犬と猫のてんかん:原因、症状や検査・治療法について解説 | 動物医療センターPeco

この記事では獣医師監修の元、犬と猫のてんかんの原因や症状そして検査・治療法について解説しています。動物病院に連れて行く前に参考にしてください。

記事の監修者
神野友輔の画像
神野友輔
動物医療センターPeco 獣医師

犬猫のてんかんとは?原因について

脳の慢性的な病気

てんかんとは、様々な原因により繰り返し起こる発作を主な症状とする、脳の慢性的な病気です。

てんかんの原因

遺伝的要素が原因と考えられているものや、脳炎、脳奇形(水頭症など)、脳腫瘍など脳の構造異常によるものなど原因は様々です。

てんかんは主に3種類に分類されます。具体的には、遺伝が原因と考えられている「特発性(素因性)てんかん」、脳に器質的な病変を認める「症候性(構造的)てんかん」、原因が特定できない「おそらく症候性(原因不明)てんかん」です。

犬猫でよく見られる原因

  • 犬では特発性てんかんが多い
  • 猫では症候性てんかんが多い

発症しやすい犬種・猫種

犬では、ダックスフンド、チワワ、プードル、シェルティー、テリア系、レトリーバー系などが挙げられます。


てんかんの症状は?

最も代表的な症状は全身に及ぶ痙攣発作です。その他にも体の一部にしか症状が現れないものもあります。

主な症状1「全般発作」

  • 全身がピーンと突っ張る(強直性発作)
  • 全身がガクガクと痙攣する(間代性発作)など

主な症状2「焦点性発作」

  • 体の一部だけがピクピク動く
  • 一点を見つめたまま動かない(不動化)
  • 何もない所に向かって噛みつこうとする(ハエ咬み行動)など

気になる症状がある場合はご相談ください

発作を繰り返し起こすことによって、脳はより発作が起きやすい状態になります。

また発作が長時間持続した場合、脳への不可逆的なダメージが加わってしまいますので、できるだけ早く動物病院に行くことが薦められます。

動物医療センターPecoにご相談ください
経験豊富な獣医師のチーム体制
最新の医療設備を完備
診療後も充実のアフターケア
お問い合わせ・ご予約はこちら
予約する
ACCESS

東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目60-7

原宿駅徒歩4分

提携駐車場あり


てんかんの検査・診断方法は?(動物医療センターPecoの場合)

検査室の風景

当院で実際に行う可能性のある検査についてご説明します。

一般的な検査は、問診を含めて1時間近くかかりますが、原因や病状によってさらに時間がかかることや、診断のために何度か通院してもらう必要がある場合もあります。時間に余裕をもってご来院ください。

問診・身体検査

年齢や発作時の状況、頻度などの情報が非常に重要になります。

神経学的検査を行い、脳に異常があるか調べます。

血液検査

低血糖や尿毒症(腎臓の病気で毒素が体内にたまる状態)などの内臓由来の問題からでも発作は起こります。

脳以外の異常がないか調べます。

画像検査

MRI(磁気を用いた画像診断装置)で脳を調べます。

検査には全身麻酔が必要になります。

※当院にはまだMRIの設備がないため、MRI設備を備えた病院を紹介いたします。

脳脊髄液検査

脳や脊髄の内部や表面を流れる脳脊髄液を採取し、炎症や腫瘍細胞が出ていないか調べます。

検査には全身麻酔が必要になります。


てんかんの治療方法

病状や原因によって異なりますが、以下の治療法が挙げられます。

・薬物療法

抗てんかん薬と呼ばれる薬を服用し、発作を起こしづらくします。

原因によってはステロイドや脳圧降下剤などの薬剤も使用します。

・外科治療

脳腫瘍が原因で発作が起きている場合に、手術で病変部位を摘出することがあります。

特発性てんかんの場合にも「てんかん外科」と呼ばれる手術が行われるようになってきています。

※いずれも当院ではできないため、ご紹介になります。

・放射線治療

脳腫瘍に対して放射線を当てて腫瘍を縮小させます。

※当院ではできないため、ご紹介になります。

当院がてんかんの診療で心がけていること

てんかんの診断には問診が非常に重要になります。飼い主様から必要な情報を丁寧に確認し、適切な診断や治療に繋げられるよう心がけることで、愛犬・愛猫と飼い主様の生活の質の向上を目指します。

 脳の病気があるかないかを見極める

実は起きている症状がてんかん発作でない場合もあれば、逆に思わぬ症状がてんかん発作であることもあります。問診を通して、症状を確認します。

 出来るだけ適切な治療を提案します

てんかん発作の原因や体調によって治療法は異なります。

それぞれの症状や体調に合わせた適切な治療を選択します。

初診時の一般的な検査費用

当院では、病気の診断や状態把握のために、必要と思われる検査を選択致します。以下に一般的なてんかんの検査料金をご紹介します。

検査の内容料金の目安
問診・身体検査料5,170円
神経学的検査2,750円
血液検査8,600円〜
合計16,520円〜
※治療費は別になります。
動物医療センターPeco
外観

診療経験を積んだ獣医療チームが、健康診断〜病気の診療を担当する「犬と猫のための動物病院」です。

ACCESS

東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目60-7

地図Google Maps
電車
JR山手線「原宿駅」徒歩4分
お車
明治通り
「千駄谷小学校」交差点より1分
駐車場
提携駐車場あり
お問い合わせ・ご予約はこちら
予約する
タイトルとURLをコピーしました