ワンコの健やかな成長を願って! 神社に「犬の七五三参り」に行こう

ワンコの健やかな成長を願って! 神社に「犬の七五三参り」に行こう

11月中旬になるとあちこちの神社で人間の七五三参りを行っていますが、最近は犬の七五三参りが話題に。人間の子どもと同じように儀式をするの? 衣装はどうするの? どこでできるの? などの基礎知識を紹介します。

  • サムネイル: momonatsu
  • 更新日:

犬の七五三とは?

ワンコは大切な家族の一員。「これからも、ずっと元気に一緒に暮らしたい」、そんな思いから七五三を行う飼い主さんは増えてきています。でも、何を? どうしたら? という初めて経験する飼い主さんのためにいろいろ探ってみました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

着物で正装して、七五三のお参りを。

犬の七五三っていつするの?

犬の歳で、三歳、五歳、七歳になるときに七五三を行うことが多いようです。人間と同様に、女の子は三歳、七歳、男の子は三歳、五歳でお祝いをしますが、厳密に決まりがあるわけではありません。

また、満年齢か数え歳かも明確に決まりがあるわけではないので、多頭飼いをしている人などの場合は「一頭は満年齢で、もう一頭は数え歳」にして同じタイミングで行うことも。あくまでも愛犬の健康と成長を願う儀式なので、昨年行きそびれたから今年行こう! でも構いません。

ただし、七五三はその年齢の子たちが多いので、七歳を過ぎたら初詣などでお祓いをするのもいいかもしれません。

犬の七五三ってどんなことをするの?

ペットの七五三を受け付けているところでは、神社内にて神主さんがご祈祷してくれます。ただし神社によっては、“お参りのみ”や“お守りや絵馬のみの授与”というところもあるので事前に調べておきましょう。

神社についたら手水、茅の輪をくぐり、神社内で待ちます。手水は人間同様にワンコの手を洗ってあげましょう。口は飼い主さんが手ですくって、濡らすだけで大丈夫です。

儀式の進行は神社によって異なりますが、基本的な進行は以下のようになります。

1.修祓(しゅばつ)
お祓いをします。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ワンコを抱っこした状態でもOKです。

出典 https://ameblo.jp/masa0033ki/

2.一拝(いっぱい)
これから神事が始まります、という意味のお辞儀をします。

3.祝詞奏上(のりとそうじょう)
健康長寿など願文を神職がご神前に読み上げます。

4.玉串奉奠(たまぐしほうてん)
ご神前に玉串を捧げ拝礼をします。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ペットではなく飼い主さんが行います。

出典 https://ameblo.jp/masa0033ki/

5.一拝(いっぱい)
神事が終了という意味のお辞儀をします。

6.切麻散米(きりぬささんまい)
切麻をかけてペットをお清めします。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

終了後、受付にて神札や授与品をもらいます。

出典 https://ameblo.jp/masa0033ki/

費用は? 予約は必要なの?

神社によりますが基本的には予約制です。11月はとくに人間の七五三で神社も賑わうため、ワンコの七五三は別の日に設定されているところも。予約はメールや電話などで受け付けられているので、まずは問い合わせをしてみましょう。

料金は初穂料として1頭3000円~5000円(お祓い、授与品などを含み)が一般的ですが、神社によって異なります。

この時期は一般の人も多く参拝に訪れていますので、お参りに行く場合は周りへの配慮も忘れずに。バギーなどで入場ができない神社もあるので、事前に確認をしておきましょう。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

神社内だけでなく儀式の間も、必ずリードは着用しましょう。

出典 https://ameblo.jp/masa0033ki/

せっかくだからおめかししたい! 衣装はどうしたらいい?

「神社にお参りに行くなら、愛犬に和装を着せたい!」と願う飼い主さんも多いのでは。ワンコの着物はさまざまなサイトやショップでも取り扱っていますが、人間同様に選び方は難しいもの。そこで着物からドレスまで衣装のオーダーを受け付けている「代官山 Nahomilly」の乗附さんに、選ぶときのポイントを教えていただきました。

<衣装選びのポイント1>犬の毛の色に映えるカラーを選ぶ

「みなさん、着物の種類や柄が多すぎてすごく迷われるので、まずは色を決めてそれから柄を選ぶようにアドバイスします」(乗附さん)

色を選ぶときに大切なのは、ワンコの毛の色と同化しないカラーを選ぶこと。黒っぽい毛のコに黒の着物だと写真を撮ったときに、体と着物の境目がわからなくなるので、なるべく反対色やワンコの毛の色に映えるものをおすすめします。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

毛の色がベージュ系のコは薄いピンクでもOK。逆に茶系のコは赤などはっきりしたカラーがGOOD!

出典 http://www.nahomilly.com/
動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

男の子は羽織+袴スタイル。白いコは黒を着ると引き立ちます。

出典 http://www.nahomilly.com/
動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ベージュや茶色系のコに合う抹茶グリーンは落ち着いた印象に。

出典 http://www.nahomilly.com/

色が決まったら次は柄ですが、大きく分けて古典柄とモダン柄があります。古典柄は花嫁の衣装にも使われる吉祥文様が描かれています。松竹梅、扇子、花車など鮮やかに施されて伝統美が息づく柄で、ワンコが着るとクラシカルな雰囲気のなかにも愛らしさが。逆にモダン柄は洋花が描かれていたり、ラメが入っていたりして華やかでフェミニンな印象になります。

「どちらも素敵なので、あとは飼い主さんのお好みですね」(乗附さん)

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

花車が描かれた古典柄の着物はおしとやかなイメージ。

出典 http://www.nahomilly.com/
動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

大輪の花が美しく咲き誇るモダン柄は斬新な雰囲気。

出典 http://www.nahomilly.com/

<衣装選びのポイント2>お祝いする年齢によって衣装を選ぶ

三歳なら赤やピンクを着せて可愛いらしくするのがおすすめ。また女の子の場合、人間同様に被布を着せるとさらにキュートな印象に。七歳になるとワンコも落ち着いてくるので、大人っぽい黒や斬新な柄を選ぶことで差別化するのもいいですね。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

三歳のときのみ着用する被布。お揃いで着れば可愛さも2倍!

