2017年10月~12月、芸術の秋ならではの見逃せにゃい【猫イベント】を紹介
出典 : Iryna Kuznetsova/Shutterstock.com

2017年10月~12月、芸術の秋ならではの見逃せにゃい【猫イベント】を紹介

にゃんこのモフモフ感と温もりが恋しい季節がやってきましたね。芸術の秋、食欲の秋、読書の秋ということもあり、この時期は猫に関するアート展やイベントもたくさん開催されています。さっそく場所と日時をチェックして、猫の世界を満喫に出かけましょう♪

  • サムネイル: 小田むじか
  • 更新日:

【東京のイベント】

吉祥寺ねこ祭り

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


猫をテーマにした雑貨店やカフェ、ギャラリーなどが多く点在し、さらに映画やマンガの舞台になるなど、猫にゆかりのある街という一面を持つ吉祥寺。地域の活性化や人と猫が共生する街づくりのためのイベント『吉祥寺ねこ祭り』を、今年も10月に1ヵ月の期間にわたって開催します。ワークショップからグッズ販売、保護猫の活動を知るイベントなど内容は盛りだくさん。にゃんこ愛であふれる吉祥寺の街を巡って、一日中楽しんでみてはいかが。

■日時/10月1日(日)~10月31日(火)
※開催時間は参加店舗による
■開催場所/吉祥寺の参加店舗・ギャラリーなど

ニャンフェス6

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


猫好きによる、猫好きのための展示・販売会『ニャンフェス』。猫をモチーフとした雑貨や絵、本、写真などがずらりと並び、その場で購入ができます。とくにハンドメイド作家による一点モノのオリジナル作品は毎回大好評。このフェスで猫友達の輪を広げてみるのも楽しそうです。

■日時/10月8日(日)11:00〜16:00
■開催場所/東京都立産業貿易センター台東館 6F(東京都台東区花川戸2-6-5)
■入場料/前売券・当日券とも500円(当日券は会場にて13:00から販売)、小学生未満無料

神楽坂 化け猫フェスティバル

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


猫をテーマに仮装していれば老若男女誰でも参加できる、猫版ハロウィンのお祭り。メインイベントは神楽坂縦断「化け猫パレード」と、道路の真ん中で猫になって踊る「あにゃ踊り」です。そのほか、本格的な猫メイクやフォトセッション、ちび猫のための化け猫めぐりなど仕掛けはさまざま。ちなみに、当日は神楽坂の中はどこでも猫の仮装のまま買い物や食事ができます♪

■日時/10月15日(日)10:00~17:00
■開催場所/エントリー会場:高齢者福祉施設神楽坂(東京都新宿区矢来町104)、パレード&あにゃ踊り:神楽坂大通り
■参加料/大人500円、小学生以下無料

中山みどり フェルトアート展

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


羊毛と針1本だけで本物そっくりの動物たちを作り上げるフェルトアート作家、中山みどり氏の作品を一堂に集めたアート展。猫や犬など身近な動物をモチーフにした作品は、見た瞬間にほっこりとした気持ちに。会場限定グッズ、図録、作品集、オリジナルキットの販売をはじめ、ワークショップやギャラリートーク&サイン会も開催予定です。

■日時/12月29日(金)~2018年1月9日(火)
※時間など詳細は問い合わせを
■開催場所/小田急百貨店 町田店(東京都町田市原町田6-12-20)

【その他エリアのイベント】

大佛次郎と501匹の猫

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


1897年(明治30年)生まれの小説家・大佛次郎は、「鞍馬天狗」や「天皇の世紀」などの代表作とともに、大の愛猫家としても有名な人物。家にいた猫の数は500匹に余るといわれ、常に10匹以上の猫を飼い、猫の人形や玩具まで集めていました。

今回の猫展では、大佛次郎の文章や写真とともに、猫好きで知られる友人の画家・木村荘八の形見として贈られた「おもちゃ絵」コレクションや、童話『スイッチョねこ』を彩った挿絵の数々、猫の置物などの愛蔵品が紹介されるので、古典やアンティークが好きな人も必見です。

■日時/11月12日まで開催中
※10~11月は10:00~17:00(入館は16:30まで)
■開催場所/大佛次郎記念館(神奈川県横浜市中区山手町113番地)
■観覧料/大人200円、小・中学生以下無料

猫の絵葉書展

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


その昔、猫はネズミから穀物を守る存在として重宝されていました。また、ハンターとしての気質が高く、気まぐれな性格も猫の神秘性と捉えられ、畏敬の念をもって愛され続けています。猫の顔が擬人化しやすいのも、それ故かもしれません。 約100年前にデザインされた「絵葉書」の数々から、かつての猫の生活や物語にふれてみてはいかがでしょうか。

■日時/12月28日(木) まで開催中
※開館日は木・金・土11:00~17:30
■開催場所/絵葉書資料館(兵庫県神戸市垂水区歌敷山1-7-20)
■入館料/大人300円・小人200円

100匹のどやねこ展 in 広島

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


ドヤ顔をした8cmの小さな猫の置物、「どやねこ」。広島県三次市生まれの作家さんによるもので、飼い猫がモデルになっているそう。2015年の夏から作りはじめ、100匹のどやねこができたら展示会を開くという夢が、2017年春に実現。現在は各地で『100匹のどやねこ展』を開催しています。なお、今回のイベントでは「どやねこブローチを作ろう」というワークショップも開催予定だそう(詳細は下記サイトから確認を)。

■日時/10月29日(日)まで開催中 9:00~17:00
■開催場所/はらみちを美術館(広島県三次市君田町泉吉田311-3)
■入館料/大人300円・高校生150円、中学生以下無料

ねこばっか+ワン♪

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


全国から猫モノ(+犬モノ)の作品や雑貨が大集合する北陸最大級のイベントです。手作り体験や各種ワークショップなども開催。さらに、猫犬愛護団体のパネル展示やバザーもあり、買い物を楽しむことで動物福祉に貢献できます。なお、ホームページには取り扱い中の作家さんの作品が多数紹介されているので、事前に欲しいアイテムをチェックしてから行くのがおすすめです!

■日時/11月4日(土)・5日(日)11:00~17:00
■開催場所/石川県産業展示館2号館 (石川県金沢市袋畠町南193)

【あの人気写真展も全国巡回中!】

岩合光昭写真展

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


動物写真家として著名な岩合氏。とくに猫の作品が有名で、写真集をはじめ、テレビ放映もされている番組「世界ネコ歩き」も大人気ですよね。現在、写真展が全国を巡回していますので、10月以降に開催のものをチェックしてみました。なお、写真展では著作本はもちろんハガキなどのグッズ購入もできます!

●「ねこの京都」
10月12日(木)~ 10月23日(月) 東武百貨店 宇都宮店(栃木県宇都宮市宮園町5-4)

●「岩合光昭の世界ネコ歩き」
11月1日(水)~ 11月21日(火) パンジョホール(大阪府堺市南区茶山台1-3-1)
12月27日(水)~ 2018年1月9日(火)一畑百貨店 松江店(島根県松江市朝日町661)

●「ねこ」
12月27日(水)~ 2018年1月8日(月) そごう川口店(埼玉県川口市栄町3-5-1)

●「ねこ歩き」
12月27日(水)~2018年1月9日(火) 近鉄百貨店 草津店(滋賀県草津市渋川1-1-50)

ハロウィンで盛り上がるこれからの季節は、各地でイベントが開催されます。黒猫をモチーフにしたグッズやスイーツ、書籍なども普段より多く見られますので、神秘的で可愛いにゃんこに彩ってもらうのはいかがでしょう♪

内容について報告する