スコティッシュフォールドの毛色にはどんな種類があるの?
出典 : Liliya Kulianionak/Shutterstock.com

スコティッシュフォールドの毛色にはどんな種類があるの?

個性的な折れ耳とキュートな丸顔で老若男女に人気のスコティッシュフォールドには、どんな毛色があるか知っていますか? スコティッシュフォールドは毛色のバリエーションが豊富なことで知られています。代表的なカラーや、お手入れの方法についてみていきましょう。

  • サムネイル: 富士男
  • 更新日:

スコティッシュフォールドの毛色

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 tankist276/Shutterstock.com

スコティッシュフォールドには長毛と短毛の両方がおり、どちらも様々な毛色があります。これは、スコティッシュフォールドが1匹の折れ耳の猫を始まりとして、ブリティッシュショートヘアやアメリカンショートヘア、エキゾチックショートヘアなど他品種との交配を重ねた末に確立された品種であることに関係しています。いろいろな品種の血が混ざっているため、多様な色や柄の遺伝子を持っているのです。

そんなスコティッシュフォールドの毛色は、白・クリーム・黒・茶・グレー(ブルー)などの単色から、シルバータビーなどのタビー系、タビー系とホワイトの組み合わせ、バイカラー(2色のまだら)、キャリコ(三毛)など。公式には、ポイントカラー(シャム猫のような耳・顔・尻尾のみ焦げ茶になる柄)、チョコレート、ラベンダー以外のすべてのカラーが認められています。

スコティッシュフォールドの数ある毛色の中でも、シェーデッドと呼ばれる毛質とグレーカラーはとくに人気があります。シェーデッドとは、白い毛の先端側の半分ほどにのみ色がついている毛質で、ふんわりと色づいたような姿は繊細でかわいらしい印象を与えます。グレーはロシアンブルーのような灰色のカラーのことで、日本ではなかなか見かけることのない色あいですが、多くの愛好家に好まれているようです。

色によって性格の違いはある?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Pixelci /Shutterstock.com

スコティッシュフォールドに限らず、猫の毛色と性格の間に明確な因果関係があるのかどうかは、はっきりとしていません。前述の通り、スコティッシュフォールドは様々な品種の猫が掛け合わされることで生み出された品種であるため、たとえば、アメリカンショートヘアから同じシルバータビーの毛色の遺伝子をもらった子はアメリカンショートヘアのような性格、ブリティッシュショートヘアから同じグレーの毛色の遺伝子をもらった子はブリティッシュショートヘアのような性格が表れる可能性はあるかもしれません。ただし、これはあくまで推論であり、性格は毛色以上に生育環境や個体差の影響が大きいのも事実です。また、スコティッシュフォールド全体としては、非常におとなしく、のんびりとして物静かな性格の猫が多いのが特徴です。

スコティッシュフォールドのお手入れ方法

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Africa Studio /Shutterstock.com

スコティッシュフォールドは、シルキーでやわらかな毛質をしています。放っておくと絡まってしまうため、短毛タイプは1日に1回程度、長毛タイプは1日に2~3回程度、やさしくブラッシングをしてあげましょう。また、折れ耳の場合は耳の中に汚れが溜まり、外耳炎などのトラブルを引き起こしやすいので、水で湿らせたコットンなどで定期的にお掃除してあげてください。

様々な毛色があるスコティッシュフォールド。あなたの好みのカラーは何色でしょうか? これからスコティッシュフォールドを家族に迎える人は、ぜひ参考にしてみてください。

内容について報告する