もう一度、ハグしてあげたい…「オーダーメイドぬいぐるみ」になって帰ってきた柴犬

もう一度、ハグしてあげたい…「オーダーメイドぬいぐるみ」になって帰ってきた柴犬

楽しいときも、辛い時も、同じ時間をともに過ごした愛犬。お別れしてもずっと一緒に居たいですよね。オーダーメイドぬいぐるみ【PECO Hug】に寄せられる数々のストーリーの中から、今回は天国へ旅立った柴犬「イヴ」くんと飼い主さんの物語をご紹介します。

  • サムネイル: PECO Hug
  • 更新日:

しっぽを振ってくれたのは…?

実家で飼っていた愛犬が病気で虹の橋を渡り、胸にぽっかり穴が開いたような日々を過ごしていた飼い主さん。
時が経ち、悲しみも癒えてきた頃、
新しく犬を飼うことになったそうです。

以前から柴犬を飼ってみたかったということもあり、柴犬の専門店へ。
そこには3匹の元気な男の子がいました。

そっと近づくと、
少しだけしっぽを振ってくれた1匹の柴犬が。

それが、イヴくんでした。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


車が大好き!

よく飼い主さんと一緒に、車でお出かけをしていたというイヴくん。

降ろそうとすると…

「ううっ!」

降りたくないのか、しばしば嫌がることもあったそうです。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


「イヴくんは若い頃から、周りの人達に”かわいい”とよく言われていました。
私は首をかしげて不思議そうにする表情がとても好きでした。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


寝顔も可愛くて癒されましたね。
しつけなども良く覚えてくれて賢い子でした。」

一生懸命歩く姿に…

月日は流れ、イヴくんも老犬の年齢に…。
歳を重ねたイヴくんは、認知症を患いました。

お世話の面で大変なこともあったそうですが、
おじいちゃんになったイヴくんの優しい表情が、
とにかく可愛くて仕方がなかったという飼い主さん。

少しでも刺激になればと、
一緒に暮らしていた他のワンコと車でお出かけをしたことも。

しかし、日に日に弱っていくイヴくんの足腰。

飼い主さんは犬用の車椅子を購入し、
お別れまでの数ヶ月、一緒にお散歩をしていたそうです。

「一生懸命歩く姿は可愛くて愛おしく、
思い出すと涙が出てきます。 」

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


「もう一度、イヴを抱きしめたい…」

イヴくんが他界し、悲しくて辛くて寂しくて毎日泣き続けていた飼い主さん。

ペットロス関連の本を購入したり、アニマルコミュニケーションの講座を受けてみたり…

しかし、寂しい気持ちは埋められずにいました。

そんな中、ネットで色々と検索し、オーダーメイドでぬいぐるみを作成することのできるPECO Hugにたどり着いたそうです。

「もう一度、イヴをハグできるかもしれない…!」

イヴくんのぬいぐるみをそばに置くことにより、
少しは気持ちが癒される気がした飼い主さんは、購入することを決めました。

そして、注文から約3ヶ月後…

イヴくんぬいぐるみとご対面!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


「箱から開けるのが少し怖かったので、ドキドキしながらゆっくりと開けてみました。
最初は、後ろ姿から・・・正面は最後に・・・。
アーモンド型の目や、その上の白い部分、足がやや内側に入っている癖には感動しました。 」

イヴが帰ってきた!と、思わずハグをしたという飼い主さん。
一緒に住んでいる他のワンコも本物と思ったのか、
イヴくんぬいぐるみに向かって吠えていたそうです。

「イヴがよく居たベットの上にお座りしています。 たまに頭を撫でて”イヴちゃん”と話しかけたり、ハグしたり…
とても存在感があります。 イヴのぬいぐるみは家宝です。
ずっと、大切にします。」

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


「イヴは、楽しい時、嬉しい時、悲しい時、
いつも側にいてくれました。

イヴが居てくれたから、乗り越えられたこともあります。

“ありがとう”
“また、いつの日にか会いたい”

そう伝えたいです。」

愛犬のオーダーメイドぬいぐるみは大切な記憶を思い出すきっかけになったり、寂しいときは抱きしめて可愛がることもできます。遠く離れてしまっても、いつでも一緒にいられるような気持ちになれますね。

内容について報告する