犬のおならって気にするべき? 原因や考えられる病気と対策について

犬が部屋の中を歩いている時に、「ぷう」と聞こえたことはありませんか? じつはこれ、犬の「おなら」なのです。人間同様、犬もおならをすることで体内のガス抜きを行うのですが、このおならから病気を発見できることがあります。

  • サムネイル: ひなた ふゆみ
  • 更新日:

監修:電話どうぶつ病院Anicli(アニクリ)24 三宅亜希院長

犬がおならをする原因

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

wk1003mike/Shutterstock.com

おならとは、口から飲み込んだ空気と、腸内で発生したガスを体内に出す時に出るもの。生理現象のひとつですので、生きていく上で出さないわけにはいかないものです。これが口から出るのが、げっぷです。

おならが出るということは、腸が正常に動いている証拠ですので、とくに心配する必要はありません。
注意しなくてはならないのが、普段のおならより臭いがきつくなっているなと感じた時です。なぜか…それは、犬の腸内の状態が良くないサインかもしれないからです。

犬のおならから考えられる病気

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

WilleeCole Photography/Shutterstock.com

消化不良を起こしていたり、腸内に炎症が起きていたりすると、おならは臭くなります。

消化不良を起こす原因としては、フードが合っていない、たくさん食べすぎた、冷たいものをたくさん食べたり飲んだりした、早食いをしすぎた、など食べることに付随しているものもあれば、ストレスもあります。
人を含め動物は、リラックスしている時に副交感神経が働き、消化運動が促進されます。一方、緊張状態や興奮状態の時は交感神経が働き、消化運動は抑制されます。そのため、ストレス状態が長く続くことで、消化不良を起こしてしまう場合があるのです。
 
腸内に炎症を起こす原因としても、食事やストレスが関与することもありますが、その他にも細菌やウイルスによる胃腸炎などが挙げられます。

また、何か疾患の治療で抗生剤を内服している時には、腸内細菌のバランスが崩れて、おならが臭くなることもあります。
おならが臭くなっている時…この場合は、何かしらの病気の可能性があるので、獣医師の診断を仰ぎましょう。

犬のおならの対策

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

Ljupco Smokovski/Shutterstock.com

消化不良の原因が食べ物であるならば、消化のよいフードに変更したり、早食い防止用の食器を使用したり、温めたフードを与えるなどしてみるといいでしょう。また、お腹を休めたほうがいい場合もありますので、成犬であれば食事量を減らしたり、一食抜いて様子をみるのもいいでしょう。

また、ストレスをためないようにするためには、犬が快適だと思っている生活環境を飼い主の都合で変えないことです。とくに問題が起こっていないのに寝床の場所を変えたり、休んでいるのを邪魔したり、服を着るのが嫌いな犬に服を着せたり…このような、飼い主の都合による変化は、飼い主にとっては些細なことでも犬にとっては大事になっていることがあります。

プラスして、慣れない場所に連れていくことが増えたりするのも、ストレスの一因となります。おならが臭くなった原因としてストレスが考えられる場合は、最近の犬との生活を振り返ってみましょう。

内容について報告する