古来の猫「エジプシャン・マウ」の能力とは!? 魅力に迫る。

古来の猫「エジプシャン・マウ」の能力とは!? 魅力に迫る。

まるで小さい豹がいるような体のスポット(斑点模様)が美しいエジプシャンマウ。古くからエジプトに生息していた猫の血を受け継ぐエジプシャンマウ、その特徴的な性質や、性格や、飼い方などについてまとめました。

  • サムネイル: Momose_Hana
    Momose_Hana
  • 更新日:

1.概要

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

全ての猫は古代エジプトに生存していた猫の血を引いています。エジプシャンマウは、その原種に最も近い猫と言われて、古い歴史を持っています。また、古代エジプトの美術作品に描かれている猫がエジプシャンマウによく似ていることからも、限りなく原種に近い猫だということが伺えます。

2.歴史

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

起源   1950年代
原産国  エジプト、イタリア

「マウ」とはエジプトの言葉で「猫」の意味。エジプシャンマウは、猫の原種と言われている"エジプトの野良猫"との交配から生まれました。独特の斑点模様をもつこの猫を気に入った女性が、イタリアに輸入し繁殖を行って産まれたのがエジプシャンマウです。1956年、女性がアメリカに渡った際、初めて猫種として登録されました。その後1977年にはCFAでも公認されました。

3.身体的特徴

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■平均体重:2.5~5kg
■体型:セミフォーリン型
■被毛種:短毛種
■カラー:スモーク、ブロンズ、シルバー

エジプシャンマウはその体に特有のスポット(斑点模様)を持っています。体のスポットは猫種で唯一自然発生したもので、鮮明であれば、大きさや形に決まりはありません。背骨付近のスポットは左右対称にあらわれ、尻尾はストライプで先端が黒くなっています。足は模様はストライプ、額にはMの文字が浮かぶこともあり、困ったような顔に見えることがあります。

体は筋肉が発達していて身体能力が高く、足の速さはイエネコの中で最速、時速48km程で走れます。顔の形は丸過ぎず、三角過ぎず、丸くやや吊り上がった目は黒いラインで縁取られています。古代エジプトの絵画によく描かれていた被毛のカラーはブロンズが多く、近年ではシルバーが多く見られます。スモークは他の種とは異なり、しっかりと模様があらわれます。

4.性格・気質

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■大人しい
■人見知り
■賢い
■穏やか
■従順
■神経質

エジプシャンマウは穏やかで賢い性格。飼い主さんには従順ですが初対面の人は少し苦手、人見知りで神経質なところがあります。ですが穏やかな性格のため、多頭飼いにも向いていますし、内向的で一人遊びが得意です。留守番も得意で、鳴き声も大きくないため飼いやすいでしょう。ストレスを溜めやすいところがあるので注意してあげましょう。

5.しつけ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

トイレ

エジプシャンマウに限ったことではありませんが、エジプトの乾燥した土地での生活がルーツにある猫ちゃん達は、乾燥した砂の上で排泄することを好みます。そのためトイレには猫砂を用意しましょう。砂には好みがある為、様子を見て変えていくといいでしょう。またエジプシャンマウの場合はブリーダー購入がほとんどだと思うので、ブリーダーさんのところで使用されていた砂を教えてもらうとスムーズです。始めのうちは、予め排泄物を置いて臭いをつけておいたり、食後、排泄のタイミングを見計らってトイレに連れていたりして教えてあげましょう。

爪とぎ

猫の爪はロケット鉛筆のように下から新しい爪が伸びてきて、上の爪を剥がしていく仕組みになっています。古い爪を剥がすためにも、爪とぎは無くてはならない行動です。かといって壁や家具で爪を研がれては困りますので『爪とぎ』を用意し、決まった場所で研いでもらえるようにしつけましょう。猫は爪を研ぐ時に指の間の臭腺から自分のニオイをつけ、同時にマーキングも行っています。その生態を利用し、予め『爪とぎ』に手をこするようにして、臭いを付けておくと、しつけがスムーズになります。

噛み癖

猫の噛み癖は、飼い主さんの手をおもちゃだと思ってしまう所から始まります。猫と遊ぶ時はおもちゃを使用し、手にじゃれつかせないことを徹底しましょう。もしも噛まれた時には、「イケナイ!」と大きめに伝え、遊びを中断するなどして、いけないと伝えます。

6.お手入れ

ブラッシング

エジプシャンマウは短毛種ですが、一日一回のブラッシングが理想的です。ラバーブラシや、獣毛ブラシを使ってブラッシングしていきます。手で撫でるようにしてマッサージしていくと被毛に艶が出ます。

シャンプー

猫は日ごろから自分で被毛の清潔を保っていますが、臭いや、皮膚病の予防として定期的にシャンプーしてあげるといいでしょう。体にお湯をかけるところからはじめ、慣れてきたら頭を洗います。長時間のシャンプーは難しいと考え、手際よく行いましょう。気になるポイントだけ洗うのも手です。

爪切り

猫は自分で爪とぎを行いますが、爪切りでは、爪が丸くなるわけではなく、むしろ尖ってしまいます。そのため猫ちゃんと飼い主さんの安全のためにも、爪切りが必要になってきます。猫の爪には神経が通っていて深く切りすぎると出血します。先端の部分を少し切るようなイメージで行いましょう。

歯磨き

猫にも歯磨きが必要です。特に柔らかい物を食べた後には歯磨きをして、食べ物のかすを残さないようにしましょう。歯石を怠り歯石が出来てしまった場合は動物病院で除去してもらう必要があります。歯石は細菌の塊で、放置しておくと他の病気を招くきっかけになります。歯石を作らないためにも、歯磨きを習慣づけておきましょう。

耳掃除

猫の耳掃除は、イヤークリーナーを染み込ませたコットンや綿棒で、見える範囲の汚れをふき取ります。汚れはだんだんと外に排出される仕組みになっているので、出てきた汚れを拭き取りましょう。奥に押し込まない様に注意して行います。

7.かかりやすい病気

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

遺伝性疾患もなく、平均寿命は12~14歳ほどで猫種として平均的です。

皮膚炎

ストレスからくる皮膚炎などの病気に気を付けましょう。

最後に

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

いかがでしたでしょうか。独特の魅力を秘めたエジプシャンマウ。ですが、自宅に迎えたくてもペットショップで見かけることはほとんどないと思います! 信頼できるブリーダーさんからの購入することをお勧めします。

内容について報告する