離れ離れになって13年…少女から母親になった飼い主さんと、オーダーメイドぬいぐるみになった愛犬の物語

離れ離れになって13年…少女から母親になった飼い主さんと、オーダーメイドぬいぐるみになった愛犬の物語

大切な家族の一員でもある愛犬。お別れしてもずっといっしょにいたいですよね。日々様々なエピソードが寄せられるオーダーメイドぬいぐるみ【PECO Hug】。今回はお別れしてから13年もの時を経て再会した、ミックス犬の「ココア」くんと飼い主さんの物語をご紹介します。

  • サムネイル: PECO Hug
  • 更新日:

少女が出会った可愛いワンコ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


飼い主さんが中学一年生のとき。
学校の帰り道で一緒になった、国語のおばあちゃん先生から

「物置に仔犬がいるの。近いから遊びに来ない?」

と誘われ、お家に遊びにいきました。

飼い主さんが物置を覗いてみると…

そこには、生後ひと月にも満たない
よちよち歩きでまんまるの茶色い仔犬がいました。

「この世の中に、こんな可愛いものがあるの!?」

当時の飼い主さんは衝撃を受けたそうです。

「もらってくれる人を探しているんだけど、どう?」

先生の言葉に胸が高鳴る飼い主さん。

すぐに、先生から電話を借り、自宅へ連絡しましたが、
お母さんは大反対…

「先生によると、当時の私はかなりの迫力で母を説得していたそうです(笑)」

飼い主の懸命な説得の末、

仔犬を引き取ることになりました。

11月で少し寒かったということもあり、持っていた体操服で仔犬を暖めるように包み込み、
仔犬を入れた段ボールを抱えて、すっかり暗くなった通学路を連れて帰ったそうです。

「茶色く、もぞもぞ動く暖かい仔犬は、飲み物のココアを連想させました。
家族満場一致で「ココア」と名付けました。」

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


当時の飼い主さんは、小学校から続くいじめに悩んでいました。

ココアくんと出会ってからもその悩みは尽きませんでした。

そして、高校生になった飼い主さんは、
今まで頑張って過ごしてきた気力がプツンと切れてしまったのか、
両親の心配とは裏腹に、お家から外出をすることが出来なくなってしまいました。

「昼間、両親は仕事でおらず、誰も居なかったので、そっと部屋から出てココアと遊んで過ごしました。
家庭にも学校にも居場所が無かった私の、唯一の拠り所がココアでした。」

卒業までほとんど学校に行かないまま時が過ぎ、同級生から2年遅れて高校を卒業した飼い主さん。
大学へは進学しましたが、間もなく中退。その後、心の病を発症してしまいました。

「灰色のような日々でしたが、毎日ココアと散歩に行っている数十分間だけは、
世界が極彩色に溢れ、空の色や雲の形をココアと一緒に感じました。
春の暖かさ、夏の暑さ、秋の涼しさ、冬の寒さ。
眠るか、ココアと過ごすか、の、どちらかでした。」

ココアくんの存在に支えられながら、日々を過ごした飼い主さん。

そして、飼い主さんが27歳になったころ、ココアくんは飼い主さんの元から虹の橋へと旅立っていきました。

ココアくんは14歳でした。

「"ココアがいなくても、私は大丈夫だから安心して旅に出てね"と、
眠っているように横たわるココアに話しかけたのが、最期に私から贈った言葉でした。」

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


13年の時を経て…

ココアくんとお別れしてからの13年の間、
飼い主さんは、簡単なアルバイトをしたり、資格を取ったり…
世界をぐっと広げて生活ができるようになりました。

恋人もでき、やがて結婚。
現在は3児の母となった飼い主さん。

ある日、立ち寄った本屋さんで見つけたペット雑誌で、
オーダーメイドぬいぐるみPECO Hugを知ります。

「13年前にはあり得なかった幸せな生活を手に入れました。
でも、ココアがいない今、この幸せな生活をする私をココアに見せてあげることができない…。
ココアは、暗い表情をしている私しか知らないんだ…」

ココアくんには、最期まで心配をかけていたのではないか…
それがずっと心残りだったそうです。

「夫や子供たちにココアを紹介したかった。みんなで連れ立って一緒に散歩に行きたかった。
そして、今の私の幸せな姿をココアにも見せてあげたい!」

飼い主さんは、オーダーメイドで「ココアくんぬいぐるみ」を作ることに決めました。

そして、注文から約3ヶ月、ココアくんぬいぐるみとご対面します。

オーダーメイドぬいぐるみ


「箱を開け、ぬいぐるみを抱き上げた瞬間、
「おかえりなさい」と自然に声が出ていました。紛れもなくココアです。
どこからどう見てもココアです。

背中の模様や耳やしっぽの先っぽも、どう見てもココアです。
ココアと、13年ぶりに再会できた、と思いました。」

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


「13年間の出来事を、ぬいぐるみ相手に夜遅くまで話しかけていました。
あの時が嘘みたいに、今は幸せなんだよ、と、やっと報告できました。
13年間抱えていた心残りがすーっと消え、夢が叶った瞬間でした。」

現在、ココアくんは、昼間はクローゼットの中にいるそうで…

「子供たちが汚すことが一番怖い!子供たちは「ココアちゃんに会いに行こうよ!」と
私の手を引いてクローゼットの前に集まって来ます。」

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


「子供たちが寝たあとは、そっとクローゼットから出してそばに置き、
残りの家事を片付けています。
自分のこともままならなかった私が主婦として家庭を回してるなんて、
ココアはきっと驚いているでしょうね。」

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


オーダーメイドぬいぐるみとなって帰ってきたココアくん。
飼い主さんとお外へお出かけしたり、家族に囲まれて幸せな日々を過ごしています。

愛犬・愛猫のオーダーメイドぬいぐるみは大切な記憶を思い出すきっかけになったり、
寂しいときは抱きしめて可愛がることもできます。
遠く離れてしまっても、いつでも一緒にいられるような気持ちになれますね。

内容について報告する