7年連続1位達成の名前とは!? 犬の名前「人気ランキング2017」
出典 : Timodaddy/Shutterstock

7年連続1位達成の名前とは!? 犬の名前「人気ランキング2017」

新しくワンちゃんを家族に迎えるとき、最初に迷うのが名前。これから飼おうかな?と考えている人のために、11月1日に発表になった2017年の「犬の名前」人気ランキングを紹介します!すでに飼っている人は、我が子の名前やお友達ワンちゃんの名前があるかどうかをチェックしてみてくださいね♪

  • サムネイル: もち まい
  • 更新日:

【総合ランキング】「ココ」がついに7連覇を達成!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 CarolBoalin/Shutterstock

1位(前年1位→)ココ
2位(前年7位)ソラ
3位(前年5位)マロン
4位(前年2位)チョコ
5位(前年6位)ハナ
6位(前年4位)モモ
7位(前年3位)モコ
8位(前年8位→)レオ
9位(前年9位→)モカ
10位(前年11位)コタロウ

約9万6000頭の頂点に輝いたのは「ココ」。男の子部門では11位とTOP10には入れなかったものの、女の子部門では2位と上位にランクインしています。7連覇の秘訣は、やはり、響きの可愛らしさと呼びやすさではないでしょうか。総合2位は前年7位の「ソラ」が、3位は前年5位の「マロン」が獲得しました。

ランキング上位は、男の子にも女の子にも似合う名前がランクイン。また呼びやすさからか、2音で発音できる名前が多く並んでいます。人間と同じように、名前の印象でワンちゃんの性格が決まる…という説もあるので、どんな風に育ってほしいかなと考えながら名前を決めるのも楽しみの一つですね。

【男の子部門】昨年2位の「ソラ」が1位に返り咲き!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Arthur Lookyanov/Shutterstock

1位(前年2位)ソラ
2位(前年1位)レオ
3位(前年4位)コタロウ
4位(前年5位)マロン
5位(前年3位)チョコ
6位(前年6位→)コテツ
7位(前年8位)リク
8位(前年12位)マル
9位(前年17位)ルーク
10位(前年14位)フク

男の子部門では、前年2位の「ソラ」が4年ぶりに1位を獲得!8位「マル」、9位「ルーク」、10位「フク」は、前年のTOP10圏外からランクインする躍進ぶりです。例年10位以内での入れ替わりが多かった男の子部門ですが、今年は新たな顔ぶれが多いランキングとなりました。

漢字表記の名前では「空」が1位を獲得。雄大で爽快なイメージと、音の響きが人気の理由でしょう。男の子部門は、「コタロウ」「コテツ」「フク」など和の名前が多いのも特徴です。「コタロウ」「コテツ」は、「将来、強くかっこいいワンちゃんに育つように…」と願いを込めつつ、先頭に「コ(小)」をつけることで可愛らしさも加えたいという飼い主さんの想いが込められているのかもしれません。

ちなみに、このような和風な名前は、柴犬やフレンチ・ブルドッグなどの犬種に多いという結果が出ています。柴犬は納得ですが、フレンチ・ブルドッグのなんとも愛らしい顔にも貫禄ある名前をつけたくなってしまうのでしょうね。ちなみに、全身が白い毛色のフレンチ・ブルドッグの場合は、「ダイフク」「ウドン」「トウフ」などの見た目から連想する食べ物などのユニークな名前をつけている人も♪

【女の子部門】昨年2位の「ハナ」が1位を奪還

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Liliya Kulianionak/Shutterstock

1位(前年2位)ハナ
2位(前年3位)ココ
3位(前年1位)モモ
4位(前年4位→)モコ
5位(前年5位→)サクラ
6位(前年8位)モカ
7位(前年6位)チョコ
8位(前年9位)マロン
9位(前年7位)リン
10位(前年10位→)ナナ

前年2位の「ハナ」が1位を獲得し、2位には前年3位の「ココ」、3位には前年1位の「モモ」がランクイン。女の子部門は、順位は入れ替わったものの、10位までにランクインした名前は昨年と同じという結果となりました。

日本らしい優しさと可愛らしさを持った花の名前や、ころころ・もこもこした柔らかい雰囲気の名前、ケーキやデザートの甘い雰囲気を感じさせる名前が人気です。やはり女の子は、美しさやスイートな印象を受ける名前をつけたくなるのかもしれませんね。

漢字表記の名前の1位も「花」。こちらも男の子部門同様、女の子部門1位の「ハナ」と同じ響きが1位を獲得しました。ワンちゃんの毛色や風貌にぴったりな名前を考えてあげたいものですね♪

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 MAXXSIPHOTO/Shutterstock

犬は「あ」「い」「う」「え」「お」の母音は聞き取れるものの、子音の聞き分けは得意でないそうです。さらに母音の中でも「あ」「う」「お」は聞き取りやすく、「い」「え」はそれに比べて聞き取りにくいとも言われています。そうやってランキングを振り返ると、最初の音の母音が「い」「え」のものが少ないのも納得です。

いかがでしたか?家族として迎えるワンちゃんの名前を決めるのは、響き、フィーリング、顔の感じなど様々なポイントがあって悩んでしまいますが、名前を考える時間も、新しい生活の始まりを期待してワクワクしますね♪

内容について報告する

Facebookコメント