出典 http://www.nahomilly.com/
動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

七歳は落ち着いた印象の着物でクールビューティに。

出典 http://www.nahomilly.com/

男の子は三歳、五歳ともに羽織、袴と同じなので、より凜々しく見えるカラーを選びましょう。シックにするならブラックで、華やかにするなら袴にゴールドの入ったものを選ぶと注目度満点!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

豪華な金襴の袴は後ろ姿も絵になります。

出典 http://www.nahomilly.com/
動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

どんなワンコもお洒落にキマル黒のコーディネート。

出典 http://www.nahomilly.com/

<衣装選びのポイント3>帯や小物でアクセントをつける

帯や小物で衣装の印象も大きく変わります。とくに襟は3枚重ねたものを選ぶと、正面の顔周りが引き立ち立体感が。また後ろ姿の決め手となる帯も、ただ背中につけるのではなく、胴体を一周するタイプにするとゴージャス感がアップ!
男のコは着物に家紋をつけたりすると後ろ姿のアクセントに。

「着物選びと同じぐらい、小物選びも楽しんでいらっしゃいますね」(乗附さん)

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

襟を重ねるとより顔立ちも引き立ち、着物もきれい。

出典 http://www.nahomilly.com/
動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

男の子は背中に家紋を入れてかっこよく。

出典 http://www.nahomilly.com/
動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

帯一周スタイルでよりゴージャスに。

出典 http://www.nahomilly.com/

犬の七五三を受け付けている神社はどこ?

そもそも神社すべてが犬同伴OKではありません。今回は、犬と一緒に参拝することを許可されているところで、そのなかでもご祈祷をしっかりやってもらえる神社を紹介します。

市谷亀岡八幡宮(東京都新宿区)

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

七五三当日はたくさんのワンコで賑わう神社

出典 http://www.ichigayahachiman.or.jp/
動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

お守りも豊富に揃っています。

出典 http://www.ichigayahachiman.or.jp/

都心にありながら緑と静寂に包まれた神社。ペットに優しい神社として有名で七五三のほか、初詣も受け付けています。七五三では、ペットの祈願に加え飼い主さんの「厄除け」「商売繁盛」などの祈祷を一緒に行うことも。

◆予約/予約制
◆料金/初穂料 3頭まで5000円(神札1体)
※2頭のご祈祷で、1頭につき神札1体ずつの場合は1万円(5000円×2頭)

朝日氷川神社(埼玉県川口市)

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

創建約500年前の由緒ある神社。

出典 http://asahi-hikawa.jp/
動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

お祓いしてもらうときは抱っこしたままでもOK。

出典 http://asahi-hikawa.jp/

健康長寿、防災招福、病気平癒などさまざまなお祓いをしてもらえる神社。祈祷後、飼い主さんはお守りを、ペットはおやつがもらえるという嬉しいサービスも。

◆予約有無/予約制
◆料金/初穂料 5000円~

冠稲荷神社(群馬県太田市)

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

秋は紅葉が美しく、地元の人々に愛される神社。

出典 https://kanmuri.com
動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

玉串拝礼の儀式で神聖な気持ちに。

出典 https://kanmuri.com

広大の敷地内には四季折々の花が咲き、自然の美しさを楽しめる神社。ペット社殿があり、七五三に限らずいつでもペット祈願を受け付けてくれます。

◆予約/予約制
◆料金/初穂料 5000円~

座間神社(神奈川県座間市)

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

伊奴寝子(いぬねこ)社で七五三など執り行われます。

出典 http://www.zamajinja.or.jp/
動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ちりめんがきれいなワンコ印のお守りもあります。

出典 http://www.zamajinja.or.jp/

境内にはペットの健康長寿、幸せを願って建てられたペットのための伊奴寝子(いぬねこ)社があり、七五三をはじめ成犬式なども執り行ってくれます。お守りやペット絵馬なども豊富。

◆予約/予約制
◆料金/初穂料 3000円

いかがでしたか? 普段とは違う衣装を身に纏い、神社で儀式を行ってもらえば、愛犬にとっても飼い主さんにとっても思い出に残る1日になりそうですよね。この時期は人間の七五三でかなり混雑しているので、行かれる場合は「トイレは事前に済ませる」「リードでしっかり繋ぐ」などのマナーは必ず守りましょう♪

Special Thanks!

代官山 Nahomilly 
代官山 Nahomilly 
着物からドレスまでさまざまな服をオーダーメイドで作ってくれるショップ。複数の獣医さんからのアドバイスを参考に、ワンコの皮膚に優しい素材やデザインにこだわっているのが特徴。アトリエでじっくり相談しながらオーダーしたり、ホームページから気に入ったデザインを選んで注文したりすることもできます。
※価格例:着物+帯セット(SSサイズ:子犬時のチワワ)1万2800円

内容について報告する