ニャンズ、人間どもの飯に興味津々!?

ニャンズ、人間どもの飯に興味津々!?

猫によって、人間の食べ物に手を出したがる猫と、そうでない猫がいます。

  • サムネイル: いぬのきもち・ねこのきもち公式
    いぬのきもち・ねこのきもち公式

猫によって、人間の食べ物に手を出したがる猫と、そうでない猫がいます。

私は我が家のニャンズしか、知らないのでなんとも言えないのですが。

みなさまのうちの猫たちはどうでしょうか?

うちのニャンズの、私が食事をとる際の行動をご紹介しましょう。

「食事をとるぞ」という空気を読んで、まだ何も用意していない段階で

アァァァーーーーオォォァ!!と真っ先に叫びを上げながら突入してくるハレ嬢。

その叫びを聞き、スックと凛々しく立ち上がるフク様とアメ坊。

食事…、か。いいだろう。という顔。

凛々しく立ち上げるアメ坊

…なにが?

食事を自室に運び、さて食うかと手を合わせたら、背後に気配。

最初からいましたが何か? いや別に、狙ってる訳ではないけどくれるならやぶさかではない。という表情を見せてスッと手を出してくるランさん。

クールやわぁ…

数々の刺客を避け、米を粗食していると、普段より3割り増しくらいで足元に頬ずりをし始めるコウくん。

くださいよぉくださいよぉ〜 ええやないですか〜 幸せのお裾分けしてくなはれや〜

真顔でスルーしながら食事を進めるその脇で、

白目をむいて涎(よだれ)を垂らしながら惰眠(だみん)をむさぼるセツ氏。

気持ちよさそ〜なセツ氏

いや…うん、気持ち良さそうでなにより…。

我が家の下僕の食事風景はこのような感じです。

不思議と、人に近い性格をしている猫ほど、人間の食事に興味がないなぁなんて。

皆様のご主人様は、人間どもの飯に興味津々ですか?

内容について報告する