どうやってしつけるのが正解なの? 〜子犬のしつけ方法〜

どうやってしつけるのが正解なの? 〜子犬のしつけ方法〜

ワンちゃんを飼えば自ずとついてくる「しつけの問題」。上手にしつけて良い関係を築きたいですよね。でも、ワンちゃんにとって良いしつけってご存知ですか? ワンちゃんに間違ったしつけをしないようにしっかり勉強しましょう!

  • サムネイル: yamakana
    yamakana
  • 更新日:

1.子犬のしつけとは

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

人間と暮らしていく上で知らなければいけないマナーを教え、より良い関係を築く事に必要な事。

■トイレ
■散歩
■人との接し方
■無駄吠え

人間と生きていく上でワンちゃんはルールやマナーを知らなければいけません。そのルールを教えるには飼い主さんもワンちゃんの気持ちをきちんと理解してあげることが大切です。お互いが理解し合わなければ飼い主さんもワンちゃんもストレスを溜めてしまうことに繋がります。

まず、人間の要求にこたえてもらうにはワンちゃんが本能のままに伸び伸びと生活できることが大切です。ワンちゃんは集団生活の中で必ずリーダーをつくる生き物です。飼い主さんがリーダーとなってしつけすることはワンちゃんとの信頼関係を築く上でも非常に有効に役立ちます。

2.子犬のしつけ方法

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

トイレ

お家にきて、まず初めに教えるべき重要なことは「トイレ」です。基本的なトイレの教え方として、まずはゲージの中一面にトイレシートを敷き、ワンちゃんが用を足すところにだけシートを残していきましょう。

そうする事で、ワンちゃんは無理なく自分の好きな所で用を足す事を覚える事ができます。また、初めからうまくいくことはほぼないです。粗相をした時は即座に拭き取りましょう。大声で怒る事は逆効果です。根気強く見守ってあげる事が重要です。

散歩

散歩中に他の飼い主さんやワンちゃんに会った時に吠える、噛み付くなどの問題行動をするワンちゃん非常に多いです。ワンちゃん同士のコミュニケーションが取れないのはせっかく犬として生まれてきたのに悲しい事ですよね。子犬の頃から色々な人やワンちゃんと交流を持ち、コミュニケーションを取らせてあげる事が重要です。

大人になってから無駄吠えや噛み付きを直すのはなかなか難しいもの。きちんとダメなことはダメ、良いことは良い、ということをメリハリつけて教えてあげましょう。

無駄吠え

自分の要求が叶わない事で吠えていることがほとんどです。この際、黙らせるためにおやつをあげたり構ったりしてはいけません。ワンちゃんは「吠えればご褒美が貰える」と勘違いしてしまいます。ワンちゃんが吠えていたら無視し、吠えるのを止めたらご褒美を与え、「吠えるのを止めるとご褒美が貰える」という事を覚えさせる事が重要です。

3.子犬の間違ったしつけ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■叩く
■怒鳴る
■褒めない

ワンちゃんが言う事を聞かないと叩く、怒鳴るなどをしてやめさせようとする飼い主さんも多いかと思われますが、実はこれ、大きな間違いなんです。ワンちゃんは自分が悪い事をしている、という意識はありません。

寧ろ良い事をしていると思っているでしょう。そのため、なぜ飼い主さんに叩かれるのか理解できず飼い主さんの事を「叩いてくる嫌な人」という認識をしてしまいます。

犬が問題行動をした時には他で気を引かせるなどしてやめさせる事もできますし、飼い主さんが罰を与えるのではなく行っては行けない場所にワンちゃんの嫌いなものを置いておくなど、工夫をしながらわんちゃんの問題行動と向き合うと良いですよ。

最後に

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

子犬のしつけについて、いかがでしたか? 犬のしつけというのはなかなか難しい部分もありますが、しつけをすることだけにとりつけれると飼い主さんはとっても疲れてしまうかもしれません。毎日、ワンちゃんとしっかりコミュニケーションをとり信頼関係を築く事が重要ですよ。ワンちゃんと飼い主さんの素敵で幸せな日々が続きますように。

内容について報告する