小さな猟犬!ヨークシャー・テリアの飼い方・特徴などの全て

主要な犬種の中ではチワワに次いで小さな体格の持ち主、ヨークシャー・テリア。とってもかわいらしいですが、イギリスのネズミ狩り犬をルーツに持っている彼ら、性格には実はとっても強気で頑固な一面もあります。ヨークシャー・テリアの歴史から飼い方まで、大特集です!

  • サムネイル: 関 慶之
    関 慶之
  • 更新日:

1.概要

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ヨークシャー・テリア(ヨークシャ・テリアとも)は、イギリスの炭鉱地帯がふるさとの超小型犬です。当初は家庭内に出るネズミを退治するために作出された彼らは、愛くるしい容姿とは裏腹に気が強く強情な一面を多く見せることがあります。

2.歴史

ヨークシャー・テリアは、19世紀の初頭から中ごろにかけて、イギリス・ヨークシャー州のウェスト・ライディング地方で作り出された犬です。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ヨークシャーの風景。

出典 https://ja.wikipedia.org

当時のイギリスは産業革命の真っただ中であり、ヨークシャーは特に羊毛産業と石炭産業で栄えました。当時の鉱山労働者たちが住む家屋の質は低く、室内にはしばしばネズミが発生して荒らされていました。そこで、ネズミを狩るためにポケットに入るくらいの大きさのテリアが生み出されたのです。

1862年に命名されたときは「ブロークン・ヘアード・スコッチ・オア・ヨークシャー・テリア」という名前でしたが、長すぎたために次第に単にヨークシャー・テリアと呼ばれるようになりました。労働者階級の間で生まれたヨークシャー・テリアでしたが、次第にその美しさが上流階級の目にも止まるようになり、大きな人気を博します。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ヨークシャーは、良質な家畜を数多く生み出した土地としてよく知られています。現在「豚」と聞いて多くの人がこの姿をイメージするヨークシャー種もここで生まれました。

出典 http://zookan.lin.gr.jp

ヨークシャー・テリアは1880年ごろにアメリカに持ち込まれますが、当時はサイズの統一が図られておらず、5キロから6キロ程度まである個体が多かったようです。1900年ごろになると、より小さいヨークシャー・テリアを作り出す試みが英米両国のこの犬種の愛好家によってなされ、現在のような小型のヨークシャー・テリアの姿が確立されました。

日本においては、1960年代から70年代にかけての高度経済成長の時代にポメラニアン、マルチーズとともに爆発的な大人気となり、この3犬種は揃って「座敷犬御三家」と称されました。現在でも、2016年の国内人気犬種ランキングでは7位にランクインするなど、大きな人気を誇っています。

3.身体的特徴

■体高:22.5cm~23.5cm程度
■体重:2.5kg〜3.5kg
■毛色:スチールブルー&タン

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ヨークシャー・テリアは、現在主要な団体に公認を受けている犬種のなかではチワワに次いで体格が小さい犬です。しかし、チワワよりも血統の歴史が浅いせいか、体重が5kgに達するような大きくなる個体も時おり見られます。このため、家族に迎える際は両親の体重を知っておくこととよいでしょう。

被毛は絹のような光沢があり、非常に細くまっすぐな性質があります。毛色は子犬のころはブラック&タンですが、成長するにしたがってスチールブルー&タン、シルバー、ゴールドなどに変化していきます。こうした魅力的な被毛を持っているため、ヨークシャー・テリアはしばしば「動く宝石」のあだ名で呼ばれています。

4.性格・気質

ヨークシャー・テリアはとても小さく、まるでぬいぐるみのようにかわいらしい犬種ですが、歴史を見ればわかるように元々はネズミ狩りの猟犬であり、テリアに特有の気質をいまだに強く残しています。

家族に迎え入れる際は、そうした特有の性格をしっかりと理解しなければいけなません。

テリア気質とは

「テリア」とは、フランス語で「土を掘るもの」という意味があり、その語源はラテン語で「大地」や「地面」を意味する「テラ」から来ています。その名の通り、土の中に隠れている小動物を狩る目的で開発された犬種でした。

