小悪魔こむぎ 静岡の旅<完結編>

小悪魔こむぎ 静岡の旅<完結編>

かわいい顔でまわりを振り回しちゃう小さな柴の小悪魔犬『こむぎ』です。今回は私の同級生に会いに静岡市内へ行った話です。

  • サムネイル: いぬのきもち・ねこのきもち公式
    いぬのきもち・ねこのきもち公式

かわいい顔でまわりを振り回しちゃう小さな柴の小悪魔犬『こむぎ』です。今回は私の同級生に会いに静岡市内へ行った話です。

お友達に会いに静岡市内にGO!!

前回までは、BBQを楽しんでいた私たち。同じ静岡県と偶然にも同じ地域ですが、別の日に静岡市内に住む高校時代の同級生に会ってきました。約20年ぶりの再会に大盛り上がり!

友人と感動の再会をしたあとは、2人と1頭で近場のおでかけスポットへ向かいます。まず向かったのは海! バスに20分ほど揺られて辿り着いたのは広野海岸公園。

大きな難破船があるこの公園は入場無料でとても広く、目の前には美しい駿河湾の海が広がっています。この難破船、実は遊具で、週末になるとたくさんの子供達が遊びにくるそう。もちろん犬も入れるので、友人と散策しているとお散歩中のワンちゃんに会いました。

日本犬の中で一番大きな秋田、

陽気なダルメシアン、

ジャック・ラッセル・テリアや人懐こいウエスティ(ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア)、大人しいミックスなど、たくさんのワン友ができましたよ。

みんな吠えたりせず、とてもフレンドリーでした。いっしょに遊んでくれてありがとう。

公園で遊び、お腹が空いた一行は静岡駅へ戻りランチへ。この日、友人が予約してくれていたお店はビストロのお店PERIN(ペパン)。テラス席がワンちゃんOKなんです♪

おいしい料理と昔話に花が咲き、おしゃべりに夢中な私達を横目に、こむぎは足元でおりこうさんにフセをしていました。でも、何ももらえないとわかるとゴロンと横に…相変わらずどこへ行ってもマイペースなこむぎです。

静岡といえば、徳川家康公のお膝元。幼少期と晩年を過ごした駿府城にも行ってきましたよ。鷹を腕に乗せた家康像の前で写真を撮りましょう。

東海道中膝栗毛の主人公、弥次喜多像の前でも記念撮影しました。

友人曰く、公園内にはパワースポットが3カ所あるそう。石で丸く囲まれたその場所は、散策中に見つけられました。

円の中に立ち、空を見上げると不思議なパワーを感じるような。この時期は新緑がとても美しく、まぶしいくらい。

こむぎも円の中に入り何かを感じたかな…と思いつつ公園を散策していたら、見覚えのある白いワンちゃんに会いました。

なんと犬仲間の「カカくん」、約5年ぶりの再会です。私がブログに静岡へ行くことを書いたのを見て会いにきてくれたんですって! これってパワースポット効果!?

柴×スピッツのミックスのカカくんは、真っ白でとてもイケメンワンちゃんです。会いに来てくれてありがとう。 またきっと会おうね。

あっと言う間に帰らなければならない時間になり静岡駅へ。私はずっと会いたかった友人に会えて、こむぎも5年ぶりにお友達ワンちゃんに会えて嬉しかったね。海にも行けたしお友達にも会えて楽しい旅でした。また来ようね。

文・写真/きよ(こむぎ母)

内容について報告する