愛犬に居心地のいいものを キャリーバッグの種類と選び方

愛犬に居心地のいいものを キャリーバッグの種類と選び方

ワンちゃんを飼う上で買わなければならないキャリーバッグ。家のハウス用として使ってもいいですし、病院や旅行などで連れて行く際にも使えます。ここでは犬のキャリーバッグの種類と選び方をまとめるとともに、商品紹介も載せました。

  • サムネイル: ゆき 真白
    ゆき 真白
  • 更新日:

もくじ

1.種類
2.選び方
3.商品紹介

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

旅行やちょっとした遠出、病院などに行く際活用したいのがキャリーバッグ。最近ではトート型やリュック型など様々なキャリーバッグが存在します。ここではキャリーバッグの種類と選び方、商品紹介をまとめました。

1.種類

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

犬用キャリーバッグには大きく分けて2種類あります。

ハードキャリー

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ハードキャリーはプラスチック製で、網状の扉が片方もしくは両面について両側にスリットがあるものが多いです。上下で分かれるものや、天井の部分が蓋になっているもの、シートベルトで固定できるものなどがあります。ハウスとしても使えますし、プラスチック製なのでお掃除もしやすです。また、サイズの規定はありますが、飛行機内に持ち込めるのはハードキャリーのみです。

丈夫でしっかりとしている反面、それだけ幅と重さがあるので長時間手で持ち運ぶのには向いていません。

ソフトキャリー

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ソフトキャリーは布製で、上か横にファスナー状の扉がついています。赤ちゃんの抱っこ紐のようなドッグスリングよりも、しっかりとした鞄状の形になっているので安定感があり、可愛いデザインのものや、肩にかけるショルダーベルトが付いているものも多く、ハードキャリーより重さがないので持ち運びに向いています。

なお、公共交通機関ではペットはキャリーから顔を出してはいけないルールとなっていますので、このような顔を出しやすいタイプを使用する際には注意しましょう。また布でできているので形状が安定しにくい場合があり、持ち上げると犬の体重に合わせて歪んでしまうこともあります。底面がしっかりと硬いものを選びましょう。

2.選び方

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

サイズ

犬が中に入ったときに、立ったまま1回転できるかどうかが基準になります。サイズが小さいと窮屈になってしまい、逆に大きいと中で動き回ることができるので持ち運ぶときに安定しません。犬も落ち着けないので、あったサイズのものを選びましょう。

通気性

ハードキャリーは扉が網状で空気穴も周りにたくさん付いているので、通気性に関してはあまり問題ありません。一方ソフトキャリーは布で出来ているので、熱がこもりやすくなっています。空気穴がどこについているか、通気性は良さそうかを確認するとよいでしょう。

洗える

ハードキャリーは丸ごと洗うことが出来るので、万が一中でお漏らししてしまってもお手入れに手間がかからず掃除が楽です。しかし、ソフトキャリーは商品によっては丸ごと洗えない場合もあるので、購入する際はお手入れしやすいかどうかも視野に入れて検討してみるといいですね。

3.商品紹介

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

楽天

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■価格:Lサイズ 税込 6,804 円・XLサイズ 税込 7,452 円

出典 http://item.rakuten.co.jp

最近人気のリュック型キャリーバックです。ドッグスリングよりもしっかり中に収められるようになっています。リュックのチャックは全てしめることができ、中には飛び出し防止用のフックがついています。顔出し用の穴は紐を絞って閉じることも可能ですが、隙間ができてしまい完全には閉じられないので注意が必要です。

Amazon

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■価格:Sサイズ 税込1,909円・Mサイズ 税込2,512円・Lサイズ 税込3,849円

出典 http://www.amazon.co.jp

犬用キャリーバッグ・スリングのカテゴリーベストセラー1位の商品です。小型犬が入れられるハードキャリータイプで、Lサイズまであります。天井が蓋になっているので、上からの出し入れもできますし、上も正面ドアも両開きが可能でロックが解除しやすくなっています。

i DOG & i CAT

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■価格:税込 6,480円

出典 http://www.idog.jp/i/LI-071-

肩がけ、斜めがけ、リュックの3つのタイプで使えるキャリーバックです。きちんと蓋を閉じることができ、メッシュ窓で中の様子を確認することもできてポケットも多いので、機能性が高く使いやすい商品です。

最後に

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

いかがでしょうか。最近では愛犬を連れて出かけるという飼い主さんが多くいらっしゃるかと思います。そういったお出かけ用に、また家で使うハウス用になど、複数持っていてもいいかもしれません。購入される際は是非、ワンちゃんに合ったものを選んであげてください。

内容について報告する