31匹の狼が自然を再生。狼が起こした奇跡がすごかった…。

31匹の狼が自然を再生。狼が起こした奇跡がすごかった…。

人間の介入で壊された自然が、31匹の狼によって復活を遂げます。たった31匹の狼が数年間に起こした変化とは。悪者として描かれることの多い"狼"が、自然界で担う役割について覗いてみましょう。

  • サムネイル: Momose_Hana
    Momose_Hana
  • 更新日:

しっかりとした連鎖の上に『自然』が成り立ってるということをご存知でしたか? その生態系の一つが無くなり、そして、また戻ることによって、どれ程の変化が起こるのか、少し覗いてみましょう…。

狼を駆除した結果…

アメリカのイエローストーン国立公園は、3つの州にまたがる広大な土地と、その土地に生息する、野生動物や自然をそのままに保存した国立公園です。現在では世界遺産に認定されています。しかし、1990年代この公園は壊滅的な危機に陥っていました。

狼の駆除。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

イエローストーン国立公園で、最後に野生の狼が殺された公式記録は1926年。

その行動がもたらした弊害があまりに大きかったことを、人々は何年も経ったのちに知ることになります。狼が絶滅し、捕食者を失った鹿は大量繁殖、増えすぎた鹿は、植物を食い荒らし大半の植物が姿を消してしまったのです。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

人々は、なんとか本来の自然を戻そうと、手を尽くしましたが、広大な自然を目の前に、人の力ではどうすることも出来ず、沢山の議論の末、“狼をこの土地に戻す”ことにしました。

狼の再導入

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

1995年に14匹、そして翌年に17匹、計31匹の狼たちが、イエローストーン国立公園の希望として放たれました。

ここから31匹の狼たちは、予想だにしなかった大きな変化を起こします。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

まず、放たれた狼たちが、直接鹿を捕食することで、頭数は減りました。さらに天敵が現れた鹿たちは自ら行動範囲を変え、狼に見つかりやすい所を避け生息するようになりました。
結果、その場所に生えていた草木の緑は急速に戻り始め、木々の高さは6年間で5倍に伸びるという成長も見られました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

すると、そういった木々の元に鳥が戻ってきました。
また、木の皮や、水辺の草木を食物とするビーバーもその数を増やし始めました。

ビーバーは、木々を使ってダムを作ります。ビーバーが作るダムは、カワウソやアヒル、ハ虫類、両生類など沢山の生き物たちの居住地になり、水辺は豊かさを取り戻しました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

狼がいなくなった森ではコヨーテが肉食動物として、その一端を担っていましたが、大型の鹿ワピチはコヨーテの捕食対象にはならず、代わりにウサギやネズミが捕食されていました。

狼は、コヨーテやワピチを捕食するため、ウサギやネズミも個体数を戻すことが出来るようになりました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

そして、ウサギやネズミが増えることによって、それを餌としていたタカやイタチ、キツネ、アナグマなども姿を現し始めました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

何よりの大きな変化は、地形にも変化が現れたということ。
森が復活し、川辺が安定したことで、川の侵食や、山の谷間の土壌侵食が減り、土地が安定し始めたのです。

昔話や物語の中では、悪役として描かれる事が多い狼ですが、実は生態系を循環させる為に大切な役割を担った「森の守護者」だったのです。

下の動画では、狼がイエローストーン国立公園にもたらした変化について紹介されています。

たった31匹の狼たちが自然を復活させた、という実話。『自然』のあり方や、食物連鎖のピラミッドの凄さについて改めて考えさせられますね。この公園での狼再導入にあたっては、反対の声もあったそうです。しかし、結果として自然は取り戻されました。

私たち人間は、そのピラミッドのどこに位置付けられるのでしょう? 自然との共存について、改めて考えてみるのもいいかもしれません。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ysa5OBhXz-Q

内容について報告する

Facebookコメント

  • Mariko Ogata

    2017年01月18日 12:17

    昨年10月に「日・米・独 オーカミフォーラム 2016」が、我福岡県 添田町で開催されました~この地域では鹿の農作物への被害が深刻化され「オオカミの導入」について真剣に考え正しい知識を学んでいました。しかし、まだまだオオカミについての誤解や知識不足で長年かかるとは思いますが是非実現して欲しいです~

  • ちゅーこ ちゅーこ

    2017年01月18日 08:33

    人間の犯す罪はほんとに計り知れない😞

  • 中村毬乃

    2017年01月18日 02:30

    狼を日本では、大神とも言いますね。

  • Hiroshi Masago

    2017年01月18日 01:39

    たまたまね…たまたまそうなっただけの話だよ… 何千億ってシュミレーションの結果に過ぎない。 狼も自然を再生させようと考察し、行動をしたわけじゃない。

  • Seisyou Tachibana

    2017年01月17日 20:20

    自然界の様々な淘汰は自然界の摂理に従う事と思います。人間がそこに介入すると自然界の摂理を変えて行きます。 人間側の考えでなく自然界に従う心を大切にしたいと思いますね🎵 シェアさせて頂きます。

  • Nobuo Horikane

    2017年01月17日 17:59

    明治になるまで、日本には絶滅した動物はなかった。明治以降狼や川獺等が姿を消した。さらに、いるはずのない動物を放してしまい、台湾リス、アライグマ、キョン、バス、インコ等が繁殖してしまった。日本にも狼や川獺が必要ではないだろうか?

