【時々見せるショボン顔だって愛しい】イケイケコギさん 時々ヘタレ?動じない姉貴分に頼る弟妹コギさん編

【時々見せるショボン顔だって愛しい】イケイケコギさん 時々ヘタレ?動じない姉貴分に頼る弟妹コギさん編

  • サムネイル: コーギースタイル編集部
  • 更新日:

人懐っこくて元気で、体力たっぷり。コギさんのイメージは基本的にイケイケだ。でも、そんな彼らもヘタレに変身する時があるらしい? 読者宅のコギさんにお話をうかがってきました! イケイケとヘタレのギャップをお楽しみください!(コーギースタイル Vol.39より)

イケイケ

え、オイラを撮ってくれるの? アップでお願いね!  /ズズズイッ\

え、オイラを撮ってくれるの? アップでお願いね!

/ズズズイッ\

犬生、いつだって楽しいぜ~☆

犬生、いつだって楽しいぜ~☆

イケイケモードで爆走中!  /ダーッシュッ\

イケイケモードで爆走中!

/ダーッシュッ\

さあさあ、私を撫でていいのよ!  /グイグイ\

さあさあ、私を撫でていいのよ!

/グイグイ\

時々ヘタレ

ボクはあっちを絶対に見ません!

ボクはあっちを絶対に見ません!

「父ちゃん、母ちゃん怖いのから守って~」 \ギュウギュウ/  父「入ってきたね~」 母「狭いね~」

「父ちゃん、母ちゃん、怖いのから守って~」
\ギュウギュウ/

父「入ってきたね~」
母「狭いね~」

ふう、びっくりした……  /トボトボ……\

ふう、びっくりした……

/トボトボ……\

大きな音すると隠れたくなるよね……  /しょぼん……\

大きな音すると隠れたくなるよね……

/しょぼん……\

【物事に動じない姉貴分に頼る弟妹コギさん】

物事に動じない姉貴分に頼る弟妹コギさん

東京都/右:笹森アル(メス・3歳)
    中:ルア(メス・2歳)、左:ルー(オス・1歳)

アルは絶対的な長女で、ルアもルーも逆らわない。ルアはご主人の誠さんが大好きで「彼氏と思っている」そう。末っ子のルーはお姉ちゃんズがいないと、しおしおする甘えん坊男子。

室内ではヘタレていても走る姿はさすがのイケイケぶり

笹森家の3匹のうち誰が一番イケイケかといったら、間違いなく最年長のアルだろう。初対面のスタッフや機材に臆することなくズイズイ寄ってくる人懐っこさと度胸は、3匹で一番だ。

「アルがへたれたところは見たことないですね」と奥様の由紀さん。

基本的にはマイペースのアル、ひとしきりスタッフに挨拶がすんだら今度はスタッフの持ち込んだオモチャで遊び始めた。そこへ、ゆっくりと近づく茶色のモフモフ……末っ子のルーだ。

「ルーもオモチャが欲しいんですけど強引に奪ってアルに怒られると恐いから、ああやって少しずつ近づいて自分の存在をアピールしているんです」

うっとうしがったアルがオモチャを放せばしめたもの。自分が手に入れられるという次第。アルを怒らせたくないルーが編み出した方法なのだ。

ちなみに、こういった出来事が起こっている中、次女のルアはご主人の誠さんの足元から動かない。どうやら機材やカメラが嫌でヘタレている様子。彼女を自主的に動かすには、オヤツを出すしかありませんでした……。オヤツを狙っている時の視線は3匹とも超イケイケ。これはまあ、当たり前か。

「でも、室内ではヘタレているルアやルーですが、外ではイケイケです。公園でダッシュしている姿はかっこいいなと思いますね」と由紀さん。

ルア「イケイケなアタシを見てーー!」 ルー「若さでは負けないぞーー!」

イケイケ

ルア「イケイケなアタシを見てーー!」
ルー「若さでは負けないぞーー!」

室内ではヘタレていたルアとルー、公園ではイケイケ爆走を見せてくれる。誠さんと一緒にダッシュ三昧っす。何がかわいいって走り終わると、アルのそばに帰ってくるのがかわいい(笑)。

アル「ほほほ、若いっていーわね」

イケイケ

アル「ほほほ、若いっていーわね」

ダッシュしまくるルアとルーを、日陰で見守るアル。彼女の姿からは「私は走りません」という確固とした意志を感じます。その決心もある意味イケイケといえるかも……!?

