ロシアンブルーってどんな猫? 歴史やカラダの特徴について

ロシアンブルーってどんな猫? 歴史やカラダの特徴について

エレガントなスタイルとシルバーがかったブルーの毛並み、エメラルドグリーンの目が見事なロシアンブルー。王侯貴族にも愛された、おとなしく従順な性格の美しい猫です。

  • サムネイル: 枕野 三百
  • 更新日:

ロシアンブルーは「ボイスレスキャット」と呼ばれるほど、鳴くことが少なく、大人しい猫ちゃんとして有名です。猫ちゃんを初めて飼う人にもおすすめの猫ちゃんです。

そんなロシアンブルーの値段や、特徴などをご紹介します。

ロシアンブルーの価格・値段について

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


ペットショップでの価格

■平均価格は13~38万円

ロシアンブルーをペットショップで購入する場合、平均的な価格は13~38万円と言われています。場所によって値段は異なりますが、生後2カ月の子猫が特に高値になる傾向があります。

ペットショップによっては生後2カ月以上の子猫は価格が低く設定されていることもあります。また、多くのペットショップではワクチン代として5,000円前後の料金を払う必要があるので、そのことも覚えておきたいですね。

専門ブリーダーでの価格

■平均価格10~28万円

ロシアンブルーのブリーダーさんは、平均10~28万円前後の価格設定を行っていることが多いようです。場合によってはペットショップよりも安く、健康で良い性格の子猫をお迎えすることもできますが、キャットショーチャンピオンのチャンピオンの血統だったりすると、値段がかなり上がることがあります。

ブリーダーさんからロシアンブルーを引き取りたい場合は、インターネットで検索して評判の良いブリーダーさんを探しましょう。気に入った子猫を見つけたら、ブリーダーさんと予定を合わせて子猫に面会をし、引き取るかどうかを改めて決めます。

平均価格である10万円を大きく下回るような値段設定がされている場合には注意しましょう。出産の環境にお金をかけず、劣悪な環境で子猫を産ませてお金を儲けようとする「パピーミル」と呼ばれる業者の可能性があるからです。そのような業者に手を貸さないためにも、評判があって信用できるブリーダーさんを選ぶようにしたいですね。

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


それではロシアンブルーとは具体的にどのような種類の猫ちゃんなのかをご紹介していきます。

ロシアンブルーの特徴について

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


ロシアンブルーの起源はその名の通りロシア!

■ロシアの船からイギリスに持ち込まれた
■絶滅の危機に陥ったことも

ロシアンブルーの名前の通り、原産国はロシアだと言われ、貴族がペットとして可愛がっていたとされています。1800年代、ロシアの商業船に乗ってイギリスや北欧に渡り、ヨーロッパではキャットショーに出されたこともありました。

しかし、第二次世界大戦時には数が激減し、一時は絶滅の危機に陥ります。それを危惧したイギリス、アメリカなどの国でブリティッシュ・ブルーとシャムネコなどの交配が行われ、数を回復させることに成功しました。現在ではその見た目の美しさから猫好きの間でも人気が高い猫ちゃんです。

ロシアンブルーは高貴で美しい姿が魅力

■淡いブルーの被毛
■ビロードのような手触り
■ロシアンスマイルと呼ばれる口元

ロシアンブルーはその輝きのある淡いブルーの色が特徴の猫ちゃんです。ブルーとは言いますが、実際はロシアンブルー特有の灰色のことを指しています。被毛はビロードのような滑らかな手触りで、ほっそりとした体型が特徴です。

また、ロシアンスマイルと呼ばれる笑っているような口元が特徴で、すっと通った高くまっすぐな鼻筋も合わさって優美な印象を与えます。

ロシアンブルーは「ボイスレスキャット」と言われるほど静か

■ほとんど鳴き声を上げない
■大人しい
■頭が良い
■飼い主に従順
■警戒心が強い

ロシアンブルーはとても大人しく、ほとんど鳴き声をあげないため、マンションなどで飼うことに向いている猫ちゃんです。やや警戒心が強い面があり、飼い主さん以外には懐きにくいですが、頭が良いためしつけはしやすいようです。

静かな環境で暮らすことを好むため、頻繁に人が出入りしたり、子供がいるような家庭環境の場合は一人でゆっくりと落ち着ける場所を作ってあげることが大切です。また、物静かな性格ながら運動することは好きなので、しっかりと遊んであげる必要があります。

ロシアンブルーはこんな人にオススメ!

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


可愛さよりも美しい猫を飼いたい飼い主さん

■ほっそりとした見た目が美しい
■独特のブルーの毛並み
■なめらかな毛並み

ロシアンブルーの特徴であるほっそりとした体型は、座っているだけでも絵のなるほどの美しさ。透き通ったエメラルドグリーンの瞳と、ブルーの毛並みが自慢の猫ちゃんです。毛並みはビロードのような滑らかな手触りで、ついつい触りたくなります。

その場にいるだけで絵になるような、優雅な猫ちゃんを飼いたいという飼い主さんにオススメの猫ちゃんです。

社交的な猫より、家族に懐いてくれる猫を飼いたい飼い主さん

■他の人よりも飼い主に懐く
■飼い主に忠実

ロシアンブルーは社交的というよりも、どちらかというと飼い主さんや家族などに心を許し、甘えてくれる猫ちゃんです。そのため来客があっても愛想を振りまくようなことはせず、警戒して姿を隠してしまうこともほとんどです。

家族だけを愛してくれる猫ちゃんが欲しい人にオススメの猫ちゃんです。

猫と一緒に遊んであげたい飼い主さん

■運動するのが好き
■遊んでも鳴き声をあげない

活発ではなさそうに思えて、実はかなりの遊び好きで、猫じゃらしなどの道具で遊ぶことが好きです。遊んでいて興奮してきても、うるさく鳴くことはほとんどないので、近所に気を配る必要もないようです。

猫ちゃんの一緒に楽しく遊びたい、活発すぎないけどよく遊ぶ猫ちゃんが良いという人にオススメです。

最後に

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康


ペットは長く暮らすことが大前提です!ペット選びは慎重に行いましょう!
飼い主様が素敵なペットライフをおくれますように。

内容について報告する