  • Shugetsu Iizuka

    2017年01月17日 17:20

    I was really moved ✨by this story💕💕😌

  • 井内達也

    2017年01月17日 16:48

    狼、大好き❤

  • 山口真人

    2017年01月17日 16:43

    自然を破壊して生態系を壊す人間自分達で壊しておきながら狼に頼るアホな人間。いい加減学習しなきゃ😠それにひきかえ狼の凛々しさが凄い🐺

  • 吉岡祐一

    2017年01月17日 15:02

    こういうのを見るとつくづく人の出来ることは僅かなんだとおもわされてしまいます、人類の奢りなのだと、自然は秩序が保たれていて無駄が無く生き物とともに成り立っている、人に出来る事は大気環境、水質管理など有害物資の管理処理、原子炉の削減といった人の手によって作られたものの管理にほかならないと🌱☘️🍀🌳

  • はるみ はるみふじわら

    2017年01月17日 14:38

    本当に、人間だけが自然を壊してる😡

  • Sadao Itani

    2017年01月17日 14:14

    そして増えて人や家畜を襲ってまた駆除することになるだろうな。近辺に人間がちかずかないことが一番ではあるんだが・・・・

  • Eriko Morita

    2017年01月17日 13:18

    自然の摂理にまかすのが、一番

  • Mariko Yasuda

    2017年01月17日 12:47

    昔からオオカミ王ロボは英雄でした…

  • 羽賀貴洋

    2017年01月17日 12:27

    自然界の正しいピラミッド。

  • Atusko Kobayashi

    2017年01月17日 12:02

    動物の生態系保って行かなければ、オオカミ大活躍でした。北海道の鹿増えています。農家の被害も大きいと聞いています。自然界えお保つには時として残酷にならなくてはいけないのだろうか・・悲しいです。

  • Atusko Kobayashi

    2017年01月17日 11:55

    画像がとてもきれい

  • 市村達夫

    2017年01月17日 10:44

    素晴らしいですね。狼を放した人間の考えは正しかった。でもその生態系を壊したのも人間。自然界にいる動物にとって人間は必要ではないということを改めて考えさせられる。

  • Bindi Masala

    2017年01月17日 09:57

    シェアさせていただきます。

  • 神戸亜紀子

    2017年01月17日 08:48

    食物連鎖の頂点の狼です❗✨ 素晴らしい行いです❗1905年に日本では絶滅してしまいました❗人間のエゴと固定観念と思い込みの先入観によって排除されてしまいました。 この試みは日本でもして欲しいですが  狼の事が天敵である鹿が大繁殖して生態系が乱れています。 くだらないニュースを取り上げるより真実の情報をもっと流して欲しいです。

  • Junko Hayashi

    2017年01月17日 08:44

    自然の生態系で要らないのは人間だけかも。

  • Toshio Basara Oobuchi

    2017年01月17日 08:00

    素晴らしい

  • あさこ すみえ

    2017年01月17日 07:34

    狼は決して悪者ではないことを証明できた❗

  • Keisuke Fujiwara

    2017年01月17日 06:36

    いーんだよ!!って唸ってる感じがします☺

  • Hiromi Arai

    2017年01月17日 05:45

    自然の生態系は人間が決して手を加えてはいけない領域ですよね。

  • 伊従 さちよ

    2017年01月17日 05:36

    地球🌏は人間だけのものではない…謙虚であらねば🍀

  • Tadasi Isikawa

    2017年01月17日 00:29

    狼は博愛動物です。 童話では悪役のイメージですが…

  • Takeshi Watanabe

    2017年01月17日 00:29

    猪や熊を人里に出没したからといい、得意顔の猟友会に仕留めさせるような日本では、自然界の再生とは言え狼を離すなんて夢のまた夢。

  • Yuri Sohma

    2017年01月16日 23:53

    自然の生態系は完璧に出来ています。 人間が勝手に手を下すと、ガラガラと崩れてしまいます。 何だか、人間て、地球の害獣みたいですね。 勿論、自然を取り戻そうと努力している人もいます。 自然て繊細だから、守りたいですね❗

  • Hiroshi Horiguchi

    2017年01月16日 23:25

    人はバカで身勝手! そんな人間に翻弄されて振り回されている野生動物は余りに不幸! そろそろ人間もしっかり考えなければならない時ではないですか。

  • Tetsuko Matsumoto

    2017年01月16日 22:54

    日本の様な狭い土地には、狼を離すことは、出来ないと思うけど、猿の繁殖を自然に戻すヒントになったら良いですね😉

  • 渡邊佳史

    2017年01月16日 22:51

    人間がいる限り自然破壊も戦争もなくならん。

  • 木村喜巳枝

    2017年01月16日 22:49

    人間の身勝手から起きた事

  • Tomomi Koseki

    2017年01月16日 22:33

    北海道にも狼戻せばいいのに… と、前々から思ってました。 生態系は崩しちゃいけないよね。

  • Sasaki Masatoshi

    2017年01月16日 22:18

    一番酷いのは人間ですね。動物達は自然破壊しないが人間は自然破壊をしてる。そんな自分も自然破壊しれるに違いない。

  • Takashi Itou

    2017年01月16日 22:08

    そもそも人間の好き嫌いで動物を分類するのが間違い。

  • Hiromi Nagata

    2017年01月16日 22:05

    自然を歪めてはいけない

  • 格島本

    2017年01月16日 22:04

    生まれた全てに意味があるという いい例ですね…❗

  • Chihoko Takanezawa

    2017年01月16日 21:59

    いつだって壊すのは人間❗❗

  • Komatsu Yoshiro

    2017年01月16日 21:49

    日本に狼がいないから、また復活させたら、生態系は戻りますよ。

  • Risa Kataoka

    2017年01月16日 21:45

    日本の生態系が崩壊したのも狼が居なくなったからでしょ でもそれって人間の仕業よね でも日本人は気付いていない?

  • Naomi Suzuki

    2017年01月16日 21:40

    素晴らしい