栄養たっぷりでも、大豆は猫にはあげない方が良い?

栄養たっぷりでも、大豆は猫にはあげない方が良い?

大豆と言えば「畑の肉」と言われるほど高タンパクの食べ物です。猫が大豆を食べても大丈夫なのでしょうか?

  • サムネイル: puku127
  • 更新日:

もくじ

1.猫ちゃんに大豆をあげてもいい?

2.大豆に含まれるタンパク質自体はOK

3.そのままでは消化に悪いのであげちゃダメ!

1.猫ちゃんに大豆をあげてもいい?

【答え:そのままあげてはいけません】

大豆は消化不良をおこしやすいため、そのままの形で大豆を猫ちゃんに与えるのはNGです。

2.大豆に含まれるタンパク質自体はOK

大豆にはアミノ酸が多く含まれているほか、良質のタンパク質もたくさん含まれています。

よって、このタンパク質自体は猫ちゃんにとっても取り込んでも問題のないものです。

3.そのままでは消化に悪いのであげちゃダメ!

大豆は食物繊維を多量に含んでいます。
猫ちゃんは、腸が短く多量の食物繊維を取り込むと消化しきれず、便秘や下痢をすることがあるため、大豆をそのままの形で与えることは避けましょう。
よく調理された大豆は消化しやすく問題にはなりにくいですが、多量に食べた場合はやはり消化不良につながるので、与えすぎないことが重要です。

その他の食物繊維が多い野菜としては、トウモロコシ、キャベツ、ニンジン、キノコ類、タケノコなどがあります。食物繊維が多いものに限らず、基本的に猫は野菜類の消化が苦手ですので多量に与えることは避けるようにしましょう。

内容について報告する