小悪魔こむぎ、手作りごはんを楽しむ

小悪魔こむぎ、手作りごはんを楽しむ

かわいい顔でまわりを振り回しちゃう小さな柴の小悪魔犬『こむぎ』です。今回は、手作りごはんに関するエピソード。ある、素敵なお店のお話です。

  • サムネイル: いぬのきもち・ねこのきもち公式
    いぬのきもち・ねこのきもち公式

かわいい顔でまわりを振り回しちゃう小さな柴の小悪魔犬『こむぎ』です。今回は、手作りごはんに関するエピソード。ある、素敵なお店のお話です。

新規開店お祝いしちゃう♪

こむぎの彼氏の次元くんの飼い主さん(次元ママ)が、5月に”いぬのごはんやさん”をオープン! 次元ママは、ペット栄養管理士とペット食育士の資格を持っています。先月の連休に、池袋のお店を借りてオープン記念の「無料試食会」が開催されました。こむぎも、もちろん行くことに。

こむぎはふだんから手作りご飯メインですが、次元ママに色々教えてもらったことを参考に作っています。この日のメニューはメインが『鶏』『豚』『魚』から選べました。こむぎは『豚』をチョイス。

次元ママが作るゴハンをこむぎは何度かごちそうになっているので、お店に着いた時からワクワクが止まりません。ゴハンを前に目がキラキラしてますね。こむぎさん、めしあがれ。

あっという間にお皿をピカピカにするほど綺麗に食べました♪ この日はおみやげに、かわいいこいのぼりの袋に入った手作りオヤツも購入しました。

試食会から数日後、注文した商品が届きました。”いぬのごはんやさん”は通販が基本(3000円〜/1kg)です。そして一番の特徴は『体重当たりの1日の平均必要カロリーを計算して作り、小分けにパック詰めしてくれること』(※)! もちろん犬の体調やアレルギーによって材料も考えてくれます。こむぎの場合、どうしても食べさせたい食材を使ったゴハンがあったので、1キロ購入しました。

※同じ体重でも代謝や体調等の様々な理由により食事量に個体差があります。

ダンボール箱を見せるとすぐにチェックしにきましたよ。自分用のゴハンとわかるんでしょうねぇ。箱に顔を突っ込むほど夢中です(笑)

1日分ずつ小分けされたゴハンには一つ一つに原材料が書いたシールが貼ってあります。小分けになっていると、その日食べたい分だけ解凍できるので便利♪

早く食べたくてたまらない、嬉しそうな顔を見せてくれたこむぎでした。

こむぎは1月に9才になりましたが、よく「9才に見えないですね〜!」と驚かれます。毛はモフモフでツヤもあり、太ることもなく、目は初期の白内障があるものの…年齢の割にはきれいと言われます。

それは体が小さいだけではなく、3才のころから手作りゴハンを食べ続けているおかげかもしれませんね。次元ママを見習って、私も食育を勉強しようかなと思いました。

これからも、愛情たっぷりの手作りご飯を食べて元気に過ごそうね こむぎ。

文・写真/きよ(こむぎ母)

内容について報告する