【ブタを飼う】マイクロブタやミニブタの値段はいかほど?

【ブタを飼う】マイクロブタやミニブタの値段はいかほど?

海外ではペットとして飼われているブタ。今回は比較的小柄と言われるマイクロ・ミニブタについて記述します。

  • サムネイル: むぎ
    むぎ
  • 更新日:

1.ペットとして注目されるブタ

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ミニブタ

■ブタでも比較的小柄なブタをミニブタと呼ぶ

~特徴~
■賢く、知性的
■キレイ好き

本来のブタと比べて小柄なブタを総じてミニブタと呼びます。

ブタはなんとなく汚れっぽいイメージがありますが、実はとてもキレイ好きな生き物で、決められた場所以外で粗相をするようなことはしません。またキレイ好きでもあるので、ミニブタの生活ゾーンの手入れはとても簡単だと言われます。

また知性も持ち合わせており、お手やお座りなど犬のように芸を覚えさせることも可能です。もちろん飼い主さんをしっかりと認識するので、名前を呼ぶとトコトコやってきてくれることもあるそうです。

ただし、ミニブタのサイズには注意してください。

ミニとついていますが、成長すると約50kgほどになります。中には100kgを越える子もいますので、飼う際は生活スペースの確保など入念に準備をしてください。

マイクロブタ

■ミニよりもさらに小柄なブタ

~特徴~
■ミニブタと同じくキレイ好きで賢い
■成長しても体重18~30kgくらいにしかならない(とされている)

ミニブタより小さいブタをマイクロブタと言います。生まれたばかりの頃は体重約250gほどしかありません。2歳で大人となるのですが、それでも体長30~40cm、体重18~30kgほどにしかなりません。

ただこちらのマイクロブタもミニブタ同様に注意が必要です。

イギリスのあるお家で、体重250gのマイクロブタを迎えたところ凄まじい速度で成長し、19ヵ月後にはなんと約160kgまで成長してしまったというケースがありました。

そのお宅はいわゆるヨーロッパ式のお家で敷地面積が広く、さらに飼い主さん家族が愛情を持って成長を受け容れたために、何の問題もなくマイクロブタは幸せになれましたが、日本ではなかなかそうはいきません。

もしもマイクロブタを購入するのであれば、親を見せてもらうなどして事前に「本当に大きくならないのか」調べたいですね。

2.ブタの価格は?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ミニブタのお値段

■50000円ほど
■配送費などを含めると60000円を越えることも

ミニブタを扱うお店は少なく、ペットショップをあたるよりもブリーダーさんを探した方が早いでしょう。またブリーダーさんの住まわれている場所によってはミニブタをもらいに行く、もしくは送ってもらう必要があります。

時間があれば迎えに行くのもいいですが、犬猫とは違う動物なので取り扱いが難しいこともあります。そういうときは素直にブリーダーさんに配送をお願いするほかありません。別途の輸送費がかかってしまうでしょうが、ミニブタのことを考えるとそれが一番かもしれませんね。

配送できるかどうかは事前にブリーダーさんに確認しておきましょう。

マイクロブタは、3万円~10万円程度

■マイクロブタの本場はイギリス
■英国だとセレブ向けペットという位置づけ
■したがって比較的高価で3万~10万円ほど

日本では流通の少ないマイクロブタは情報量も少なく、値段などはっきりとした数字がわかっているわけではありません。また前述したように「マイクロ」という名前がついていても大きく成長してしまうというトラブルも考えられるので、もし本当に飼いたい場合は細心の注意を払ってくださいね。

3.売っている所は?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ブタを売っている場所は?

■大手ペットショップなど、規模が大きいお店
■エキゾチック専門店など、マニアックなお店
■ブリーダーさん
■牧場など

日本だと馴染みないペットなので、入手手段は限られます。希望があるとすれば大手ペットショップ・エキゾチック専門のお店などでしょうか。一度お店に電話して確認してみるといいでしょう。もしもいなくとも「どこならいそうですか?」と訊ねれば、業界つながりで手がかりがつかめるかもしれません。

またブリーダーさんを探すのも手です。しかし、自家繁殖を行っているようなブリーダーさんだと安定して子ブタを販売できず、がんばって探したけどすでに全頭もらわれていた、なんてこともざらです。

牧場で入手するというのもひとつの方法です。場所によってはホームページでミニブタの販売情報がアップされていたりするので、気になる人は探してみてください。

さいごに

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

ペットとして注目されるブタ。一番の注意点はその成長速度と大人のときのサイズ感です。大型犬を飼うような感覚でお迎えすれば、きっと大きくなっても愛し続けられるでしょう。

以上、ミニブタ、マイクロブタについてでした。

内容について報告する