パグのを家族に迎えるために必要な金額の相場っていくら位なの?

パグのを家族に迎えるために必要な金額の相場っていくら位なの?

愛嬌のある顔と人懐っこい性格が魅力のパグ。そんなパグの値段や特徴についてまとめてみました。

  • サムネイル: u-tan
  • 更新日:

■顔のつくりが人間そっくり
■常に何か悩んでいるような表情をしている
■表情の変化があり、何を考えているか予測しやすい

1.パグを家族に迎えるために必要な金額の相場

パグのお値段は30万円前後は相場価格となっています。安いところで、10万円後半~20万円代前半のペットショップもありますが、一番多いのは30万円前後の価格帯です。

性別や顔立ち、血統、生後の日数で必要な金額が変わる

パグにはフォーンとブラックの2種類の毛色がありますが、毛色による金額の違いはわずかです。
それよりも、性別や顔立ち、一般的にはメスの方が2割り程度お値段が高くなることが多く、メスで顔立ちもよくドッグショーでチャンピオンになったことがある血統などであれば、金額は高めに設定されているでしょう。
生後40日が値段のピークで、それ以降、徐々に金額は下がっていきます。

2.パグの特徴について

まるで人間そのもの

パグ愛好家のみなさまは口々に「パグは人間そっくり」と言います。実際、パグの顔は「鼻ぺちゃ」と形容される独特な形状をしており、確かに人の顔と似ています。故に表情の変化を汲み取りやすく、愛嬌溢れる家族になってくれるでしょう。

パグは愛情深い犬種

■パグは紀元前400年前から存在する犬
■人間と長く付き合ってきたので、人懐っこい
■甘えん坊な性格で、かまってちゃんになることも

パグの基本的な性格は、とても穏やかで、人懐っこく、愛嬌たっぷりです。ただ、いつもちょこちょこ動き回り、どちらかというと落ち着きがないなーと感じる子が多いかもしれませんね。

鼻ぺちゃで、クリっとしたお目々、いつも眉間にしわを寄せたような顔で、すごく豊かな表情、実はいろいろなものに興味を持ったり、またその動作が微笑ましくもあり、パグの性格は一緒に暮らすペットとして、最適な犬種のひとつだと思います。

とても古い時代から人間と生きてきた犬であり、それだけ人間慣れしているので、人懐っこく、その上甘えん坊な性格をしています。犬を愛したい・犬に愛されたい。そんな願いを持つ飼い主さんと相性バツグンです。

3.パグにピッタリな飼い主さんはこんな人

パグは2400年も前から人と一緒に暮らしてきた、とても長い歴史を持つ犬種です。ただ、その起源ははっきりしておらず、現在も謎に包まれています。ただ、パグはペキニーズと類似する点が見られることや、チベットでパグの祖先犬と思われる犬が飼われていたことから、中国が発祥地という説が有力視されています。

また、パグという名前の由来も様々で、頭の形が斧に似ているから(ラテン語で「斧=パグ」)、1700年代にペットとして飼われていた「パグ」というキヌザルの表情に似ているから、などの説があります。

パグは、オランダの東印度会社によってヨーロッパに渡ったとされ、オランダでは王家公認の犬になるほど愛されました。さらに、フランスではナポレオンの妻である「ジョゼフィーヌ」に可愛がられ、パグはフランス中で人気を集めることになります。

また、イギリスに渡ったのはヴィクトリア朝時代で、当時イギリスで人気だったキング・チャールズ・スパニエルに代わって、パグは裕福な愛犬家たちから絶大な人気を得るようになりました。さらにアメリカでは1885年に犬種認定され、それ以降、パグは世界中で安定した人気を得ています。

根気よくしつけができる人

■パグは頑固な一面を持つ
■根競べ的なしつけになりがち

愛嬌たっぷり、人間大好きなパグですが頑固な部分を持ち合わせており、気に入らなければ絶対に命令には従わないという性格を発揮することがあります。ですので、小さい頃からしっかりと指示に従うようしつけをしないといけないのですが、前述した頑固さも相まって根競べのようなしつけになりがちです。

こまめに掃除が出来て、キレイ好きな人

■短毛種だが抜け毛が多い
■鼻ぺちゃ故に鼻水などが家具につきやすい

短毛種だから毛の手入れは楽だと思われやすいですが、実は抜け毛が多く、季節の変わり目には膨大な量の抜け毛が出ます。また、鼻ぺちゃ故にパグが何かの臭いを嗅ごうとすると、それだけで対象物が鼻水よだれまみれになることもしばしばです。鏡のした部分が真っ白になることなど日常茶飯事ですので、掃除をしてあげましょう。

イビキをも愛せる人

■人間並みのいびきをかく

鼻ぺちゃ系の犬の特徴として、「イビキをかく」という特徴があります。
もちろん、そんな人間臭さもパグの魅力であります。

最後に

以上、パグを家族に迎えるために必要な金額と、その特徴などについてでした。
パグ専門誌が出回るなど、パグの魅力は天井知れず。これを機に、パグ愛好家の仲間入りも楽しそうですね。

内容について報告する