"グレインフリー"はどうして体に良いの? お肉たっぷりのカナガンをお試ししてみよう♪

"グレインフリー"はどうして体に良いの? お肉たっぷりのカナガンをお試ししてみよう♪

ペットの飼い主さんの間の中でも有名なペットフード"カナガン”は、「グレインフリー(穀物不使用)」のフードとして人気を集めています。ワンちゃんや猫ちゃんにとって、「グレインフリー」とはどのようなメリットがあるのでしょうか? 獣医さんに聞いてみました

  • 提供元 : カナガン

"カナガン"は「グレインフリー(穀物不使用)」のフードとして人気♪

みなさんは"カナガン"というメーカーをご存知でしょうか? このフードはペットを飼っている人たちの中でも、非常に人気の高いものなんです!
その人気の秘密は、ペットの本来の食生活のことを考え配合された、安全で美味しい原材料にあります。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

カナガンのフードに使われている原材料は、すべて人間が食べられるほど高品質なものを厳選しています。特に原材料の50%にもなる鶏肉は、ストレスのない平飼いの環境で育てられた最高級の鶏を使用し、小麦などの穀物を入れない「グレインフリー(穀物不使用)」となっています。

近年、ペットの健康はより注目されるようになり、「グレインフリー」という言葉を聞く機会も増えました。しかし、穀物を使っていないフードは、ペットたちにとってどのようなメリットがあるのでしょうか。

「グレインフリー」って本当に健康に役立つの? 獣医さんに聞いてみた!

「グレインフリー」はペットにどのような効果があるのか? 獣医師の天野 謙一郎さんに詳しく伺いました!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

天野 謙一郎さん経歴
2004年麻布大学獣医学部獣医学科卒業。東京都武蔵野市のグリーンパーク病院にて犬・猫・ウサギなどを中心に診療。独立するために2010年退職し、往診専門動物病院しらたまを開院。往診による病気の未然予防・早期発見を目指した地域密着型の獣医療の提供を目指しています。

Q.グレインフリーは、本当にペットのためになるのでしょうか?

「ペットの中でも特にワンちゃんは、人と暮らす中で、残り物などを食べていくうちに、穀物もある程度は食べられるようになりましたが、本来は肉食を主体とする動物です。そのため、グレインフリーで良質なタンパク質を含む肉を食べたほうが良いですね」

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

「グレインフリーのフードは、ワンちゃんによく見られる小麦アレルギーなどを避けることができるのも大きいですね。健康維持に役立ちますが、食べ過ぎはよくないので、体に合った適切な量を食べてもらうようにしましょう」

Q.一度同じフードをあげたら、体調不良などにならない限り同じものをあげつづけたほうがいいですか?

「いえ、必ずしもそうとは限りません。たとえば猫ちゃんの場合は味に飽きやすいので、メインのフード以外にもいくつかの種類をローテーションすることで、食事を安定して食べてくれるようになります。いくつかのタンパク源を用意することも大切です」

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

グレインフリーはワンちゃんや猫ちゃんの体に負担がかかりにくい食事なんですね! お肉をたっぷりと使ったフードを食べることで、ペットの体に負担をかけることなく健康維持をすることができそうです。だからこそ、カナガンのフードは飼い主さんの間で、評判が良いんですね。

お肉たっぷりのカナガンをお試ししてみよう!

今なら、グレインフードとして高い評価を受けるカナガンを100円でお試しできるチャンスです♪

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

「僕たちも美味しいごはんが食べたーい♡」

お試しとして届くフードは1食分! 少量なので「食べるか心配…」という飼い主さんでも安心ですね。

対象となるのは、ワンちゃんと猫ちゃんの両方です! アレルギーに悩んでいる飼い主さんや、ペットにこれからも元気に健康でいてほしい飼い主さんは、この機会に食べてもらってはいかがでしょうか。

内容について報告する