と、宮城県・仙台に行ってきた春旅行。前回はハンモックカフェなどを訪れたお話をしました。2日目も、あいにくの雨模様です。本当はどこかの牧場に行きたかったのですが、雨じゃあねぇ。気持ちを切り替えて室内で楽しめる場所を探すと、見つかったのがトリックアート美術館

さっそく中に入ると、目の錯覚を利用した作品がたくさん並んでいます。

※こむぎちゃん一行が訪問した「那須とりっくあーとぴあ」ですが、移動中は抱っこかカート、他のお客様の迷惑にならなければ床に降ろしてノーリードでの撮影も可能です。

今回は美術館のスタッフの方にも見ていただきながら撮影をしました。

それぞれの作品に撮影のコツがわかりやすく書かれていたので、いろいろ挑戦してみました。最初に載せた天使の羽のこむぎも、なかなか素敵でしょ。

これは「エイムズの部屋」と呼ばれる大きさが変わる不思議な空間。ただでさえ身体が小さいこむぎが、もっと小さくなっちゃいました(笑)

トリックアート美術館から出たら、雨が雪に変わっていました。どうりで寒いわけです。寒くて寒くておなかも空いたので、ワンちゃん店内OKのカフェを探して向かう、小悪魔こむぎ一行。

私たちが辿り着いたお店はCafe Peacheさん。寒さと疲れからか、こむぎはお店に入るやいなや、すぐに横になってリラックス。こむぎが休んでいる間に、私たちもご飯にしましょう。

食事の間、こむぎもオーナーさんからオヤツをもらってゴキゲンでした。

今回の旅は、これで終わりません。今度は宮城・仙台に向かいます。雪まじりの那須とは違い、仙台市内のお天気はよいみたい。

仙台でのエピソードは、次回お届けします。

文・写真/きよ(こむぎ母)

内容について報告する