病院嫌いなネコちゃんが見つけた避難場所♪ でも 、「どうしてそこに逃げた…?」な1枚の写真♡

病院嫌いなネコちゃんが見つけた避難場所♪ でも 、「どうしてそこに逃げた…?」な1枚の写真♡

猫とシンク。切っても切り離せぬ関係です。目を離せば気づくと猫はシンクにスッポリ。なぜ猫はそんなにもシンクに入りたがるのか。シンクというか、狭いもの全般に通ずる話なのですが、実はある秘密があって……。猫、かわいい。

  • サムネイル: 勝田 琢磨
    勝田 琢磨
  • 更新日:

うちの猫なんだけどさ……。

あるアップローダーに載せられていた写真。
こんなコメントが添えられていました。

「うちの猫、トビー。獣医に行くと、いつもそこに落ち着くのよね」

「そこ」とはシンクのこと。シンクにスッポリ状態です。キッチンのシンクにスッポリ入って、まるで実家のようにくつろぐ……猫あるあるですよね。

では、どうして猫はシンクに入るのでしょうか?

それはズバリ「フィット感がたまらないから」です。

フィット感というか、正確に言うと狭いところ全般が大好きなんですよね、猫って。よくシンクに入るのも、そこが狭いからであってめっちゃ大きなシンクがあったら多分猫は目もくれません。

それでは、猫が狭いところ大好きな理由とは?

これは野生時代の本能が大きく関わっていると考えられています。

家猫の祖先に「リビアヤマネコ」がいます。その猫は砂漠に生息していた猫です。砂漠は過酷な環境です。暑さと乾きが注目されがちですが、ヘビや野犬、それから野鳥など、攻撃的な生き物がたくさん棲息しています。
リビアヤマネコはそんな外敵から身を守るために、狭く暗いところを寝床にしていました。その本能的な習性が子孫である家猫にも継がれているわけなんですね。

また、猫は人以上にパーソナルスペース(縄張り)を欲しがる生き物です。緊張だったり、リラックスしたいときにその傾向が顕著になります。というわけで、この写真も……。

動物病院に拉致されてテンパる。



落ち着ける場所を探すニャ!



シンク見つけたニャ! 入るニャ!



落ち着く~。

というわけなんですね!
猫にとって狭い場所は、本能的に心休まる場所。
もしも猫が狭い場所に入っていたら、「リラックスしてるんだろうな」と思って、優しく見守ってあげたいですね。

猫も猫で、(ΦωΦ)「フフフ、人間にはわかるまい。この狭い場所の心地よさを!」って思ってるかもしれませんね……。

出典:imgur

内容について報告する

Facebookコメント

  • Yukimi Kosaka

    2016年12月27日 19:27

    可愛い❤

  • 柏佳代子

    2016年12月27日 14:14

    丸見えやし診察も注射も出来るし意味無いやん😁💨隠れてるつもりなんですかね😅猫っておもろすぎる(^O^)

  • Rie Obuchi

    2016年12月27日 00:27

    座っているのかねささささ誘うは

  • 初見利幸

    2016年12月26日 19:59

    たえたいんでしょうね

  • 初見利幸

    2016年12月26日 19:59

    にゃんこは、うっ

  • Kazuhiro Hasegawa

    2016年12月26日 19:34

    やね~(^^ゞ今分かったの(^q^)? 帰えったらにゃんツンするにゃ(~_~;)