猫界の黒豹!ボンベイ 〜特徴からかかりやすい病気まで〜

猫界の黒豹!ボンベイ 〜特徴からかかりやすい病気まで〜

美しい漆黒の被毛と丸くて大きな瞳。黒豹を連想させる美しさがある猫がいれば、という思いから開発された猫、ボンベイ。そんなボンベイの性格も黒豹のように気が強いのかと思えば実はそうではないんです! ボンベイの様々な魅力についてお届けします。

  • サムネイル: yamakana
    yamakana
  • 更新日:

もくじ

1.ボンベイとは
2.特徴と性格
3.運動
4.お手入れ
5.かかりやすい病気
さいごに

1.ボンベイとは

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■種名:ボンベイ
■誕生国:アメリカ・
■体重:オス3.8kg~5.2kg / メス2.5kg~3.8kg
■毛色:ブラック
■目色:ゴールド、オレンジ、カッパー

ボンベイはアメリカの有名なブリーダーによって「黒豹」のような風貌を目指してつくられた猫です。アメリカンショートヘアとバーミーズを交配させ誕生しました。ボンベイを完成させるには非常に時間がかかり20年掛かったそうです。1976年にやっと新種として認められたためまだ歴史の浅い猫ということになりますね。

ボンベイと黒猫は良く対比されますが、ボンベイの体つきはアメリカンショートヘアの体つきを受け継いだ筋肉質なセミコビータイプのため、全く異なります。ボンベイは黒ヒョウが生息しているインドの都市ボンベイから名付けられたと言われています。

2.特徴と性格

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

特徴

■艶のある黒い被毛
■丸くて大きな目
■スラリと長い足

セミコビーで全体的に筋肉質な体を持っており、一切余計な色が入っていない美しい被毛は年を重ねるにつれて美しさも増していきます。体は全体的にアメリカンショートヘアを受け継いでいます。毛並みはサラサラです。鳴き声も小さく非常に飼いやすい猫種でしょう。丸くて金色の瞳はまさに黒豹のようで吸い込まれそうになりますよ。

性格

■穏やか
■遊ぶのが大好き
■静か
■好奇心旺盛

黒豹のような風貌ですが、性格は穏やかで鳴き声も小さいです。遊ぶ事が好きなので遊んであげるとよろこびますよ。また、あまりべたべたとスキンシップをとるタイプではないので、あまりしつこいことはしないようにしましょう。

人なつこくないタイプではありませんが、幼少期のころから人に慣れさせることが重要です。また、好奇心旺盛な面もあるので遊びたさそうなそぶりを見せた時には思いっきり遊ばせてあげましょう。

3.運動

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

基本的にクールですが、運動好きな一面もあります。筋肉質な体を活かして黒豹のような俊敏な動きをすることもできます。思いっきり運動できる空間を確保してあげることも大切です。高い所がだいすきなので縦の運動をしてあげると喜びますよ。食欲旺盛なのでその分運動してあげることで健康維持しましょう。

4.お手入れ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ボンベイはさほど特別な手間はいりません、基本的に月に1度のシャンプー、1日1回のブラッシングで艶やかなコートを保つことができます。

幼少期の頃から体に触れさせる事に慣れさせておけばシャンプー嫌いではなくなる事もあるので根気強くやりましょう。その他に、定期的に爪切りや歯磨きをしてあげると尚良いです。

5.かかりやすい病気

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ボンベイはバーミーズとアメリカンショートヘアを交配させ生まれてきたため、それぞれが掛かりやすい病気に掛かりやすい傾向にあります。そのため、ボンベイの健康管理をしっかり行うには定期的に健康診断を受ける事が大切です。

歯周病

猫は成猫になると8割が歯周病に掛かると言われていますが、ボンベイも歯周病に掛かりやすいです。歯垢がたまるとやがて歯石になり歯周病になります。歯周病の特徴として、口の中が赤くなる、口臭がするなどがあります。

歯周病に掛からないためには子猫の頃からの歯磨きが大切です。歯磨きは嫌がる子がほとんどなので初めはガーゼなどで慣らし、徐々に歯ブラシを使って掃除してあげましょう。

肥大型心筋症

アメリカンショートヘアがこの病気に掛かりやすいためボンベイも遺伝的に掛かりやすくなっています。この病気にはあまり症状がでないのが特徴です。病状が進むと、ある日突然元気がなくなり食欲がなくなります。

呼吸をするのが苦しそうになって寝てばかりになります。肥大型心筋症になる理由は不明なため予防法がないので日頃から定期的に検診にいくことをお勧めします。

膀胱炎

膀胱に掛かると元気がなくなり水を沢山飲むようになったりします。トイレに行っても尿が出なくなったり食欲不振にもなります。また、ふだんよりも尿の匂いがキツい、色が濃い時などにも膀胱炎が疑われます。

膀胱炎の予防法として、トイレを清潔に保つ、水を飲ませるようにするなどが挙げられます。また、ストレスも膀胱炎の元になることがあるので猫ちゃんのストレスが溜まらないようにたくさん遊んであげましょう。

最後に

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ボンベイについて、いかがでしたか? ボンベイは手間もあまり掛からないし性格も穏やかなのでとても飼いやすい猫ちゃんだといえます。あまり流通していない猫なのでボンベイを飼う際には信頼できるブリーダーから譲り受けられると良いですね。ボンベイと飼い主さんの幸せな日々が続きますように。

内容について報告する