「ただいま」「おかえり」何気ない愛おしい言葉。 ぬいぐるみとなって帰ってきた愛犬にもう一度・・・

「ただいま」「おかえり」何気ない愛おしい言葉。 ぬいぐるみとなって帰ってきた愛犬にもう一度・・・

運命の出会い、一目惚れを経て今の愛犬・愛猫を迎え入れた方は多いのではないでしょうか? これは実際に一瞬で飼い主さんの心を射止めた1匹のパグ「ぷりん」ちゃんとそのご家族のお話です。

  • サムネイル: PECO Hug
  • 更新日:

一目見た瞬間に

家族で出かけた帰りに、たまたま立ち寄ったペットショップ。
そこにいたのは2匹の愛らしい「姉妹パグ」でした。

昔からパグが好きだった飼い主さん。
初めて2匹のパグを見た時、飼い主さんは一瞬で

「今まで見てきたパグの中でダントツに可愛い!!」

と、一目惚れをしました。

「どうしても飼いたい!」

それまではペットショップへ立ち寄っても眺めるだけだけだったという飼い主さんでしたが、
その時から毎日ご両親に懇願しつづけたそうです。

そうして、ようやく飼い主さんの想いが実り、
一目惚れした「姉妹パグ」に会える日がやってきました。

ペットショップへ着くと、姉妹2匹でいたパグは1匹に。
一方の子は新しい家族がすでに決まっていました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


「今決断しないと、この子も他の家族のもとに行ってしまうかもしれない・・・」

飼い主さんとご両親は意を決して、そのパグをお家に迎え入れる事にしました。

こうして、「ぷりん」は飼い主さんの家族に迎え入れられたのです。

いつでも元気な姿を見せてくれるぷりんちゃん

小さい頃から、食べることが大好きだったぷりんちゃん。

ご家族の愛情をたくさん受け、あっという間に大きく成長しました。

飼い主さんがソファで寝ていると、お腹の上に飛び乗ってくるぷりんちゃん。
その衝撃はとても凄く、いつも驚いていたそうです。

夏には一緒に旅行へ!

滝を見に行く途中、歩き疲れたぷりんちゃんはずっと抱っこモード・・・。
かなり頑固な性格だったと、飼い主さんは教えてくれました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


病気も全くなく、いつも元気だったぷりんちゃんでしたが、
6歳の時、誤ってソファから滑り落ち、片肘を骨折してしまい、右前足の自由を失ってしまいました。

それでもぷりんちゃんは、3本の脚でぴょこぴょこと跳ね、ご家族に元気な姿を見せてくれていました。

そして10歳になる頃には、徐々に他の脚も弱り始め、ご飯やトイレは支えが必要に。

しかし、どれだけ身体が不自由になろうとも
ぷりんちゃんは変わらずご家族に元気な姿を見せてくれる優しい子だったそうです。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


そんなぷりんちゃんの15歳の誕生日。
飼い主さんは犬用の車椅子をプレゼントしました。

「久しぶりに自分の力だけで歩けた・・・!あの時のぷりんの嬉しそうな顔は今でもはっきりと覚えています」

そう飼い主さんは教えてくださいました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


安心する腕の中で・・・

どんな時も元気な姿を見せてくれたぷりんちゃん。

しかし、16歳を少し過ぎた頃からは、体調も崩してしまい、病院へ通う日々が続きました。

「もしもの事があったら・・・。」
「でもきっと大丈夫。」

そんな想いが、常に飼い主さんの心の中にはありました。

不安な日々を過ごしていたある日、仕事帰りにお母さんから1通の連絡が。

「早く帰ってきてほしい。」

飼い主さんが急いで帰宅すると、そこには危篤状態のぷりんちゃんが、
お母さんの膝の上で飼い主さんの帰りを待っていました。

「おかえりなさい。待ってたよ。」
「ただいまぷりん。私の帰りを待っていてくれてありがとう。」

飼い主さんがぷりんちゃんの元に帰ってからほどなくして
ぷりんちゃんは大好きなご家族に見守られながら、虹の橋を渡っていきました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


もう一度「ただいま」と抱きしめたい・・・

ずっと一緒に過ごしてきたぷりんちゃんがいなくなり、
何も手が付かないほど悲しみに暮れる日々。

そんな時、飼い主さんのお母さんがネットでオーダーメイドでぬいぐるみを作成する
「PECO Hug(ペコハグ)」を見つけました。

「そっくりなぬいぐるみを作ったら、もっと悲しくなるんじゃないか‥。」

そんな不安があり、家族でたくさん悩みましたが、
もう一度ぷりんちゃんに会いたいという気持ちから、オーダーメイドぬいぐるみを作ることしました。

注文から約3ヵ月の間、飼い主さんはぷりんちゃんにもう一度会えることを心待ちにしていました。

そしてついに、ぷりんちゃんぬいぐるみが飼い主さんの元へ・・・

「いざ届くと箱を開ける瞬間かなり緊張しました。笑
そして、箱から出してみると、出てきたぬいぐるみは間違いなく「ぷりん」でした。」

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


「おかえり、ぷりん!」

「顔の形、目や鼻などパーツの位置、背中の毛の色などどこを見てもぷりんそのものでした。
やっと再会できて本当に嬉しいです。」

現在ぷりんちゃんぬいぐるみは、ぷりんちゃんが生前着ていた服を着せてもらい、
ぷりんちゃんがいつも居た場所で家族を見守っているそうです。

「この3ヵ月間、いつもの場所にぷりんが居ない寂しさを不意に感じる事が何度もありましたが、
ぬいぐるみが届いて、今は心に空いた穴が少し埋まった気がします。」

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


「母と私は交代交代でぷりんのぬいぐるみと一緒に寝ています。笑」

ぬいぐるみとなってご家族の元に帰ったぷりんちゃんぬいぐるみは、
愛おしい言葉とたくさんの愛情をもらい、幸せに過ごしています。

愛犬・愛猫のオーダーメイドぬいぐるみは大切な記憶を思い出すきっかけになったり、
寂しいときは抱きしめて可愛がることもできます。遠く離れてしまっても、いつでも一緒にいられるような気持ちになれますね。

内容について報告する