大雨の中、溺れそうだったところを発見された子ネコ。小さな命の救出劇に胸が打たれる。

大雨の中、溺れそうだったところを発見された子ネコ。小さな命の救出劇に胸が打たれる。

記録的な大雨に見舞われた、とある都市。道路は冠水しまるで川のよう。その様子を撮影していた男性たちは、ふと隅の方で何やら動く生き物を見つけます。それは、なんと子猫! 溺れそうになるその子を、男性たちは懸命に救出するのでした。

  • サムネイル: 小早川 薫
    小早川 薫
  • 更新日:

北ヨーロッパに位置する、エストニア共和国。その首都であるタリンが、ある日大雨に襲われます。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

道路は冠水しまるで川のようになっています。その様子を、車の中から撮影する2人の男性。

とその時、道路の隅で何か小さな生き物を見つけます。 あれは…

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

子猫…!!

親とはぐれてしまったのか、1匹でずぶ濡れになり今にも溺れそうな様子…。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

見かねた男性は、車から飛び出し子猫の救出に向かいます! 雨や水で汚れることはお構いなしに全力ダッシュ。

そして優しく抱きかかえ、無事保護することに成功したのです。

帰宅すると、男性は子猫をタオルで包み込み温めます。体は冷えていましたが、どうやら元気な様子。ホッと胸をなでおろす男性でしたが、ここで1つ問題が…。それは、この家では動物を飼えないこと。かと言って、このままこの子を放っておくことも出来ません。

そこで男性は、この子を引き取ってくれる里親さんを募集することにしたのです。

里親が見つかるまで、時間がかかるだろうと考えていた男性。でもそれは杞憂でした。すぐに同市内に住む女性から、里親になりたいという申し出があったのです…!

もちろん男性はこれを快諾し、子猫は新しいお家で暮らすことに。そして「ティルク」という名前を貰い、現在では里親さんから愛情をたっぷりと注がれすくすくと育っているとのこと♪

心優しい方たちに救われ、温かい場所で暮らせるようになった子猫のお話なのでした。

男性たちが子猫に気づかなければ、この子は命を落としていたかもしれません。他者を想いやる気持ちの大切さを教えられます。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=FY477tdnVMk
参照元:lovemeow

内容について報告する

Facebookコメント

  • Maki Takano

    2016年09月10日 00:36

    Thank you. ❤️

  • Emiko Morishita

    2016年09月09日 12:10

    間一髪✨ 気づいてくれてよかった💓

  • Masato Komagamine

    2016年09月09日 10:48

    腰のかがめ方にも 優しさがあらわれてる。

  • Mayumi Adachi

    2016年09月08日 23:10

    世の中の全ての人が、彼らのような優しさを持てたならと願うばかりです。

  • nakamurakeiko中村 圭子

    2016年09月08日 22:10

    いっぱい いっぱい命助けたいよね💕どうしたらいいの⁉皆んなで考えよう‼😂

  • Eiko Mizui

    2016年09月08日 21:52

    良かったねえ。