短足がとっても可愛いマンチカン。飼いたいけれど、性格は?値段は?

短足がとっても可愛いマンチカン。飼いたいけれど、性格は?値段は?

独特の短い脚が私たちを魅了してやまないマンチカン。猫を飼うならマンチカン! というかたも多いのではないでしょうか。マンチカンの性格や飼育で気をつけなければならないこと、価格などについても解説します。

  • サムネイル: dart2000
  • 更新日:

1.マンチカンの魅力

マンチカンの歴史は意外と浅いです。20世紀前半には短足の猫が確認されていましたが、本格的に繁殖が始まったのは1980年代になってからです。TICA(The International Cat Association)に認定されたのは1995年のことです。
その名の由来は、『オズの魔法使い』にでてくるマンチキンにちなんでつけられた、という説もあるようです。

その独特の短足な見た目と、キュートなしぐさが魅力のようです。日本でもブームになるほどの人気を博し、志村動物園やその他のテレビ番組でも度々取り上げられています。

2.マンチカンの性格

ビジュアルがとても魅力的で可愛いマンチカン。マンチカンを飼いたい!という人も多い事でしょう。では、その性格はどのようなものなのでしょうか。

マンチカンは基本的に穏やかで人によく甘える猫です。人間に慣れやすいのでしつけも楽に行うことができます。犬のように活発で元気いっぱい、反面猫らしいクールさはあまり見せない部分があります。

他にも、「社交的」「やさしい」「賢い」「運動神経が抜群」などの意見がマンチカンの飼い主さんから多く聞かれます。マンチカンは見た目やしぐさの可愛らしさだけでなく、性格的にも初めて猫を飼う人にとって適した猫種といえるでしょう。

3.マンチカンの飼育とかかりやすい病気

そんな魅力満点のマンチカンですが、飼育で気をつけることやかかりやすい病気にはどのようなものがあるのでしょうか。

(1)しつけをするときの注意点

マンチカンの性格は、社交的、人懐こい、活発というのが一般に多く聞かれるものですが、意外と「用心深」かったり「怖がり」な一面もあるようです。
何かと議論になるのがしつけの方法です。その子の個性を重視した方法が一番大切ですが、少なくともマンチカンに関しては「陽性強化」(※1)を中心としたしつけを心がけた方が良い場合が多いのかもしれません。

(※1)陽性強化
「ヒトが望ましいと思う行動をしたときに、ご褒美のおやつをあげたり褒めてあげることによって、ヒトが望ましいと思う行動を覚えてもらうことによるしつけ方法。これに対して、古くからあるしつけ方法に、ヒトが望ましいと思う行動をするまで叱り続けることによって、ヒトが望む行動を覚えさせる、という方法があります。
「どちらが正しい」という論争がしばらく続きましたが、現在では「状況によって使い分ける」複合型のしつけ方法が定着してきています。

(2)飼育で気をつけたいこと

猫界のスーパーカーと言われるほどのスピードと小回りの利くフットワークの持ち主のマンチカンですが、やはり短足猫のため、猫が大好きな高いところに上るのには一苦労するようです。普通の猫の場合と比較して、キャットタワーやキャットウォークを作る時には、段差を低くするなどの工夫が必要です。

(3)マンチカンのかかりやすい病気

● 毛球病

マンチカンの毛は非常にきめ細かく、手入れを怠ると毛玉を体内にため込んでしまい、毛球症になりやすいです。1日1回程度、コミュニケーションを兼ねてブラッシングをしてあげてください。

● 猫伝染性腹膜炎

猫伝染性腹膜炎はコロナウイルスによって起こる腹膜炎のことを指します。純血種の猫がかかりやすく、死亡率が高いとされます。清潔な環境を保って予防を心掛けましょう。

● マンチカンは椎間板ヘルニアになりやすい?

短足犬であるダックスフンドやコーギーが椎間板ヘルニアにかかりやすいというのは定説になっています。このことから、同様に短足であるマンチカンもヘルニアにかかりやすいことが指摘されます。しかし、猫であるマンチカンは犬に比べて身体が格段に柔らかく、短足というだけで椎間板ヘルニアになりやすいとは考えるのは早計、という意見もあります。

各論ありますが、まだ猫種としての歴史の浅いマンチカンの椎間板ヘルニアについては、まだまだ医学的・統計学的に確たる証明はなされていないようです。フローリングの床にはペット用マットを敷くなど、念のための対策はしておくに越したことはありません。

4.マンチカンを飼いたい!気になるお値段は?

では、気になるマンチカンのお値段を調べてみましょう。

■5万円~20万円

マンチカンの価格には幅がありますが、おおむね上記程度の価格を見積もっておきましょう。

また「短足で愛らしい見た目がマンチカンの大きな魅力の一つ」ということから、足の長いマンチカンは格段にお安く買えるようです。
なお、マンチカンが日本で人気になり始めた2009年頃には、その数も少なかったため50万円を超えた値段がついていた(ペットショップの場合)こともあったようです。

● 気になるお値段

マンチカンを買う場合に知っておきたい、お値段を決めるポイントをチェックしておきましょう。

・ 入手経路(ペットショップか、ブリーダーか)
・ 足は短足か、それとも長いか

なお、ネット販売で格安のサイトもありますが、ネット販売ではこれらのことを詳しく調べるのは難しいので、格安だからといって衝動買いをすることは禁物でしょう。

5.さいごに

短足で個性的な見た目、可愛いしぐさ、人懐こい性格などで大人気のマンチカン。しかし、TICAに認定されてまだ20年、そして日本に本格的に紹介されて人気に火がついてからはまだ10年もたっていません。ブリードが本格化してからもまだまだ日が浅く、長い足のマンチカンがいるなど、猫種として安定するにはもう少し時間がかかりそうです。
それでも魅力的なマンチカン。お値段が少しばかり高くても、信頼のおけるルートで手に入れることが大切かもしれません。

内容について報告する