【獣医師監修】犬がりんごを食べても大丈夫?りんごの種やカロリーに注意!アレルギーは?
出典 : gillmar/Shutterstock.com

【獣医師監修】犬がりんごを食べても大丈夫?りんごの種やカロリーに注意!アレルギーは?

犬にりんごを与えても大丈夫なのでしょうか?りんごは「クエン酸」「ビタミン」「食物繊維」が含まれる栄養成分豊富な果物で人間にも大人気です。ただし、愛犬がりんごを食べた場合、思わぬ事故につながってしまう危険性があります。ここでは、愛犬にりんごを与える際の注意点(中毒・アレルギー)について解説します。

  • サムネイル: PECO編集部
  • 更新日:

監修:徳本 一義先生(獣医師)

犬がりんごを食べても大丈夫!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 KOTOHA / PIXTA(ピクスタ)

犬がりんごを食べても基本的に問題ありません。

ただ、思わぬ事故につながってしまう危険性もありますので、犬にりんごを与える際は、様子を見ながら注意して与えるようにしましょう。

愛犬にりんごを与える際の注意点!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Gerain0812 / PIXTA(ピクスタ)

犬がりんごを食べても基本的に問題ありませんが、りんごを愛犬に与える際にはいくつの注意点がありますので、解説していきます。

●りんごを与える際の注意点① 「カロリー」

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 SherSor / PIXTA(ピクスタ)

犬にりんごを与える際に、注意したいのがカロリーです。

りんごには、ブドウ糖や果糖が多く含まれています。

これらの成分を多く含む果物はカロリーが高くなるため、肥満傾向の犬には特に注意が必要です。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 株式会社デザインメイト / PIXTA(ピクスタ)

りんごは生の状態で100gあたり60kcalです。

犬のおやつとして与えて良い量は、摂取カロリーの20%までとされています。

健康な犬(避妊・去勢された)の必要カロリー量を元に計算した、愛犬に与えていいりんごの量です。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 agneskantaruk- stock.adobe.com

愛犬にりんごを与える際のおおよその量

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


※りんごをおやつとして与える際は総合栄養食であるドッグフードの量を必ず減らし、摂取カロリーを調整するようにしましょう。

●りんごを与える際の注意点② 犬が「薬」を飲んでいる時

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 keechuan / PIXTA(ピクスタ)

りんごに含まれるカリウムは塩分を排出する作用があります。

愛犬に薬を与えている時は、注意が必要です。

●りんごを与える際の注意点③ 犬の「消化能力」が落ちている時

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 TETSU / PIXTA(ピクスタ)

りんごは食物繊維が豊富なため、腸の動きの活発化・腸内環境を整える働きなどが期待される一方、愛犬の消化能力が落ちている場合は与えるのを控えた方良いでしょう。

●りんごを与える際の注意点④ 「りんごの種」の中毒に注意!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 mahirart / PIXTA(ピクスタ)

意外と知られていませんが、犬がりんごの種を食べると、中毒症状が現れる可能性があります。

少量食べてしまった程度で問題になる可能性は低いですが、愛犬にりんごを与える際には、種を取り除くようにしましょう。

また、りんごのアレルギーに関しては報告がほとんどありませんが、愛犬にりんごを与える際は、様子を見ながらあげてください。

犬へりんごを与えるなら量とサイズに注意!「すりおろし」「みじん切り」がおすすめ!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 Yingko / PIXTA(ピクスタ)

犬は基本的に咀嚼(そしゃく)をして食べません。

そのため、大きいサイズのりんごを与えてしまうと、犬がりんごを丸呑みをしてしまい、食道にすっぽりはまってしまうという事故につながるケースもあります。

愛犬が喉(のど)を詰まらせないように、りんごは「すりおろし」「みじん切り」にするなど、サイズを小さくして、形状や量には注意しましょう。

愛犬にも嬉しい!りんごの栄養素「クエン酸」「ビタミン」「食物繊維」

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 MakiEni / PIXTA(ピクスタ)

毎日のフードだけではなく、野菜や果物を愛犬に与えている飼い主も多いのではないでしょうか?

一年を通して食べることができるりんごは、愛犬にとっても嬉しい果物です。

りんごは、クエン酸などの有機酸、ビタミン、食物繊維など、栄養素を豊富に含んでいる食材です。

愛犬の気分転換に普段のご飯に加えるほか、おやつとしてあげましょう。

愛犬の健康に役立つ「りんご」まとめ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


出典 vivienstock- stock.adobe.com

愛犬の食欲低下が心配な時、胃腸の健康が気になる時、栄養満点のりんごは大きくサポートしてくれます。

すりおろしたりんごをフードにトッピングしてあげると、愛犬も喜んで食べてくれるかもしれません。

与える量に注意しながら、りんごを愛犬とのコミュニケーションに役立ててみてください。

コンテンツ提供元:愛犬(ペット)の一生涯に寄り添い、飼い主を支えるメディア - hotto(ホット)

内容について報告する