飼い主さんの愛情にネットが騒然。愛犬の為にできることを考えた結果、一枚の貼り紙に。

ネット上にアップされた1枚の写真。迷子犬の張り紙かと思いきや…それは、飼い主さんが、愛犬アフロちゃんの為に制作した、愛情あふれる張り紙でした…! 飼い主さんならきっと、共感しちゃう、感動ストーリーです。

  • サムネイル: Momose_Hana
    Momose_Hana
  • 更新日:

Hello 僕、アフロ。

海外の掲示板サイト「Reddit」に投稿された1枚の画像。

そこには1匹のラブラドールレトリーバーの写真と、ともに文章が添えられていました。

それは迷子の張り紙でなく…

一見、迷子のお知らせかと思うこの、チラシには
飼い主さんが、愛犬の為にしてあげられる、精一杯の愛情が張り出されていました。

『 Hello 僕の名前はアフロ。
僕はガンで、もうそんなに長く 家族と一緒にいられないんだ。

もし、きみや愛犬が 僕と知り合いで、さよならを言いに来てくれるなら
是非あいにきて、僕をなでて。
さいごに、友達みんなに会いたいんだ。

アフロより 愛をこめて』

大抵の場合、ペットが亡くなっても知人に参列してもらいお葬式をすることはしませんよね。

しかし、10年以上生きてきたペットたちが、生きているうちに出会った人は

もちろん家族だけではありません。

いつかは来る、お別れの時…

ペットを飼った日から“お別れの日”は、いつかやってきます。

『最期にみんなに会いたいんだ…。』
それはアフロの思いそのものだったのではないでしょうか。

この画像がRabbitに投稿されたのは2015年8月のことで、すでにアフロは他界していますが、飼い主さんの温かいはからいによって、旅立つ前に沢山のお友達に会うことが出来たのだそう。

きっとアフロは沢山の愛情に包まれて、穏やかな最期をむかえられたのはないでしょうか。家族であるペットの為に飼い主さんができること…、その行動や気持ちは、なによりもアフロにしっかりと届いていたことでしょう。

参照:https://www.reddit.com/r/pics/comments/3fnb7p/ithoughtitwasalostdogsignitwasworse/

内容について報告する

Facebookコメント

  • Koutarou Sugimoto

    2016年12月21日 12:24

    飼い主さんも、心がとても暖かい人ですね! これは思いつかなかった!