狩りの対象となったのはネズミ、イタチ、カワウソ、キツネ、アナグマ、キツネなどが主でした。エアデール・テリアなどの足の長いタイプのテリアは主に獲物の追い込みや回収などを行っていたのに対し、ノーフォーク・テリアやノーリッチ・テリアなどの足の短いタイプのテリアは巣穴に入って獲物を追い込み、自分で狩ることを仕事としていました。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

「原野の小悪魔」のあだ名もあるノーフォーク・テリア。

セッターやポインター、レトリーバーなどはあくまで狩猟の補助をしていたのに対し、テリアの多くは狩りを自分で行っていました。そのため彼らは独立心が強く、頭もよく、時には強情な気質を今でも残していることが多いです。体は小さいですが自分よりも大きな相手に向かっていくこともあったため、とても勇敢で番犬にも向いています。

このように頑固で気性の激しい面もあるテリアたちですが、本来はとても陽気で遊び好きな犬種です。しっかりとしつけを行えば、とてもよい家庭犬になってくれるでしょう。

5.しつけ

ヨークシャー・テリアのしつけは、こうしたテリア特有の気質をよく理解した上で、じっくりと粘り強く行っていきましょう。

ほめる・しかる

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ヨークシャー・テリアをしかる時は、目をしっかりと見て、しっかりした声で「ダメ!」などと叱りましょう。アイコンタクトをしっかりと行うことは、テリアのような独立心の強い犬種をしつける上では特に重要です。このとき自分から目をそらしたりはしないようにしましょう。

しかるときは毅然とした態度で臨むのとは反対に、言った通りのことがきちんとできた際には思いきり褒めてあげましょう。言うことを聞けばいいことがある、という学習を根気強く積み重ねていけば、やがては素直ないい子になってくれるでしょう。

生活は飼い主優先で

また、独立心の強いヨークシャー・テリアをしつける際に特に意識すべきなのが、日常生活では常に飼い主の都合を優先して動くということです。しばしばおやつや散歩を要求して甘えたり吠えたりすることがありますが、そんな時は心を鬼にして犬の要求を無視するようにしてください。

無視しているとより吠え声が大きくなり焦ってしまうことがありますが、それは「吠えても簡単には要求が通らない」ということを学習し始めている証拠なので、構いたくなるのをぐっとこらえましょう。ただし、飼い主にとっても必要と思われる要求には答える必要があります。その場合は、要求がひどくなる前に手早く満たしてあげましょう。

環境を整える

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

犬のしつけは、環境を整えてあげることも大事です。犬の問題行動の多くは、運動が足りていないことに対するストレスによって引き起こされるともいわれています。ヨークシャー・テリアは運動量そのものはさほど多くはなく、室内での運動のみでもまかなうことができますが、しっかりと運動のできる環境は用意してあげましょう。ネズミを狩っていた犬なので、ネズミをかたどった猫用のおもちゃを与えてあげると大喜びすることが多いようです。

大人気のヨークシャー・テリアですが、飼い主はそのかわいらしさや美しさのとりこになってしまい、ついつい甘やかし続けて気がついたときには手に負えない犬になってしまうケースがしばしばあります。彼らは決してかわいいだけのぬいぐるみではないことをしっかりと心に入れておきましょう!

6.お手入れ

ブラッシング

ヨークシャー・テリアの美しい被毛を保つためには、定期的なお手入れは欠かすことができません。長毛であるヨークシャー・テリアには、ピンブラシやコームなどを使用するのが適しています。まずはピンブラシを使用して体全体にブラシをかけ、脇の下やお腹などの見逃しがちな部分もほつれを取っていきます。そのあとコームを使用して形を整えてあげましょう。

また、家庭犬として飼う場合は頭部の毛を結んでおく(ラッピング)ことが多いですが、これもずっと結んだままにしておくともつれが発生しますので、定期的にほどいてブラシをかけてあげてください。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ドッグショーに出す場合は被毛は長く保つことが必須ですが、家庭で飼う場合は短くカットすることが多いです。

シャンプー

被毛の汚れ具合にもよりますが、ヨークシャー・テリアのシャンプーは月に1回程度でOKです。皮膚病を防ぐ意味でも、ブラッシングとともに定期的なシャンプーは行ってあげてください。

・お湯を用意する

特にまだシャンプーに慣れていないうちは、いきなりシャワーをかけるのではなく、まずは35度程度のぬるま湯に付けて慣らしてあげましょう。ヨークシャー・テリアは体が小さいので、サイズが合えば人間が使う桶に入れてあげてもよいかもしれません。

