【紹介】うさぎさんのぬいぐるみってかわいい♪自分で作れるうさちゃんぬいぐるみたち

【紹介】うさぎさんのぬいぐるみってかわいい♪自分で作れるうさちゃんぬいぐるみたち

簡単なものからちょっと難しいものまで、うさぎさんのぬいぐるみの作り方を紹介します。

  • サムネイル: nazo
  • 更新日:

うさぎさんのぬいぐるみってかわいいですよね♪ でもなかなかお気に入りの子が見つからない……なんて方いらっしゃいませんか? 「そんなときは自分で作ってしまえ!」ということで、作り方をご紹介します。簡単なものもあるので、お子様も夏休みの宿題にもどうぞ!

1.手袋で作るぬいぐるみ

材料

■アクリル手袋
■縫い針と糸
■中綿
■目玉のボタン2個

アクリル手袋と縫い針、綿などがあれば型紙なしでぬいぐるみを作ることができます。どこでも手に入る、アクリル製の手袋で可愛らしいうさぎさんができるのは嬉しいですね。型紙も使わないので、初めてぬいぐるみを作る方にもオススメです。

手袋の中指と人差し指の部分だけを残し、他の指の部分を切り取ります。切り取った部分を糸で縫って塞いだら裏返し、綿を詰めて胴体と頭を作っていきましょう。切り取った指の部分に綿を詰め、縫い合わせて手足にした後、鼻や眼玉を付けたら完成です。

下記のサイトにて、画像付きで詳しい作り方が掲載されているので、参考にしながら作ってみてくださいね。

2.型紙で作るぬいぐるみ

材料

■布
■3~5mmのボタンやビーズ 4個
■縫い針と糸
■中綿
■目のビーズ2個

もっと本格的なぬいぐるみを作りたい、という方にオススメの作り方です。型紙を切り出す必要がありますが、こちらのサイトでは型紙を公開しているので、印刷してそれに沿って布を切れば簡単に作ることができます。

工程はパーツごとに分けられて紹介されていて、写真にコメント付きで解説されているので、とてもわかりやすいです。サイズは小さめなので、慣れていないと少し縫いづらい部分もあるかもしれませんが、複雑なパーツはないので丁寧に縫っていけば慣れますよ。

1つのパーツを縫うのは30分程度でできるので、ちょっとした隙間の時間に作ることも可能です。型紙に沿って布だけ切り出しておくのもいいかもしれませんね。

中級者向け

材料

■布(2色)
■ボタン(1cm) 2個
■綿
■ペレット
■縫い針と糸
■テープ(20cm)

こちらの作り方は型紙が公開されていないため、やや難易度が高めです。サイトに大まかな布の裁断パーツが公開されているので、それを参考にしながら布を切り出すと良いでしょう。完成形はぺたんとお座りしたうさぎのぬいぐるみで、手足の部分は綿をしっかりと詰めないほうが、ゆったりしていて可愛らしいそうですよ。

ペレットとは、ぬいぐるみによく使われるアクリルやポリプロピレン製の粒のことで、主に手芸店などで販売されています。これを入れることで手触りや重さを調節することができますが、綿の質感がよければそちらを使っても可愛らしく仕上げることができそうですね。

上級者向け

材料

■布
■目になるもの(1.7m)
■縫い針と糸
■綿

更に本格的に作りたい、という上級者の方にはこちらの作り方がオススメです。うさぎらしい4本足のフォルムをしたぬいぐるみを、4つの材料だけで作ることができます。型紙もサイトで公開されているので、プリントして裁断をしましょう。

作る際は手縫いではなくミシンを使うほうが、綺麗に仕上がりますし時間の短縮になります。分かりやすい写真と説明がついていているので、手順さえきちんと守れば、素敵なぬいぐるみが完成しますよ。

3.編んで作るぬいぐるみ

材料

■毛糸
■目にするボタン 2個
■縫い針と糸

布を使わず、かぎ針とハサミ、とじ針などで作るうさぎのあみぐるみです。編み方を覚えるのが少々手間ですが、一度覚えてしまえば簡単です。裁縫よりも編み物が好きで、小さなぬいぐるみが欲しい方にはオススメですね。目や鼻の位置によって微妙に表情が変わるのも、手作り感が出て愛着が沸きそうです。

4.参考書籍やオススメ用品

書籍

■タイトル:「はじめてのぬいぐるみ」
■著:長谷川孝博

サイトだけでなく、もっと本格的に作りたい! と考えている方には、こちらの本がオススメです。ロップイヤーの可愛らしいぬいぐるみの作り方の他にも、猫や犬などのぬいぐるみの作り方も掲載されています。また、作ったぬいぐるみのお手入れ方法なども載っています。

裁縫道具

■商品名:「ハマナカ ぬいぐるみ針セット(6本入)」

ぬいぐるみを作る際には様々な長さの針が必要になることがあります。こちらの商品では、製作に必要な長さの針がすべてそろっているので、これからぬいぐるみを沢山作る予定の人にはお得ですね。

最後に

簡単なものから上級者さん向けの難しいものまで、たくさんありますね。自分で作ることで一層愛着がわくはず! 是非おためしください!

内容について報告する