猫の気持ちはしっぽから分かる! 嬉しい? それとも機嫌が悪い?

猫の気持ちはしっぽから分かる! 嬉しい? それとも機嫌が悪い?

ワンちゃんは機嫌が良いとき尻尾を左右に振ることが知られていますが、猫ちゃんが尻尾を振っているときはどのような気持ちなのでしょうか? 実は、飼い主さんが勘違いしていることもあるかもしれません。尻尾で分かる猫ちゃんの気持をまとめてみました。

  • サムネイル: Sesa3
    Sesa3
  • 更新日:

ポーカーフェイスでおすまししている猫たちも、気持ちがしっぽに表れるのは隠せないようです。
しっぽをピーンと立てたり、くねくねさせたり、しっぽの毛を逆立たせたりと、表現力豊か。猫たちはしっぽでどんな気持ちを表しているのでしょうか?

1.どんなときに、しっぽを左右に振るの?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■不快なとき
■機嫌が悪いとき
■闘争心があるとき

ワンちゃんがしっぽを左右に振っているときは機嫌が良い、と言われていますが、猫ちゃんの場合は不機嫌なときや不快なときに尻尾を振るようです。喜んでいると勘違いしている飼い主さんも多いのではないでしょうか。多くは抱っこをしているときや、猫ちゃんにとってストレスになるようなことをしたときに見られます。

他にも、おもちゃや窓の外の鳥など、興味を惹かれるようなものが近くにある場合も、尻尾を振ることがあります。このとき無理に構うと、闘争心など楽しい気持ちを邪魔されてストレスになってしまうので、構わないようにしましょう。

リズムを付けて左右に大きく振っているときは、相手に自分を大きく見せることで「強いんだぞ」というアピールをしているとされています。猫同士が喧嘩をしそうなとき、距離を取りたいときに見られているとことがありますよ。

左右にゆっくりと振っているときは?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■リラックス
■考え事をしている

猫ちゃんが座っていたり、寝そべっている状態で尻尾をゆったりと振っている場合は、リラックスした気持ちになっていることを表します。落ち着きながら「次に何をしようかな」と考えているので、構っても良いかは猫ちゃんの様子を見ながら判断しましょう。

2.いろんな気持ちを表す「しっぽ」

しっぽを ぴんと立てているとき

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■嬉しいとき
■甘えているとき

しっぽをピンと垂直に立てているのは、嬉しいときや甘えているときの仕草です。これは、子猫が母猫に近づくときによく見られる行動で、子猫が母猫にお尻を舐めてきれいにしてもらうための名残りという説もあります。つまり、飼い主さんを母猫同然の存在と思って、甘えてくれているということですね。

猫ちゃんがこのような様子で近づいてきたら、構ってほしい、甘えたいという要求の表れなので、たくさん可愛がってあげましょう。また、ご飯などが欲しいときにもしっぽを立てて近づいてくることもあるようです。

他にも、しっぽの先が少し前に曲がっていたら、それはあいさつの形なんだそうですよ。

しっぽの毛を逆立てているとき

■驚き
■恐怖
■威嚇
■攻撃態勢

しっぽの毛が逆立ち、タヌキのしっぽのようにボワっと毛が広がっていときは、驚きや恐怖を感じています。

大きな物音がしたり、見慣れないものがあるときなどによく見られ、臆病な猫ちゃんはこのような状態になりやすいようです。この状態は威嚇や「防御のために攻撃をするぞ!」という気持ちも表しているため、しっぽを逆立ててる猫ちゃんを無理に構うと怪我をする可能性があります。

また、無理に構ったり、病院の先生など知らない人に触られると毛を逆立てることがあります。この状態が続くと猫ちゃんにとって強いストレスになるので、原因となるものを特定し早めに対処するか、落ち着くまでそっとしてあげましょう。

足の間にしっぽをいれる

■強い恐怖
■服従

後ろ足の間にしっぽを挟み込むような行動が見られた場合は、猫ちゃんが強い恐怖を感じていたり、相手に服従しているというアピールをしています。掃除機や工事など、大きな音がするものが近くにあったり、自分より強いオス猫に出会ったときによく見られます。

この状態の猫ちゃんはパニックを起こしかけていたり、緊張状態であることが多いので、下手に手を出すと引っ掻かれる可能性があります。掃除機は傍で使わない、物が落ちて大きな音が出ないようカーペットを敷く、近くで工事が行われたら防音対策をとるなど、猫ちゃんを驚かせたりストレスをかけないように対応しましょう。

お昼寝中にしっぽの先だけ振るとき

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

■軽く返事をしている
■面倒くさい

寝ている猫ちゃんの名前を読んだり、呼びかけたりすると尻尾の先だけを軽く振ることがあります。これは、「聞こえてはいるけど返事をするのが面倒くさい」という気持ちの表れです。猫ちゃんなりに軽く返事をしている証拠なので、あまりしつこく呼びかけ続けるとイライラして尻尾を激しく左右に振るようになります。

「返事はしてあげたけど、動くのも鳴くのも面倒だし、ゆっくりしていたい」という気分なので、あまり構わず、猫ちゃんをゆっくり寝かせてあげてくださいね。

しっぽをだらんと下げている

■落ち込んでいる
■体調が悪い

しっぽを力なくだらんと下げている場合は、しかられてしょんぼりしているときや、何かに失敗して落ち込んでいるときによく見られる行動です。また、体調がすぐれない時にも尻尾をだらりと下げていることが多いので、猫ちゃんの体に異変がないかチェックしてあげましょう。

最後に

尻尾を振っているだけでも、猫ちゃんは様々な感情を表しています。しっぽの動き方だけでなく、猫ちゃんがどのような状況なのかを観察して判断することが大切ですね。猫ちゃんの気持ちを敏感に読み取れるようになると、さらに素晴らしい関係が築けると思います。

是非素敵な時間を過ごしてください。

内容について報告する