犬が吠える! 理由や対策は? 〜犬の無駄吠えについて〜

犬が吠える! 理由や対策は? 〜犬の無駄吠えについて〜

ワンちゃんを飼っている方で無駄吠えに悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 無駄吠えは原因を突き止め、正しいしつけをする事で直ります! 根気強く、ワンちゃんの無駄吠えについて、考えていきましょう。

  • サムネイル: yamakana
    yamakana
  • 更新日:

1.犬が吠えるのはなぜ?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■ストレス
■恐怖心
■要求
■興奮している

犬が吠えるのには様々な理由があります。犬は吠える事でコミュニケーションをとろうとするので、吠える事が悪い事だとは一切思っていないでしょう。犬がなぜ吠えるのか理由を知り、犬の不安を取り除いてあげる事が大切です。ストレスで吠える場合には運動不足や環境に対する不満を持っている可能性、その他にも吠えるのは様々な可能性があります。

2.犬が吠えた時の対処法

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■要求に答える
■安心させる
■原因を探し解消する

吠えるには理由があります。まずは何に対して吠え続けているのかを理解する事が重要です。ワンちゃんが何を求め、何を不満と思っているのか理解し、原因を取り除いてあげなければいけません。

留守中に吠える

留守中に吠える犬は、犬は縄張りを守る仕事をするために吠えているので自分の仕事をしていると思っているでしょう。留守中に吠える犬の傾向として、威張って甘やかされた教育をされた犬に多いようです。このような事が起きないためにも幼少期の頃からのしつけが大変重要になってきます。

まず、飼い主さんが犬の要求に応えてあげる事が大切です。と言っても、犬の要求にただ応えるのではなく「何かをしてもらうには役割を果たす」という事を犬にしっかり教え込む事が重要です。そのため、犬が飼い主さんに何かをしてもらいに来たときにはまず、「お手」「お座り」をすることを教えます。(このトレーニングは少なくとも1ヶ月続けましょう)

その次に、飼い主さんが出かける準備をしてから5分犬のそばに座ります(この際、犬を構ってはいけまん)犬がしっかりと飼い主さんが出て行くのを見届けたら家を出ましょう。その後、犬が吠えたら姿を隠し吠えるのをやめさせるように気を引きましょう。この際に飼い主さんの姿を隠す事が重要です。犬は徐々に慣れていき、吠えるのをやめるでしょう。しかし、この訓練はすぐに効果は出ません。根気強くやる必要があり、気長に犬の成長過程を見守ることが重要です。

常に吠える

常に吠える犬を教育するには吠える原因を犬と一緒に探すことが重要です。その原因がわかったら解消してあげましょう。または、犬が吠えたらこっちに呼び「吠えても良い」という態度をとりましょう。犬が吠えるのを止めたら褒めてあげましょう。この態度を一貫してとることで犬の無駄吠えは減る可能性があります。

犬が吠えた時に大きな声で「やめろ」という事は逆効果です。飼い主さんが大声を出すとその声に増長され更に大きな声で吠えます。犬が吠える際に飼い主さんの顔色を伺うようでしたらこの教育は成功といえます。根気強く続けましょう。

ワンちゃんの吠え癖を直すには幼少期の頃からのしつけが非常に重要になります。成犬になってからの教育をすると直るまでに時間が掛かる事があるのでワンちゃんと飼い主さんの負担にならないよう神経質にならない程度に少しずつ進めるようにしましょう。日々のスキンシップをしっかりとることが重要です。

さいごに

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

犬の無駄吠えについて、いかがでしたか? 犬が吠えるのには様々な理由があります。しつけをきちんと行っていれば無駄吠えをすることはないので、日頃からワンちゃんの気持ちに寄り添いながら正しいしつけを身につけましょう。飼い主さんとワンちゃんの幸せな日々が続きますように。

内容について報告する