【謎】愛犬が「おしりをくっつけてくる」のは何故?→ 嬉しくなるような理由がありました(ノ´∀`*)

犬の謎行動「お尻をぎゅーっとくっつけてくる」。人間にはわかりにくいサインですが、実はそれは犬からあなたに捧げるメッセージだったりします。物言わぬ犬の言葉をくみ取るために、この記事を読んでサインの正体を学びましょう。

  • サムネイル: 勝田 琢磨
    勝田 琢磨
  • 更新日:

何故、犬はお尻をくっつけてくるのか

犬がお尻をくっつけてくる。その謎めいた行動は何世紀にもわたってわたしたち人間を苦しめました。ウンチした後でも容赦なくお尻を向けてきますから、お気に入りの洋服にウンチがくっついたとか、朝起きたら顔がウンチ臭かったとか、世界中で悲劇が起きています。

そもそも、どうして犬はお尻をくっつけてくるのでしょうか?
わたしたち人間において、相手にお尻をくっつける・向ける行為はあまり良いものではないですよね。失礼というか、ともすれば相手を下に見ていると思われるかもしれません。
しかし、犬にとって「お尻をくっつける」という行為は、決してネガティブなものではないのです。

犬がお尻をあなたにくっつけること――それは、安心と信頼を示しているサインなのです。

お尻をくっつけること、それは相手に背中を預けることと同じです。つまり「背中を見せても大丈夫だ」という安心・信頼があるからこそ、その行動にでるわけですね。なので、「お尻くっつけ」に対して嫌がる素振りをしたり、無理やりやめさせるという対応するのは非常にまずいです。犬が「あなたを信頼している」と訴えているのに、そのサインをぶち壊してしまっては犬の気持ちも変わりかねません。

また、「お尻くっつけ」は別の意味――所有権の誇示というサインでもあるそう。犬は肛門の近くから臭いを発します。その臭いを使ってマーキングをし、なわばりやテリトリーを主張します。
そのお尻をあなたに「くっつける」ということは、臭いをあなたにすりつけている……つまり、マーキングしていることと同じです。
「ご主人はぼくだけのものだ!」「ご主人に臭いをつけた。これでぼくと一緒だ!」
というような愛情表現という意味でもあります。

犬の「お尻くっつけ」は愛情表現。ただやめさせるのではなく、ちゃんと褒めてからやめさせるようにしたいですね。

出典:The Dodo

内容について報告する