手乗り文鳥などの可愛い文鳥がたくさん! 文鳥カフェとは?

手乗り文鳥などの可愛い文鳥がたくさん! 文鳥カフェとは?

ペットとして根強い人気を得ている文鳥ですが、そんな彼らと触れ合うことのできるカフェがあることをご存知ですか? 食事をしながら文鳥を眺めるカフェから、ふれあいタイムがあるカフェなど様々な種類があります。関西や東京を中心にまとめました。

  • サムネイル: usamipugpug
  • 更新日:

もくじ

1.文鳥カフェとは
2.都内の文鳥カフェ
3.関西の文鳥カフェ

手乗り文鳥という名前で知られるほど、人になつく文鳥。
そんな愛くるしい彼らに触れ合えるカフェがあるということでまとめました。

1.文鳥カフェとは

その名の通り、文鳥がいるカフェ。

文鳥カフェというよりかは、文鳥を始めとした「小鳥がいるカフェ」というものが主流の様です。

楽しく暮らしている文鳥さんたちの生活を、お客さんが店内で食事しながら眺めることができたり、触れ合うことができるカフェです。グッズやオリジナルスイーツなどが充実しているところが多く、たくさんの鳥ファンの人々が集まっています。

2.都内の文鳥カフェ

ことりカフェ 表参道・吉祥寺

表参道と吉祥寺の2店舗に加え、2016年には大阪の心斎橋に新店舗がオープンしました。どの店舗も素敵なオリジナルスイーツを食べながら、文鳥や他の鳥さんたちの生活をみることができます。鳥さんによっては有料で1回5分のふれあいタイムを体験することもできます。文鳥の体調によっては、ふれあいができなかったりもするので、注意が必要です。

■所在地(表参道店)
〒107-0062 東京都港区南青山6-3-7
■TEL
03-6427-5115
■営業時間
11:00~19:00
定休日:HPにて告知

3.関西の文鳥カフェ

神戸市灘区 とりみカフェ ぽこの森

神戸市にある人気店で、関西の鳥好きの方々の間では有名なお店の一つです。お店に鳥が飛び交うようなカフェではなく、ガラスケースの向こう側にいる鳥さんたちを眺めながら、食事や飲み物を楽しむことができるシステムです。触れ合うことはできませんが、より自然な鳥さんたちの様子を見ることができます。

■所在地
〒657-0836 神戸市灘区城内通3-2-14 スパイスビル1F
■電話
078-805-6700
■営業時間
13:00~20:00
定休日:月・火

現在ではフクロウカフェの数が多く、文鳥を扱ったカフェはまだまだ少ないですが、じわじわと鳥カフェブームがきているので、これから増える可能性もあります。お住いの地域にもないか、是非探してみてくださいね。

さいごに

文鳥の魅力はたくさんあります。
実際にご自宅で飼われている方も、そうでない方も興味がある方はぜひ一度足を運んでみてください。

内容について報告する