犬が人間用のお菓子を食べてしまった時の対処法

人間がクッキーなどのお菓子を食べていると、犬が興味を持って近づいてくることがあります。愛犬が欲しそうにしているのを見ると、ついつい与えてしまいたくなりますが、人間用のお菓子を犬に与えてもいいのでしょうか。

  • サムネイル: ひなた ふゆみ
  • 更新日:

監修:ますだ動物クリニック 増田国充院長

犬に人間用のクッキーを食べさせても大丈夫?

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

Maximilian100/Shutterstock.com

犬にクッキーを与える場合は、犬用クッキーに限り、人間用のクッキーを与えることは絶対に避けてください。

人間用のクッキーは、人間の味覚に合わせて様々な味付けがされています。当然、糖分や塩分も豊富に含まれています。これらは、人間が適量を食べる分には問題ありませんが、犬が食べた場合、必要以上の塩分や糖分を摂取してしまうことになります。

お菓子に含まれた、その他の栄養素や調味料なども同様です。犬にお菓子を与える場合は、犬のカラダに適したものを用意しましょう。

また、人間にとっては安全な食材でも、犬が食べると体調を壊したり、中毒症状を起こしたりする場合があります。

とくに、多くのお菓子に含まれているチョコレートには、テオブロミンという物質が入っており、これを犬が摂取してしまうと、高い確率で中毒症状を起こします。最悪の場合、命を落とす危険もあるので、絶対に食べさせてはいけません。

人間用のお菓子を与えるということは、犬の健康を損なうだけでなく、時にはその命までも危険にさらしてしまう可能性があるということを、しっかりと理解しておきましょう。

食べ物に関わる事故を防ぐために

動物,犬,猫,しつけ,飼い方,育て方,病気,健康

Jamie Stanley/Shutterstock.com

与えてはいけないとわかっていても、飼い主が少し目を離した隙に口にしてしまうことも…。食べ物に関わる事故を防ぐためには、どんなことに気をつければよいのでしょうか。

人間用の食べ物を与えない

お菓子に限らず、人間用に調理された食べ物は、犬にとって有害な成分を含んでいる可能性があるだけでなく、塩分や糖分の過剰摂取により、様々な病気を引き起こす場合があります。犬が興味を持って近づいてきても、絶対に与えないようにしてください。

人間用の食べ物は、犬にとっても非常に嗜好性の高い味付けがされています。一度でも与えてしまうと味を覚え、もっと欲しがるようになるだけでなく、それまで食べていたドッグフードを食べなくなってしまう場合もあります。

そうならないためにも、人間用の食べ物は犬に与えないようにしましょう。最初から与えなければ、味を覚えることもありません。

飼い主が与えたエサ以外食べないようにしつけるためには、人間が何かを食べている時に、犬が欲しがる様子をみせたり、吠えたりしたら必ず叱りましょう。テーブルに足をかけてくるようなことがあれば、すぐに叱って下ろさせます。

これを繰り返すことで、食べ物を与えられたら食べる、それ以外の時は食べない、という認識が身につくほか、「飼い主に与えられた食べ物以外は食べてはいけない」と学習することができます。

犬の手が届くところに食べ物を置かない

犬はとても賢い動物なので、一度覚えたことはなかなか忘れません。とくに、おいしいお菓子がしまってある場所ならば、絶対に忘れることはないでしょう。

飼い主が目を離した隙に食べてしまった、ということがないように、犬の手が届く場所に食べ物を保管することもやめましょう。犬によっては引き出しや戸棚を開ける場合もあるので、鍵のかかる場所か、犬の背丈よりも高い場所に置くのが無難です。

もし食べてしまったら

欲しがるそぶりをみせても与えず、保管場所にも気を遣っていたのに、それでも犬が人間用のお菓子を食べてしまった時は、どう対処すればよいのでしょうか。

まずは、食べたものにチョコレートやネギなど、犬にとって有毒な食材が含まれていないかどうか確認してください。もし、入っていなければ、緊急性は高くありません。その後の様子を観察し、体調の悪化などの症状がみられたら、動物病院に連れて行きましょう。

逆に、犬にとって有毒な食材が入っていた場合は、早急に獣医師の診断を仰ぎましょう。その際、事前に電話で食べたものや量を伝えておくと、必要な応急処置を指示してもらえるほか、到着するまでの間に胃洗浄などの準備を整えておいてもらえる場合もあります。

犬が口にしてしまったものによっては、一刻を争う事態にもなりかねません。まずは落ち着いて、かかりつけの動物病院に電話をしましょう。

人間用のお菓子は、あくまで人間が食べるためのものであって、犬が食べることは想定されていません。しかし、おいしそうなお菓子を目の前に置かれたら、たとえそれが自分にとって危険な成分を含むものであっても、ほとんどの犬は喜んで食べてしまいます。飼い主が責任を持って、人間用のお菓子は食べさせないようにしましょう。

内容について報告する