アル「誰がいようと寝たい時に寝るのです」 ↑ルーも寝てるし……

イケイケ

アル「誰がいようと寝たい時に寝るのです」

↖ルーも寝てるし……

撮影が始まってまだ1時間なのに、ひと通りはしゃいで、お休みモードのアル。イケイケというか、度胸があるというべきか。ちなみに後ろに寝ているのはルー。さりげなくこちらも熟睡しております。

「魅惑の美ボディ♥」 「もー しかたないなー♥」

イケイケ

アル「魅惑の美ボディ♥」
「もー しかたないなー♥」

取材中のライターに「そんなことより、私を撫でて~」と迫るアル。かわいがってくれる人を見つけるのがうまいうえに、アピールもうまいイケイケ女子なのだ。ほら、ライター、誘惑に負けてるし。

イケイケ

イケイケ

ルア「それ何ですか? くださーい!」
アル「あの、つぶれてる……」
ルー「ボク走ったら満足しちゃった」

3匹を散歩させる時にはアウトドア用のカートに乗せていく。めずらしくルアがイケイケなのは、こちらでスタッフがオヤツを見せているから。アル、つぶれてますよ~。

アル「いい……この噛み心地、サイコー……」

イケイケ

アル「いい……この噛み心地、サイコー……」

スタッフのオモチャを心の底から堪能しているアル。この顔がなんともイケイケ風なので(笑)掲載。まあ、アル自身はイケイケというより、心ここにあらずって感じだけど。なお、この後オモチャを欲しがったルーが寄ってきます。

あ、なんか嫌な予感…… え~何が~(のんき)

時々ヘタレ①

ルア「あ、なんか嫌な予感……」
アル「え~何が~(のんき)」

ルア「やっぱアイツ近寄ってきたし……」 ルー「あ、カメラこっち?」

ルア「やっぱアイツ近寄ってきたし……」
ルー「あ、カメラこっち?」

この位置なら安心だわね

ルア「この位置なら安心だわね」

3コギさんおくつろぎのところに、迫ってきたカメラ。気がついたとたん、すっと視線を反らすルア。撮影開始からだいぶ経ったけど、やはりカメラは嫌なようで、最終的に安全地帯=誠さんの足の間に避難。

ルー「あれ、ねーちゃん達、ドコ?」

時々ヘタレ②

ルー「あれ、ねーちゃん達、ドコ?」

ルー「なんでボクを置いてくんだよう~」

ルー「なんでボクを置いてくんだよう~」

ルー「置いていくなんてひどいや」 アル「甘えん坊ね~」

ルー「置いていくなんてひどいや」
アル「甘えん坊ね~」

普段好き勝手しているように見えるルーだけど、アルとルアが離れると一気にヘタレモードに。お姉ちゃんズがそばにいないと不安なのです。合流すると、ホッとひと息。末っ子甘えん坊さんめ~。

ルー「ボクもあれ欲しい……」 アル「また何か来たし」

時々ヘタレ③

ルー「ボクもあれ欲しい……」
アル「また何か来たし」

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ルー「気づいてよー」
アル「……(無言)」

ルー「ここまでやってもダメ?」 アル「完全スルー」

ルー「ここまでやってもダメ?」
アル(完全スルー)

アルが遊ぶオモチャが欲しいルー。わざと体を寄せて自分の存在をアピール、アピール。アルに怒られると怖いので、無理には奪えないらしい。というか、これ、いわゆるウザがらみというヤツでは……。

ライターのヘタレ評

初見のものが苦手という意味では確かにルアはヘタレ。でも末っ子特有のビビリを持っているのはルー。大きい体のくせにお姉ちゃん達がいなくなると挙動不審になるのがカワイイ(笑)。

ライターのイケイケ評

アルのイケイケのベースにあるのは物事に動じない芯の強さ。ルアやルーには怒らせたくない怖いお姉ちゃんではあるけど、そういった心の強さが慕われる理由でもあるのだろうなあ。

Text:Eriko Itoh
Photos:Teruhisa Tajiri、Miharu Saitoh、Minako Okuyama

内容について報告する