可愛い柴犬を描くには? イラスト上達法と関連リンク

ふわふわもこもこの柴犬はイラストにしても愛らしいので、自宅の愛犬を描いてみたい! と思われる方も多いようです。イラスト初心者でも上手く柴犬を描ける方法と、イラストの参考になりそうなリンクを集めてみました。

  • サムネイル: 秋月 落葉
  • 更新日:
動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


ふわふわとしたシルエットと、こげ茶や黒色のカラーが可愛らしい柴犬。そんな柴犬の可愛さをイラストでも表現したいという方も多いのではないでしょうか? イラスト初心者の方でも柴犬を簡単に描ける方法をご紹介します!

1.柴犬のイラスト上達法

イラストの基本は観察から!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


まず、紙に向かう前に柴犬を観察するところから始めましょう。実際に柴犬がいるのであれば、触ってどのような骨格、筋肉の付き方をしているのか大まかでいいので感じてみてください。イラストを描くときに、何よりも大切なのは「観察」で、描き始めてからもこまめに形や骨格を確認するようにしてくださいね。

柴犬をよく観察すると、猫ちゃんと比べてやや鼻が尖っていて、顔の周りの毛が多いためか首のくびれが無いようにみえます。さらに、口元は笑ってるかのように口角があがっていて、少しユーモラスな顔つきをしています。また、柴犬の眉には「マロ眉」のような形をした、色の少し薄い眉があります。

これらのポイントを注意しながら描くと、ぐっと柴犬らしくなります! 愛犬を描く場合は、改めて愛犬の特徴をよく把握し、イラストに描いていきましょう。

実物を見ながら簡単な形を取ろう

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


次に、ようやくイラストを描き始めます。しかし、ここでは簡単な形のみを取るだけで、細かい書き込みはまだ行ってはいけません。まずは、頭、胴を大きな丸で描き、大まかなポーズを決めていきましょう。イラスト初心者の方は、骨格が複雑な形にならない、四足ポーズの横から見たものがオススメです。少し慣れてきた方は、座りポーズなどに挑戦してみましょう。

このときに注意すべきなのは、必ず参考になる写真や実物を見ることです。何も見ずに、ある程度説得力のある絵を描くのは、慣れた人でも難しい作業です。時間がかかっても良いので、何かを参考にしながら描いていきましょう。

頭や胴の位置が決まったら、次に足の位置を決めてきましょう。楕円の形で良いので、どこから足が生えているのか決めていきます。このときに足の位置だけでなく、付け根がどのような形をしているのか意識すると、上達が早くなりますよ。

鼻や眼の位置は特に重要なので、何度も描き直すつもりで位置を決めていきましょう。正面から見た場合、柴犬の目と鼻の位置はとても近く、逆三角形のような形をしています。デフォルメして可愛らしく描きたい場合は、目を少し大きめに描いて、口をやや小さくすると可愛らしく仕上がります。

全体のバランスを見ながら書き込んでいく

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


大まかな形を取り終わったら、いよいよ細かい部分を描きこんでいきましょう。骨組みをしっかりと組んでおけば、細かく書き終わった後にバランスが大き崩れていた、ということを防ぐことができます。描きこむ際にも参考資料を見ながら、描いていくのが大切です。

一部分を細かく描くのではなく、全体的をまんべんなく進めるようにしましょう。一部分に集中しすぎると、全体を見直してバランスが崩れていたときに、描き直すのが勿体なくなります。

デフォルメの場合は骨格は多少無視してしまってもよいので、丸さをだすように意識をしましょう。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


少し大げさなぐらいデフォルメをしたほうが可愛らしく見えます。先述した「目を大き目に描く」「口を小さめに各」ということを意識しつつ、描いてみてくださいね。

よく見直して清書

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


細かい部分が描き終わったら、全体を見直しましょう。元となった資料と見比べて、違うところがないか探し、違和感を感じた部分があれば積極的に直し、資料に近づけていきます。ワンちゃんの耳を尖り気味に描きがちですが、柴犬の耳はやや丸く、ふっくらとしています。顔との比率を見ながら、大きさに注意してみましょう。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


はじめて描いたイラストは上手く描けないものです。大切なのは、どの部分に自分が納得していないのかを把握して、しっかりと理解することです。それを繰り返していくと、イラストはどんどん上手くなっていきますよ!

2.今すぐ使える素材サイト

資料となるイラストがあるサイトを集めてみました。どんなイラストを描きたいかわからない、参考になるイラストを見たいという人は是非利用してみてくださいね。

これらのイラストを参考にしたり、使用する場合には著作権に注意しましょう。トレースして描いたものを使用するだけで、著作権侵害あたることもあるので、利用規約をよく読んで利用するようにしてくださいね。

最後に

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


イラストは何度も描くことで徐々に上手くなっていきます。はじめは焦らずに、時間をかけて丁寧に描いていきましょう。諦めずに描いていけば、可愛らしい柴犬を描けるようになりますよ。

内容について報告する