東京23区でペットと暮らす!賃貸物件が安い街ランキング

東京23区でペットと暮らす!賃貸物件が安い街ランキング

一人暮らし向けの賃貸物件で「ペット可」を探すのはなかなか大変ですよね。エリアや家賃など希望条件を入れてネット検索した場合、ペット可の項目にチェックを入れただけで該当物件数は一気に減ってしまいます。さらに家賃の割増感も悩みどころ。ではお手頃価格でペットと暮らしやすい街はどこなのか、23区内の賃貸物件ランキングをご紹介!

  • サムネイル: 小田むじか
  • 更新日:

【ペット可の賃貸物件が安い駅TOP 15】

1位  青砥(葛飾区) 家賃相場6.83万円
2位  京成立石(葛飾区) 家賃相場7.01万円
3位  江北(足立区) 家賃相場7.07万円
4位  練馬高野台(練馬区) 家賃相場7.18万円
5位  上石神井(練馬区) 家賃相場7.29万円
5位  大師前(足立区) 家賃相場7.29万円
7位  大泉学園(練馬区) 家賃相場7.36万円
8位  鐘ヶ淵(墨田区) 家賃相場7.41万円
9位  西新井大師西(足立区) 家賃相場7.45万円
10位 武蔵関(練馬区) 家賃相場7.50万円
11位 東尾久三丁目(荒川区) 家賃相場7.52万円
12位 下井草(杉並区) 家賃相場7.55万円
13位 浮間舟渡(板橋区) 家賃相場7.68万円
14位 光が丘(練馬区) 家賃相場7.70万円
15位 八広(墨田区) 家賃相場7.79万円

家賃の割安感で見ると、葛飾区、足立区など東京の東部に多い印象です。ランクイン数で見ると練馬区が最多。練馬区は平成27年度の犬の登録頭数は29,907頭で、世田谷区(36,648頭)の次に飼育頭数の多いエリアです。

ちなみに、1位の青砥駅でペット可の家賃相場は6万8300円ですが、条件を外した全物件の家賃相場は6万3600円。ペット可にしたことで家賃相場が4700円アップしています。しかし、そもそもの相場がひかえ目なので、一人暮らしでもペットを飼いたいという人に嬉しいエリアと言えますね。

上位にランクインしたエリアの価格以外の魅力

1位の青砥には「青戸平和公園」が、2位の京成立石には「渋江公園」が、3位の江北には「舎人公園(ドッグラン設置)」があり、いずれも犬を連れて行ける広い公園です。毎日の散歩を考えると、こういった場所の存在も大事です。

また、荒川、中川、江戸川などの河川敷も、四季折々の景色が楽しめる絶好の散歩コース。あとは自宅に近い動物病院やペットサロンを調べておけばバッチリですね。ちなみに、1位の青砥には青砥駅周辺だけでも動物病院が5軒あり、日曜に診療してくれる病院もあります。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

Cuson/Shutterstock.com

ペットOK物件の特徴は?《犬の場合》

ペット可の物件でも、実際に飼育をする場合に敷金が増額されたり、細かな注意を受けることもあります。しかし最近では積極的にペットとの居住をアピールしている賃貸物件も増えてきました。そんな物件が取り入れている設備の事例を紹介。

①マンション入り口にペット用足洗い場がある
②屋上にドッグランがある
③室内の床はペットの足に優しいクッションフロアになっている
④各戸の玄関に脱走防止の柵が設置されている


なお、ペット可の物件の場合でも、エレベーターの中では飼い主が抱っこするなど独自のルールを設けている所もあるので、最初に確認しておきましょう。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

jaimie tuchman/Shutterstock.com

ペットによって住宅事情が違う?《猫の場合》

猫を飼う場合も、もちろんペット可の物件を選ぶべきですが、基本的に散歩を必要としないので公園や河川敷の有無にこだわる必要はありません。壁での爪とぎ対策や、運動不足解消のためのキャットタワー設置など、室内環境にこだわってあげましょう。最近では、下記のような猫専用物件も話題になっています。

①壁にキャットウオークが巡らされている
②室内DIYを許可していて、猫用コーナーなどが自由に作れる
③窓辺に猫用の展望台が設置されている
④各部屋の入り口に猫用の扉があり自由に行き来できる


物件ごとに色々な特徴があるので探してみるだけでも楽しめます。ただし、空き物件や新築物件が出るたびに予約が殺到するので、時間をかけて探した方が良いでしょう。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

Sarah Fields Photography/Shutterstock.com

【家賃を考えず犬と住みたい街ランキングは?】

ちなみに、家賃の価格を考えず、犬と住みたい街ランキングを知らべてみると以下の結果でした。
1位 等々力(世田谷区)
2位 自由が丘(目黒区)
3位 代々木上原(渋谷区)
4位 中野(中野区)
5位 吉祥寺(武蔵野市)

1位の等々力は、都心にありながら豊かな自然が満喫できる等々力渓谷や多摩川の存在が大きいようです。2位以下のエリアもドッグランがある森林公園などが多く、都会の便利さと自然がバランスよく共存しています。そして常に住みたい街ランキングの上位に位置する吉祥寺は、ペットOKのカフェやペット関連イベントが多く、ワンちゃんと一緒のお出掛けが存分に楽しめます。ちなみに、吉祥寺は「吉祥寺ねこ祭り」というイベントも有名ですよね。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

Africa Studio/Shutterstock.com

ペットと賃貸物件に暮らすなら、飼育可か否かちゃんと調べるのは当たり前ですが、無理のない家賃にくわえて周辺環境まで吟味して選べば、ペットも人も満足度が高い暮らしができますね♪

内容について報告する