可愛くてかっこいい! ミニチュア・ピンシャーの里親になるには
出典 : DragoNika/Shutterstock.com

可愛くてかっこいい! ミニチュア・ピンシャーの里親になるには

ミニチュア・ピンシャーは、まるでドーベルマンを小さくしたかのようなキリリとした風貌と、勇猛で活発な性格から、多くの人々に愛されている小型犬です。そんなミニチュア・ピンシャーを家族に迎え入れたいと思ったら、里親になるという選択肢をぜひ検討してみてください。ここではミニチュア・ピンシャーの里親になる方法について紹介します。

  • サムネイル: 富士男
  • 更新日:

ミニチュア・ピンシャーの特徴

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Natalia Zhurbina/Shutterstock.com

ミニチュア・ピンシャーは細くスラリとした手足に、小柄ながらもエネルギッシュな筋肉をそなえたドイツ生まれの小型犬です。黒々と輝くスムースコートの触り心地は抜群。被毛が短いため、お手入れは比較的簡単です。体格・顔立ち・カラーはまるでドーベルマンのミニチュアのような印象ですが、じつはどちらも同じヘル・ピンシェルという品種を祖先に持つ犬種であり、ミニチュア・ピンシャーの方がドーベルマンよりも長い歴史を持っています。ミニチュア・ピンシャーは平均体重が4~6kgの小型犬ですが、ドーベルマンと同じく身体能力に優れており、ドッグスポーツも得意としています。

ミニチュア・ピンシャーはきわめて活発な犬で、筋肉質なカラダに見合った相当の運動量が必要となるため、犬と一緒に運動を楽しみたい人に向いています。また、ペットとして飼う人が多いものの、番犬や警察犬としても充分活躍できる勇敢さを持ち、自分よりカラダの大きな人や犬にも立ち向かっていける勝ち気な性格をしています。警戒心も強いため、初対面の相手に対しては敵意を持って接することも。こういった性質を制御するためには、ある程度犬のお世話やしつけに慣れている必要があるかもしれません。

ミニチュア・ピンシャーの里親になるには?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Trotskaya Nastassia/Shutterstock.com

ミニチュア・ピンシャーを家族に迎え入れたいと思ったら、ペットショップやブリーダーに問い合わせる前に、まずは里親になるという選択肢を検討してみてください。インターネットの里親募集サイトでは、多数のペットが新しい飼い主との出会いを待っています。こういったサイトでは、品種・性別・地域ごとにペットを探すことができるので、根気よく探せばミニチュア・ピンシャーとも出会えるチャンスはあります。

ミニチュア・ピンシャーの里親になる際は、ひとつの命を預かるのだということを、家族全員がしっかりと認識した上で応募しましょう。里親を募集しているミニチュア・ピンシャーの多くは、一度は前の飼い主に手放された経験を持っています。飼い主に忠誠を誓う犬にとって、一生のうちに何度も飼い主が変わるのはとても辛くて悲しいことです。次の飼い主になるあなた自身は、生涯ミニチュア・ピンシャーを大切にしてあげてください。

また、ミニチュア・ピンシャーを家族に迎えるにあたっては、活発で勝ち気なその性格について、あらかじめよく理解しておきましょう。散歩の頻度や時間・家での遊ぶスペースの確保など、家族全員で話し合い、ミニチュア・ピンシャーにとって居心地のいい環境を整えてあげてくださいね。

内容について報告する