セツ氏は甘え下手!?

セツ氏は甘え下手!?

誰かに甘えるのって、なかなか難しいですよね。

  • サムネイル: いぬのきもち・ねこのきもち公式
    いぬのきもち・ねこのきもち公式

誰かに甘えるのって、なかなか難しいですよね。

甘えたいという感情を思うままに表現するのは難しいものです。

うちにも甘えるのが下手な獣が一匹…。

そう、みなさんの予想通りセツ氏。

セツ氏は、ほかのニャンズとは一風変わって、甘えたいときに体をこすりつけながらゴロゴロ喉を鳴らしたりしません。

じゃぁどうするの?

甘えたいな…

ふと思い立ったとき、スクッと立ち上がり人間の前まで悠々と歩いてきたかと思えば、おもむろにデンッと倒れるのです。

デンッと倒れるセツ氏

えっ、えええええ…

戸惑いを禁じ得ません。

せめて、せめて受け身はとろうよ…

あー、よしよしよし、寂しかったねーよしよし

しばらくなでると満足して立ち上がり、あらぬ方向へ消えてしまう、

かと思えば1分経たずに戻ってきてまた思い切りよく倒れます。

なんやねん…

気持ちいぃ〜

そういえば、セツ氏に出会った頃は、こんな行動に、急に具合が悪くなったのかと慌てて病院に連れて行ったなぁ…

そして、特に異常もなく、慣れぬ場所に連れて行ったことで機嫌を損ねたセツ氏に、理不尽にも爪を立てられたことは記憶に新しいものです。

猫ってもっとストレートに分かりやすい表現するよね!?

いやいや、これが本来ストレートな表現なのか?

それにしても全くわかりません。

セツ氏には、ほかのニャンズのように、少しは甘え上手になってくれ…

そう願わざるを得ません。

内容について報告する