長年の相棒だった猫を亡くし、ずっと落ち込んでいた老犬。彼を救ったのは、一匹の子猫でした。(5枚)

10歳を超える歳のゴールデン、フォースバーグ。彼には茶トラ猫の幼馴染がいました。小さい頃からずっと一緒だから、とても仲良し。でも2匹は共に高齢。そしてある日のこと。相棒である茶トラ猫が亡くなってしまい……。

  • サムネイル: 勝田 琢磨
    勝田 琢磨
  • 更新日:

猫とワンコ。

10歳のゴールデンレトリバー、フォースバーグ。
彼には幼馴染の茶トラ猫がいます。小さい頃からずっと一緒にいたその猫とは大の仲良しで、まるで人生(ワン生&ニャン生)の伴侶であるかのように、いつもぴったりくっついていました。

しかし、2匹は共に高齢。別れがやってくるのは必然でした。

2年前に15歳の茶トラ猫は天寿を全うします。
でも、フォースバーグは相棒の死を理解できず、消えてしまった猫の影を追い続けました。そんな混乱した愛犬を目の当たりにし、飼い主であるジェンさんは「どうにかできないか」と苦悩します。

彼の相棒の穴を埋めることは決してできないけれど、フォースバーグに前を向かせることならできる。

そう考えたジェンさんは保護施設から新しい猫を迎え入れることを決意します。

そしてやってきたのがロングコート黒猫のマックスウェルでした。

果たしてフォースバーグはマックスを受け入れてくれるのか? 不安を感じたジェンさんでしたが……。

結果は一目ぼれ!

フォースバーグは黒猫マックスを目の当たりにして相棒との日々を思い出したのか、茶トラ猫にしていたように、優しくハグをしました。マックスもまるでおじいちゃんに甘える孫のように、フォースバーグの柔らかな毛にじゃれかかります。

それから1年後、マックスはたくましく育ちました。
鮮やかな黄色の瞳を持つ黒猫は、フォースバーグの元相棒猫のように立派な猫になりつつあります。

もちろん、フォースバーグとの友情は健在です。

ん? フォースバーグの隣に、茶トラ猫の姿が見えたような……。

相棒を亡くしたものの、新たな相棒と出会い元気になった犬の話でした。

出典:lovemeow

内容について報告する

Facebookコメント

  • 千葉 きよみ

    2016年09月22日 14:32

    いい話だねぇ

  • Motoko Moronaga

    2016年09月22日 07:10

    動物も友達は必要です。ね。

  • 山肩和美

    2016年09月22日 03:11

    人間も動物も同じだね 一人は寂しい

  • きこ 上村

    2016年09月22日 02:21

    かけがえのない存在を失ってしまった時の悲しみは人も犬も同じなんですよね (*´-`)犬と言う動物を益々いとおしく思わずにはいれない良いお話ですね(^^)

  • 勝也山下

    2016年09月22日 01:53

    シェアさせて頂きます。

  • 竹内大造

    2016年09月21日 23:32

    素敵ですね❤シェアさせていただきます❗

  • Mayumi Arase

    2016年09月21日 22:34

    いえ、ホントに見えるんですが❗ フォースバーグの右側に❗(^-^)⤴

  • Michyo Murai

    2016年09月21日 21:49

    新しい相棒が出来て、良かったね‼️

  • Yuu Nakanishi

    2016年09月21日 21:36

    生まれ変わりだといいですね(*´ω`*)