【大丈夫ニャ】後足が動かなくなってしまった黒猫。動物病院の患者さんたちを励まし続ける存在に…(8枚)

【大丈夫ニャ】後足が動かなくなってしまった黒猫。動物病院の患者さんたちを励まし続ける存在に…(8枚)

ロシアのとある動物病院。そこでは足の動かない黒猫が暮らしています。彼の名前はルツィーク。子猫の頃、窓から落ちて脊髄を損傷し、後足が動かないようになってしまいます。そんな彼は今や病院の患者さんを落ち着かせる役目をになうようになりました。

  • サムネイル: 勝田 琢磨
    勝田 琢磨
  • 更新日:

足の動かぬ黒猫

その黒猫の名前はルツィーク。
彼はロシアのペルミ動物病院の黒猫です。ルツィークは子猫のとき、窓から落ち脊髄を損傷してしまいます。その際に治療のためにこの病院へ運ばれてきました。脊髄損傷の影響は成長した今でも強く残っており、後足が全く動きません。

そんなルツィークは、現在動物病院にてとても重要な役目を担っています。
それは「患者である動物を落ち着かせる」役目です。

動物病院では日夜治療が行われています。ルツィークはそんな治療現場を巡回し、不安におののく患者たちに寄り添って元気を分け与えます。

たくさんの犬を救った血液ドナー犬に「よくやったニャ」と話しかけるように近づき……。

点滴の機械を監視し、適正投与量が守られているかどうかをチェックし……。

彼が得意とする喉ゴロゴロで他の患者を癒し……。

モッコモコのチャウチャウ(ルツィークと同じく足が不自由)と何やら密談し……。

時に獣医さんの勉強をチェックする。

気が乗ればシュレッダーもやってくれる。

ルツィークは今や動物病院の王様。病院の星としてみんなから尊敬されています。今も、これから先もずっと、ルツィークはこの病院の猫として、すべての患者に安心を与えていくことでしょう。

足が動かないある黒猫のお話でした。

出典:Love Meow

内容について報告する

Facebookコメント

  • Mia Mamamia

    2016年09月15日 11:05

    悲しい

  • 辰則今村

    2016年09月15日 00:00

    人間と同じく、一つ一つの命には生まれてきた意味がある❗拡散希望❗

  • Akemi Ito

    2016年09月14日 23:29

    人間みたいに看病していますね。

  • 竹内大造

    2016年09月14日 22:13

    シェアさせていただきます❗

  • Naomi Fukushima

    2016年09月14日 22:12

    ニャンコ(*^o^*) 優しいね❤️