猫ちゃんにおすすめ! 暖かくて安全な暖房器具を紹介します

猫ちゃんにおすすめ! 暖かくて安全な暖房器具を紹介します

猫ちゃんは寒い冬の季節暖房器具が手放せませんよね。ですが、暖房器具は猫ちゃんにとって危険がいっぱいです。この記事では猫ちゃんが安心して使えるようなおすすめ暖房グッズの紹介です。

  • サムネイル: 秋月 落葉
  • 更新日:

目次

1.暖房での猫の低温やけど
2.暖かくて安心なおすすめ暖房グッズまとめ

冬の寒い季節、猫ちゃんは暖房器具から離れないと思います。こたつだったり、ホットカーペットだったり…しかし、猫ちゃんが低温やけどしてしまう危険性があります。
この記事では低温やけどの危険性と、猫ちゃんが安心して使えるおすすめ暖房グッズを紹介します。

1.暖房での猫の低温やけど

暖房グッズは便利ですが、その分気を付けたいデメリットもあります。
長期間暖房器具に触れていたことで起きる「低温やけど」は人間だけでなく猫ちゃんもなるのです。

猫の低温やけどの症状

・体を触ると痛がる
・しきりに体をなめる
・毛が抜けて皮膚が水膨れになっている

人間は体毛が他の動物と比べて薄いため、周りの温度の変化に敏感です。動物の場合ふさふさとした毛があり、さらに冬には冬用の毛に生え変わります。寒さに気づきににくいというのがメリットですが、逆に低温やけどに気づかないというデメリットもあります。

ホットカーペットやコタツで寝てしまって低温やけどになることが多いので、定期的に猫ちゃんがどこにいるかを確認し、長期間そこにいるようなら少し移動してもらいましょう。
暖房グッズはできるだけ直接熱を出さないものがおすすめです。

2.暖かくて安心なおすすめ暖房グッズまとめ

そんな低温やけどのリスクを回避するためにも、暖かくて安全なおすすめ暖房器具をご紹介します。留守番中にも使えるものも多いので、冬に猫ちゃんを留守番させることが多い飼い主さんにもおすすめです。
この記事では大きく3つに分けておすすめグッズを紹介します。

湯たんぽ

電気の暖房器具を使わずに暖めるなら湯たんぽが一番おすすめです。ウェットスーツ素材を使っためずらしい湯たんぽです。自然な暖かさを保ち、徐々に温度が下がっていくので猫ちゃんの低温やけどの心配もないのでよりおすすめできます。暖房のように空気が乾燥する心配もありません。

猫用ベッド

暖房器具を使わなくても猫用のベッドの中に入れば猫自身の熱で暖かくなるので、暖房いらずでおすすめです。大きめのサイズもあるので多頭飼いをしている家庭では猫同士が温まっているところを見ることができます。

毛布

毛布は暖房ではなく自分の熱で温まるので、乾燥を防ぐことができます。熱源がないので低温やけどの心配もないのでおすすめです。寝床やお気に入りの場所に敷いてあげると猫ちゃんがより喜ぶでしょう。季節の変わり目にいいかもしれません!

最後に

猫ちゃんは寒さがとても苦手です。飼い主さんが部屋にいる間は良いですが、お留守番中は室温管理が行き届かないことも多いですよね。
低温やけどをさせないためにも、紹介したおすすめ暖房器具で猫ちゃんを暖めてあげてくださいね。

内容について報告する