『歳をかさねるごとに深まる愛おしさ』愛犬・北斗と過ごした18年5ヶ月。そして…

『歳をかさねるごとに深まる愛おしさ』愛犬・北斗と過ごした18年5ヶ月。そして…

たくさんの思い出を重ねた愛犬とのお別れ。叶うならずっとそばに居てほしいですよね。 オーダーメイドぬいぐるみ【PECO Hug】に寄せられる数々のストーリーの中から、今回は天国へ旅立った「北斗」くんと飼い主さんの物語をご紹介します。

  • サムネイル: PECO Hug
  • 更新日:

家の近所に迷い込んできたのは……

ある日のこと、飼い主さんの家の近所に、生後まもない小さな子犬が迷い込んできました。
それが「北斗」くんでした。

その愛らしい姿に惹かれた飼い主さん。
その子犬を、家族として迎え入れることを決めました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


当時、飼い主さんの家族が好きだった人気アイドルの飼い犬『ケンシロウ』くんからヒントをもらい、子犬は「北斗」と名付けられました。

人懐っこく優しいわんこに

小さい頃の北斗くんは、とっても元気でやんちゃな男の子でした。
いたずらをして飼い主さんに叱られるたびに、テーブルの下に潜って反省…

「とてもかわいくて印象に残っています。」

お散歩が大好きだった北斗くん。
飼い主さんと一緒に、近所の公園を巡ったりと、
1時間近くお散歩をしていたこともあったそう。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


「家族はもちろん、ご近所や予防接種や定期健診、通院でお世話になったどうぶつ病院の先生、シャンプーをしていただいていた美容室のトリマーさんなど、たくさんの人にお世話になり、かわいがっていただき、北斗も“社会”の中で生きているんだなぁ~と実感したものでした。」

たくさんの思い出をありがとう、またね。

思い出を重ね、老犬の年齢になると次第に些細なことが難しくなってしまいました。
お散歩やごはんも昔とは勝手が違います。
歩くスピードが落ち少しの距離で疲れてしまい、ごはんの量もどんどん減ってくる……。

「歳を取ってからは、今日はお散歩こんなに歩いたよとか、ごはんちゃんと残さずに食べたよなど、ほんのささいなことでも喜びの連続でした。年月とともに出来ないことも増えていきましたが、歳を重ねるごとに、愛おしさはさらに深まっていきました。」

一日でも長く一緒に居られますようにと願った飼い主さんでしたが、
2017年12月18日、北斗くんは虹の橋を渡っていきました。
18歳と5ヶ月でした。

「ほんとうに賢くてお利口さんなわんこでした。もうすこし、お世話させてほしかったな。」

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


また北斗に会いたい…

北斗くんが居なくなってからというもの、飼い主さんは毎日寂しい日々を過ごします。
そんなときに、飼い主さんからPECO Hugのオーダーをいただきました。

"また北斗に会えるかもしれない……。
ぬいぐるみになった北斗くんも絶対にかわいい!"

そう思って、購入を決意した飼い主さん。
そして、注文から約3ヶ月後……

北斗くんぬいぐるみが飼い主さんのところへ届きました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


「おめめぱっちり、表情が生き生きしていてすごくかわいくて、ふとしたときに本当にそこに居るような気がしてびっくりしました。」

北斗くんが身に着けていた首輪をぬいぐるみに着けてみると……

"本当に北斗が帰ってきてくれた!"

そう感じたという飼い主さん。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


現在、北斗くんぬいぐるみは、リビングの片隅にある椅子に座って、飼い主さん家族を見守っています。

クリスマスにはサンタクロースの衣装を、
お正月にはししまいの衣装を着せて、
飼い主さんは、北斗くんぬいぐるみと楽しい日々を過ごしているそうです。

内容について報告する