・シャンプーをする

シャンプーは人間用のものは刺激が強すぎるので、必ずペット用のものを使いましょう。ヨークシャー・テリアは体が小さいので、予め水で薄めておくとよいでしょう。人間のシャンプーと同じように、指先で被毛ではなく皮膚をマッサージするような感覚でシャンプーをしていきます。足の裏や指の間、脇の下などは忘れやすい箇所ですので忘れずに洗ってあげて下さい。

シャンプーができたら、お湯で洗い流してあげましょう。シャワーはノズルを体に密着させるようにしてかけてあげると、お湯が飛び散らず快適です。シャンプーする際と同様、忘れがちな箇所もしっかりと洗い流してください。またシャンプーが終わった後はリンスをするのもよいでしょう。リンスは皮膚よりも被毛そのものになじませるようにしながら行っていくと効果的です。

・乾燥させる

流し終わったら、バスタオルでくるんで水分をふき取ってあげたあと、普通のタオルを使って細かい部分を拭いていきます。水分が体に残っていると皮膚病の原因となったり、毛づくろいで体に取り込んで体調不良の原因となったりすることがあるので注意しましょう。

ドライヤーをかける際は、人間用のものでもOKですが風は弱めに設定してあげてください。遠目にドライヤーを当てて、ブラシをかけて整えながら丁寧に乾燥させましょう。

7.かかりやすい病気

ヨークシャー・テリアの寿命はおおむね14年ほどで、多くの小型犬の例に漏れず犬全体の平均寿命より長めになっています。そんなヨークシャー・テリアですが、残念ながら小型化によっていくつかの健康上の弊害も出ています。かかりやすい病気についても知っておきましょう!

気管虚脱

気管虚脱は、首の気管が本来の強度を失い、つぶれた状態になってしまう病気のことを指します。ヨークシャー・テリアやチワワ、ポメラニアンなどの超小型兼に多く見られますが、ラブラドール・レトリーバーなどでも発症することがあります。症状としては、興奮した際などに「ガーガー」というようなガチョウが鳴くような咳が見られることがあります。根本的な治療には外科的な処置が必要となります。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

膝蓋骨脱臼

膝蓋骨(しつがいこつ)とはいわば人間でいう膝の皿のことで、ここが何らかの原因で外れてしまう症状のことを指します。階段の上り下り、椅子やソファから飛び降りたりするなどの衝撃によって起こることが多いです。硬いフローリングの床にはマットを敷いてあげるなど、なるべく足に負担のかからない環境を整えてあげることが予防になります。

門脈体循環短絡症(もんみゃくたいじゅんかんたんらくしょう)

門脈シャントともいわれる病気です。正常な場合、消化管の中で生じたアンモニアなどの異物は門脈と呼ばれる経路を通って肝臓に運ばれて処理されます。しかしこの門脈と静脈の間に異常なバイパス性血管があると、異物は処理されずに全身に回ってしまいます。これを門脈体循環短絡症といいます。ヨークシャー・テリアでは多くの場合は遺伝的な要因によって起こります。

症状としては、毒素が体内に回って肝性脳症が引き起こされることによるけいれん、ふらつきなどがあり、食後1~2時間程度がたった後に表れることが多いようです。そのた、慢性的な下痢や嘔吐、頻尿、血尿なども起こり、放置すると肝臓の機能障害により死に至ります。治療は症状を和らげる内科的治療が主で、外科的治療は難しいとされています。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

水頭症

小型犬に多く起こる遺伝性の脳の発育障害で、痴呆、歩行異常、同じ場所をぐるぐると回る、性格が凶暴になるなどの症状が見られます。脳圧降下剤を使用して治療を行いますが、病気の程度にもよるものの薬に反応しない場合は死に至ります。遺伝病であるため、家族に迎え入れる際は子犬の両親の病歴や健康状態をチェックすることが重要です。

さいごに

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

いかがでしたか。小さな体がかわいらしく、被毛はとても美しい「動く宝石」ことヨークシャー・テリア。

そのかわいらしさとは裏腹に強気な性格をしていますが、そこもまた彼らの大きな魅力です。しっかりとしつければ、とっても素敵な家族の一員になってくれますよ!

内容について報告する