マンチカンってどんな性格? 付き合い方やお手入れについて
出典 : otsphoto/Shutterstock.com

マンチカンってどんな性格? 付き合い方やお手入れについて

短い足でとことこ歩く姿が可愛いマンチカン。では、マンチカンはどんな性格の猫なのでしょうか? マンチカンの性格や飼い方、お手入れの方法などについて紹介します。

  • サムネイル: 石山 マキ
  • 更新日:

監修:ますだ動物クリニック 増田国充院長

マンチカンの性格は?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

出典 SV_zt/Shutterstock.com

マンチカンは、個体差はあるものの一般的に好奇心旺盛で人懐こいとされています。コミュニケーションをとるのも上手で、人間はもちろん、他のペットとも上手に接することから、多頭飼いにも向いているといわれています。小さなカラダですが、とても活発でよく遊びます。

性格はおおらかで優しく、鳴き声もあまり大きくありません。一人暮らしの人やマンションでの飼育、ペット初心者にも向いている猫種といえるでしょう。

マンチカンとの楽しい付き合い方

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

出典 SV_zt/Shutterstock.com

マンチカンは足の長い・短いにかかわらず、運動が大好きです。小さいながらがっしりしたカラダをしており、「猫のスーパーカー」と言われるほど元気でスピードにあふれています。短い足の子でも、棚やソファなどの段差を上手に使って上り下りして遊びます。室内飼いの場合も、キャットタワーや遊ぶためのおもちゃ、爪とぎを用意して、ストレスを発散させてあげましょう。

短い足のマンチカンの場合、背の高いキャットタワーだと高所から飛び降りた際にケガをするおそれがあるので、キャットタワーの高さを低めに調整してあげましょう。
マンチカンは非常に賢く、しつけにもそれほど手がかからないとされています。ただ、足の短いマンチカンの場合はできるだけ段差の低いトイレを選ぶなど、体型に合わせて配慮してあげるといいでしょう。

マンチカンは重心が安定しているためか、プレーリードッグのように後ろ足2本で上手に立つこともあり、非常に愛らしい姿を見せてくれます。また歩き方も独特で、ファッションショーで歩くモデルのように、足をもう一方の足と同じ直線状に置きます。尻尾をまっすぐに立て、腰を振ってバランスを取りながら歩く姿は非常にユーモラスです。思わずたくさん写真を撮ってしまいたくなるかわいらしさですね。

マンチカンのお手入れの仕方

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

出典 Ekaterina Cherkashina/Shutterstock.com

マンチカンは様々な猫と交配されてきたため、毛の長短やカラー、模様が実に多彩です。基本的に、短毛タイプは週に1回程度、長毛タイプは週に2~3回程度、定期的にブラッシングやコーミングをしてあげて、腸の中に毛がたまってしまう毛球症になるのを防ぎましょう。
マンチカンのように足の短い猫の場合、カラダに負担がかからないよう、肥満には注意が必要です。とくに避妊・去勢した子は太りやすい傾向があります。ご飯は適正な分量を守り、適度な運動を交えて健康なカラダを維持するように心がけましょう。

もちろん猫には個体差があり、性格やカラダつきも様々です。お迎えした猫としっかり向き合って、楽しい猫ライフを過ごしてください。

内容について報告する